コタブロ日記   多肉植物・ヤシ・蘇鉄・猫好き集まれ~!! 

コタブロ日記   多肉植物・ヤシ・蘇鉄・猫好き集まれ~!! 

主に植物の話を中心に、旅行や美味しいもの情報などを気まぐれに書き込んでいきます。


プラティケリウム・マダガスカリエンセ
(P. madagascariense)

マダガスカルのビカクシダに、初めて貯水葉が出ました。


ちっこくて、なんかかわいい‼︎


古い貯水葉が茶色になってしまったので、少し心配していましたが、これで一安心です。


パフィオペディウムに…。

今年も可憐な花が咲きました。

毎年ちゃんと咲いてくれる優等生。

パキポディウム・バロニーvar.ウインゾリィ

Pachypodium baronii var. windsorii

2つとも蕾が開花しました。

雨に濡れているから、受粉は明日以降かな。


ショエノルキス・フラグランス 
Schoenorchis fragrans 

これも我が家の蘭の仲間では、毎年ちゃんと咲いてくれるかわいい奴です。

ケンフェリア・ラオティカKaempferia laotica

個体ごとにバラエティ豊かな葉の模様を楽しませてくれます。

ちなみにこれは斑が少し出る株。

昨年も同じように斑が出たので、斑入りと言って良いのかも。



模様の薄いタイプ


豹柄?タイプ

丸葉で模様がはっきりしているタイプ


ストライプタイプ


これは別種
ケンフェリアsp.


こちらは似ていますが全然別種。

球根型の蘭のネルビレアです。
私のブログにはちょいちょい出てきます。

薄日が差し込む時間帯もありますが、全体的に不安定な天気です。


コペルニキア・ベイレイアナ
カイガラムシにやられていましたが、歯ブラシ攻撃でかなり良くなりました。


フェニックス・シルベストリス


もうじき嫁入りします。


金環蘇鉄に新芽が生えてきました。


まだそんなに根が張っていないのか、控えめな枚数ですね。


羅紗葉蘇鉄も新芽が出てきました。

そういえば、ケンフェリアの葉が出る頃には、必ず新芽を出していた黄金蘇鉄が、今年はまだ新芽を出していないですね。

まさに2年前も新芽を出していたみたい。
先日作ったばかりのモーターカバーですが、少し大き過ぎた感があるので、100円均一アイテムで作り直しです。



作り直したといっても、あつらえたようにピッタリだったので、無加工で収まりました。


見ての通り、虫かご改です。

砂利の吸い込みも防げるので一石二鳥。



珊瑚ネットはそのまま入れておきました。


濾過層に入りきらないから仕方ないかな。


その他、100円均一で売ってた牡蠣殻も使い始めました。

屋外水槽の方が水質が安定しづらいな〜。

でも、病気の蔓延は終息したな〜。

これで少し様子を見ようと思います。


予備水槽にも牡蠣殻を投入。
室内水槽は比較的安定させ易い印象です。
乱暴者の玉黄金は、相変わらず単独飼育です。
狭くて申し訳ない。

ザリガニさんは屋外60cm水槽に移しました。

左がジャガーキャットで右がブルーデンプシー。
ジャガーキャットは餌を食べてる様子なし。
痩せてないとこみると、少しは食べてるのかな?

でも、以前のようなお腹パンパンな姿は最近見てないです。

水質が合わないのかと思い、こちらにも牡蠣殻を入れてみました。


60cm水槽
先日のヒレナガくん達。

水槽投入前にあれだけ薬浴させたのに、一匹だけヒレナガに少し白点病かツリガネムシっぽい白点が出てしまったので、マラカイトグリーンを入れて薬浴させてます。


ショートボディ錦鯉

銀鱗大好き‼︎


暴れん坊の玉黄金。


熱帯魚も良いけど、最近の金魚や錦鯉は、わたしが知らない品種が増えていて楽しい分野です。
仕事に行く前にム〜ちゃんを見たら、

相変わらず💩出なくて、
床に横たわってグッタリしていました。

仕事しながらもム〜ちゃんのことが気になって気になって…!

