鹿児島県南九州市へ…!

テーマ:
村上市から1,500㎞離れた鹿児島県南九州市にて『平和推進事業 』行政が取り組む平和教育について行政視察に伺っております❗️

旧知覧町の特攻平和記念館にて、南九州市の議長様はじめ、市職員の方々からお迎えいただき、平和記念館の研修室にて平和教育についてご教示いただきました❗️

太平洋戦争末期、沖縄戦において人類史上類のない特攻作戦で亡くなられた陸軍特別攻撃隊員の遺品や関係資料等を収集し、史実をとおして二度と悲惨な戦争を起こしてはならないと平和のメッセージを発信し、平和の大切さや命の尊さを後世に語りつぎ、世界恒久の平和に寄与することを目的に昭和49年に運動公園の休憩施設として、特攻遺品館として建設されたものです❗️

その後、昭和62年2月に知覧特攻平和会館と改称し、場所を移して現在の場所に建設されたとのご説明でした!平成25年には57万人の方が来館したそうですが、29年度は約38万人の来場者があり、収支としては毎年数百万円の積み立てが出来る状況にあるお話しでしたので、行政がおこなう直営事業としては上手くいっていると理解しました‼️

平和教育の取り組みでは、修学旅行などの研修において実績があり、29年度では小学校248校・中学校147校・高校117校その他8校で、520校の約40,000人が来館したとのことです❗️

語りべの方による、第二次世界大戦が始まる真珠湾攻撃から沖縄戦争の状況を説明していただきましたが、陸軍関連の総出撃者1,036名のうち、439人が知覧から沖縄戦に出撃したそうですが、新潟県からも17名の方が知覧から特攻で敵艦に向け飛び立ったとのことでした❗️

戦況が深刻になった20年3月には本土最南端の航空基地というよりは特攻基地として位置づけられ、沖縄まで650㎞に向けて知覧から飛び立った尊い命の犠牲のうえに現在の日本の平和があるということは決して忘れてはならないことでもあります…。

特攻隊員の最後については、両親をはじめ最愛なる人や子どもたちへ最後に書いた手紙なども解説していただきましたが…。本当に若い方々が国の為に家族の為に尊い命を捧げられました…。辛すぎます…。

研修では私が知っている以上に壮絶な沖縄戦や本土決戦に向けての突撃の事実でしたが、胸が苦しくなりいたたまれない気持ちが抑えきれなくなる思いでいました‼️

悲惨な戦争は断じてしてはなりません!恒久平和をしっかり堅持しなければならないと改めて強く決意するものです🎌

また、平和教育事業のひとつとして全国の小中学生が知覧からの特攻を知り、戦争について率直に感じた意見発表コンクールなども行われており、子どものころから戦争について考えるよう、教育活用がなされていました❗️
 
村上市としても歴史だけでなく、風化しないよう教育の大切さを理解して、児童の派遣を拡大することも含めて、平和教育を考え実施して欲しいと思った次第です!歴史を振り返り視野を広げるなどの実習も今の時代だからこそ必要ではないかと考えてます‼️
 
多くの学びを得ましたが、平和に対する意識と教育についても議論・検討を十分に行い実施することが必要です。

 
南九州市の事業リンク⬇️⬇️⬇️
http://www.chiran-tokkou.jp/

また、村上市の各地域で平和記念碑保存会やご遺族が主催される平和記念祭ですが、高齢化しているために毎年の開催が心配されている戦没者ご遺族について平和祈願祭等の実施についてご苦労はないか質問したところ、実施されている慰霊祭も64回目となったが同様に高齢化の問題があり、戦争体験者やご遺族も不安の声が出ているとのことでした…。

戦争の悲惨さ、平和の大切さ、家族の絆…。戦争を知らない親たち、戦争を知らない子どもたちにしっかりと伝え、日本の歴史を改めて学ぶ大切さを感じるところです❗️

私も自分の子どもたちにもいつかは知覧の特攻平和記念館に立ち寄って学びを得ることで、同世代が命をかけて守ったものを自分の目で見て感とり命を大切にして欲しいと思います…。

1036名の若者の遺影と遺書をガラス越しに見ながら、心静かに手を合わせ英霊の御霊が安らかになることを願い知覧をあとにしました🎌

※ 館内の展示品は写真撮影禁止

















さんぽく北小学校閉校式…!

テーマ:
本日はさんぽく北小学校の閉校記念式典へ出席させていただきました❗️

この地域においての学び舎が歴史に幕を降ろすことは寂しいことでありますが、児童たちは元気の良い挨拶とキラキラした笑顔で迎えてくださり、席に着くなり胸が熱くなりました…。

来年度から山北地区は1つの小学校に統合され、さんぽく小学校として生まれ変わります✨

さんぽく北小学校が大好きだという児童代表の惜別の想いと感謝の言葉…。校歌斉唱では自然と涙が込み上げてきました❗️

校長先生から教育長へ校旗が返納され閉校式は閉式となりましたが、新しい学校で子どもたちが安心してしっかりと学べる環境を整える責任がこれからもあります✨

地域の皆様にもこれまで同様に子どもたちにご支援をいただきたく思いますし、学校がなくなる寂しさも感じられますが発展する日と前向きに捉えていただきありがたく思います!私どももしっかりと教育環境の向上にむけて取り組んでまいりたいと思う次第です❗️

今日まで学校を支えてこられた教職員の皆様、保護者の皆様、卒業生の皆様、地域の皆様、本当にありがとうございました!そして実行委員会の皆様方におられましては心からの敬意と感謝を申し上げます‼️











輝かしい足跡…!

テーマ:
本年度をもって猿沢小学校と神納中学校の歴史の幕が下ろされることとなり、閉校記念式典が挙行され、出席させていただきました✨

地域の皆様に親しまれてきた、猿沢小学校は145年・神納中学校は18年の歴史を積み重ね、地域の中で教育の中心として歩んでまいりました…。

この度の学校再編による統合は少子化により児童数が年々減少する中において、子どもたちのより良い教育環境の確保を最優先に考えられ進められたものです❗️

関係各位におかれましては、長年慣れ親しんできた学校の閉校は惜別の情もひとしおのことと思いますし、お気持ちを察すると万感胸に迫る想いであります…。

多くの地域の方をはじめ、関係者に見守られながら歴史の幕を下ろすこととなりますが、輝かしい足跡は多くの人の心に残り、これからもしっかりと受け継がれていかれることと信じております✨

閉校となる両校は統合され、新年度から朝日さくら小学校・神林中学校として新たなスタートを切ることとなりますが、今まで養ってこられた地域の絆を礎として、さらなる充実した教育の場の創造を期待いたします👍

今日まで学校を支えてこられた教職員の皆様、保護者の皆様、卒業生の皆様、地域の皆様、本当にありがとうございました!そして実行委員会の皆様方におられましては心からの敬意と感謝を申し上げます‼️

良き思い出はきっと心に宝物として永遠に残ることでしょう!新たな出発に向け力強く進んでまいりましょう👍

子どもたちには今まで以上に勉強や運動を精一杯頑張ってほしいと願っておりますし、多方面からしっかりとサポートしてまいりたいと思います✨