もしもあれが最後に見たム〜ちゃんだったらどうしようかと…。

帰宅したら大変なことになっちゃってるんじゃないかと、気が気じゃなかったですが…。

仕事が終わって、光の速度で帰宅して、

ビクビクしながら玄関のドアを開けてみると!






二階からタッタカタッタッタ〜っとご機嫌でお出迎えしてくれるム〜ちゃんの姿が!

ほっ!
良かった〜〜‼︎

なんだ〜無事だったじゃんさ〜。

…と思ったのも束の間。

んんっ⁈
なんか臭うぞ?


げげっ!

わたしの、作業用クロックスもどきのサンダルが‼︎

どエライことになってますがな!

なぜそこにしたんだ〜‼︎


…と、怒りの気持ちは微塵も湧かず。


良く💩できましたね〜。
いー子いー子!

2日前にシリンジで強制的にラクチュロースを飲ませたのが効いてくれたのかな?

自力で危機を脱したム〜ちゃんを、おもわず全力で褒めちゃったのでした。



…それにしても凄い量の💩です。
ここ以外にもあちこちに💩💩💩

かなり悪戦苦闘しながら頑張った様子が伺えます。





お腹を触ってみたら、昨日までのパンパンのお腹が嘘のようにスッキリ⭐️



スッキリしたんだね〜。


ご機嫌なんだね〜。




今回はコトなきを得ましたが、やはり生まれながらにいろいろな障害を持って生まれているから、気をつけて観察してあげないとダメですね。


今まで何人かの獣医さんが摘便をしているのを観察して、今回自分でもできるようになったのも、大きな成果です。

大学病院で大手術を受けた時のム〜ちゃん。

二度とこんな顔はさせたくありません。


今のム〜ちゃん

辛いことがありながらも、天真爛漫に育ってくれています。


もう一匹のブリティッシュのコタちゃんも、若い頃は尿路結石になったりしたので、2匹の猫ちゃんがこれからも幸せに暮していけるように、頑張っていかねばと思いました。
フェニックス・シルベストリス

完全活着したので

放出します。


欲しい人いるかな?


気が向いたらどうぞ。


親株はこんな感じです。

千葉あたりでは地植えで育っているそうな。



先日ヤフオクで買った花サボテンのカキコ苗。


ちょろっと植え込みました。

こういうのって癒されるな〜。

自宅のパキポディウム・バロニーvar.ウインゾリィに花が咲きました。


受粉したいな。
出来るかな。


ケンフェリア・ラオティカ
花も美しいですが、個体によって葉の模様が変化に富んでいて、楽しいショウガの仲間です。


6月に買ったドラセナ。
やっぱりキレイですね。
買って良かった。

珈琲色葉珈琲の木が、新芽ラッシュ中。


パキポディウム・エブレネウム


植え替えたいけど、古株の植え替えは枯れリスクあるから怖い…。

古株はみんなミネラル補給で誤魔化していますが、いつかは植え替えないといけないですね。

カクティペスに花が咲きました。


悲しいくらいパキポディウムの数が減りました。



サイカス・デバオエンシス
どこにあるかわかりますか?

庭がほとんど密林地帯と化してます。

ブラヘアとモミジの木に守られて、今のところビスマルキアの葉は裂けずに頑張っています。

昨年は風通し良い場所に置いたら、ズタボロになりましたので。

今年の台風もかなり強いの来る気がします。
あまりの威力に、対策しようがないのが困ったところです。
昨日も90cm水槽の掃除と水換えを行いました。


新たに水換え用の水槽も用意しました。

新しい魚が来た時の、薬浴用水槽にもなります。


濾過材はあらためて熱湯消毒。

ツリガネムシや雑菌を減らします。


新しい錦鯉が届きました。


今回はビニールに入った状態で薬浴させてみます。


グリーンFに続いて、今回はヒコサンZ(マラカイトグリーン液)を使用。

希釈率を間違えると、魚にダメージが出るみたいなので、注意が必要です。

この状態の時は、モーターのパワーが強すぎて、魚が吸水口に張り付いて離れられない事故が起きていましたが…。


この100円均一のカゴ加工カバーを付けてからは、吸い込みトラブルは起きていません。


一昨日、水換えとフィルターを取り出して消毒を行い、90cm水槽の魚も薬浴させておきました。

昨夜は、再びフィルター消毒と3分の2を換水してみました。


濾過層にフィルターを戻して、足し水はフィルターの上からジョボジョボ行いました。


先日からム〜ちゃんが重度の便秘になってしまって心配です。


一回は病院に連れて行きましたが、摘便だけで結構な出費になるので、先日は自分で摘便してみたりもしました。

やり方はいくつかの病院でみていたので知っていたから、意外とうまく出来ました。

ただ、出口付近に溜まった💩が硬くて、出すのを
痛がるから、なかなかツラい作業です。


それから3日ほど経過。
トイレに💩無し。

またム〜ちゃんにツラい思いをさせなきゃならないので、とても気が重いです。

ラクチュロースを飲ませても、あまり効果がないので、とにかく出口で蓋をしてる💩を取り出さないと。

実生は楽しい。
自宅で採種したユーホルビア・ビグエリーの実生苗。

毎年コンスタントに繁殖できています。


こちらはユーホルビア・ビグエリーvar.カプロニアナの実生苗。

違いがわかるかな〜⁈

…って、前にも買いたかな。
葉の付け根の色が赤いのがビグエリーで、薄いのがカプロニアナです。

ある程度大きくならないと、トゲによる判別は難しいです。

一昨日もオペルクリカリアの種子とりをしました。


果肉を取り払ってから水洗いして、種子のヌメリの薄皮を剥がしてから撒きます。


実生アデニウム斑入り。



こういう散り斑が好きです。


よく見かけるこういう斑も好きですが。


ユーホルビア・フランコイシー

そろそろ種子が弾ける頃かな?

仕事してると、種子が弾ける直前に収穫するのが難しい。

サツマイモ成長中です。

植え付けが遅かったけど、収穫まで持っていきたいところです。

最近、雑草を刈り取った所に、ちょいちょい食べられる植物を植えてます。



またまた大手スーパーで衝動買いちゃいましたよ。

ハーブゼラニュウムの『オレンジフィズ 』。

葉っぱを触ったらレモングラスそっくりの香りがしました。



気になったので、思わず衝動買いしてしまいました。

寒さに強いらしいので、植え替えて玄関に置いておこう!

クルクマが動き出しました。

生えて来るのが遅かったから、てっきり枯れたかと思って捨てそうになっていました。

札をつけてないと、この類の植物はヤバイですね。


タイの街路樹の実生苗。

名前忘れちゃいました。

タイで買ったお土産の鉢に植えて、盆栽作りにしています。

ガジュマルににていますが違います。

飼っている金魚や錦鯉の身体やヒレに、白点病のような白い点が現れました。

しかもそれがかなりの速度で蔓延。

調べてみたら、白点病ではなくて、ツリガネムシが大量に増殖したことによる病気みたい。

水質悪化や水槽立ち上げ時のバクテリアが増えていない状態。

または外から新しい魚を招き入れた時に良く発生するみたいです。

げげっ!
全て当てはまってる。

せめて新しい魚を入れる時には、最低限、別容器で薬浴させてから入れればよかった…。


…というわけで、熱帯魚屋さんに行って薬剤を買ってきました。

グリーンFってまだあるんですね。懐かしい。

私が子供の頃からデザインが変わっていないような気がします。


水質安定のために、粗めの珊瑚砂も買いました。

こんな感じで水槽に直接沈めます。

軽く済んでいるうちに回復してほしい。

以前から気になっていたんですが、麦飯石のリキッドタイプを園芸に流用できないものかと。

様々なミネラルが含まれているので、特に植え替えを頻繁に行わないコーデックスに効果が期待できそう。


家族から菊芋に芽が生えたと、これを渡されたので、庭の片隅に植え付けてみました。

冬には忘れずに掘り出さないとね。


どんな花が咲くか楽しみ。


ニオイタコノキを3鉢のうち、1鉢だけ植え替えました。

もう一株は温室に地植えにしてみます。

もう一株は友人に頼まれた分。


パフィオペディウムに花芽が上がってきました。

例年よりも少し早い気がします。


こちらの花にも実がなった感じ。

アリさんがセッセと受粉しています。


撒くと発芽するのかな?




プヤ・ミラビリス


ヤトロファ交配種


自家受粉したのかな?