新潟でフラッグフットボール、アメリカンフットボールの普及を目指す

新潟でフラッグフットボール、アメリカンフットボールの普及を目指す

新潟でフラッグフットボールとアメリカンフットボールの普及を目指しています。
フラッグフットボールの力でいじめや不登校の無い社会と豊かなスポーツ文化を。
スポーツとビジネス関係の話題を中心に更新したいと思います。

新潟でアメリカンフットボールフラッグフットボールの普及を目指しています。


フラッグフットボールは

とても簡単なスポーツで

誰でも活躍出来て

集団達成の喜びが味わえ、

みんなで協力して話し合う


ことが自然にできるようになるスポーツです。


このように非常に教育的価値の高いスポーツなので、フラッグフットボールでクラス内のいじめや不登校が無くなった例も有ります。


また、フラッグフットボールは誰でも楽しめるスポーツなので誰でも「運動が好き」になれます。

フラッグフットボールの力でいじめや不登校の無い社会と豊かなスポーツ文化を。


埼玉県出身です。
大学卒業後2年間九州の造船会社で現場管理の仕事をしていましたが、アメリカンフットボールを日本で活性化させることを目指そうと思い、会社を辞め、2013年の春から新潟に来て活動しています。

アメリカンフットボールや、フラッグフットボールを中心としてその他スポーツやビジネスについて情報発信していきたいと思っています。

よろしくお願いします。

テーマ:

久しぶりの投稿がこんな内容でとても悲しいですが・・・

 

本当に悔しくて悲しくてたまりません。

 

フットボールが持つ価値を信じ、人生をかけてその価値を社会に発信し、フットボールで社会貢献をすることによって、日本のフットボールを発展させる。

 

その思いでこれまで活動してきたし、これからもするつもりです。

 

でも、今回の日本大学フェニックスが起こしたことは、スポーツ史上に残る悪質で許されないものです。

 

日本のフットボールの伝統校であり、本来はフットボールの価値を社会に発信することが期待されている存在である日本大学で、フットボールどころかスポーツの価値を汚すこのようなことがなされた、本当に残念でショックです。

 

こんなことがあってはフットボールに価値があるなんて言っても、しばらくは誰も信じてもらえない。

 

二度とこんなことが起こらないようにしないといけない。

 

今の自分の無力さを噛みしめ、マイナスからの出直しです。

 

まず出来ることとして、新潟ファイティングシャークスとしてのスタンスをメンバーに伝えました。

---------------------------------------------------------------
【アメリカンフットボール界で起きた問題について】
既にご存知の人も多いと思いますが、5/6(日)の
日本大学フェニックス 対 関西学院大学ファイターズ
の試合で日本大学フェニックスのディフェンスラインが
非常に悪質な行為をしました。

 

アメリカンフットボール界のみならず、スポーツ界にとって非常に重要な問題ですので、チーム代表として本件に関して意見を伝えます。

 

経緯は以下を参照してください。
http://qboekendorp.hatenablog.com/entry/nichidai-unspo/

 

現在、スポーツは社会的意義や公共性を認められることによって、その活動を社会に支援してもらっています。

 

スポーツで人として学ぶことは非常に大きいですし、健康や、地域交流の活性化にも役立っています。

 

ただ、それはスポーツの価値が発揮されて初めて起こることです。

 

それではスポーツの価値が発揮されるには何が必要でしょうか?

 

それは私は
①スポーツマンシップ
②スポーツを楽しんで夢中になる心
③正しいコーチング
の3つだと思っています。

 

今回起こったことは上記の3つ全てを壊し、スポーツの価値を著しく損ね、逆にスポーツが社会にとって不要なものであると見なされるものです。

 

日本のアメリカンフットボールは本来、この3つがしっかりと揃うように「フットボール綱領」というものを定めています。

以下の10ページ目からです。
http://americanfootball.jp/wp-content/uploads/2017/09/93722a280ec73c9070f0ac8157de31f3.pdf

 

今回のことはフットボール綱領に大きく反することで、日本のアメリカンフットボール界はこれを断じて認めてはいけないと思います。

 

おそらく学連も情報を整理した上で厳重な追加処分をするでしょう。

 

新潟ファイティングシャークスとしても、この事は決して認めません。

 

ただ、世間の見る目は日本大学フェニックスであろうと新潟ファイティングシャークスであろうと「同じアメフトの人」です。

 

私たちはこの世間の目があることを認識し、今回のことで失ったアメリカンフットボールに対する社会からの信頼を取り戻す、という意識で行動していかなければなりません。

 

フットボール綱領をチーム全員でもう一度読み直し、新潟の小さなところからですが、アメリカンフットボールが失った社会からの信頼を取り戻すべく日々活動をしていきましょう。

 

何か他の人で思うところあったら是非意見発信してください。


テーマ:

新潟ファイティングシャークスは新シーズンに向けて新メンバーを大募集中です!!

 

 

 

新潟ファイティングシャークスは新潟県で唯一の社会人アメリカンフットボールチームです。

 

高校生、大学生も所属しています。

 

私達は仕事もアメフトもしっかりやるという前提で、
 

・他のどのチームよりもフットボールを楽しむチームとなる。
・新潟県のフットボールの発展を担うチームでありつづける。

 

ということをミッションに掲げております。

 

新潟大学、そして昨年全国大会初出場を果たした開志国際高校と共に、新潟からアメリカンフットボールを盛り上げるべく、活動しております。

 

 指導者資格を持ったコーチがいますので未経験でも安全にしっかり指導しますのでちゃんと練習すれば一年目から試合に出ることも可能です。

 

社会人で未経験から始めてチームの主力となっている松澤のインタビューです。 

 

https://youtu.be/2SchlVSactk  

 

 

アメフトは他の競技からの転向がとても多いスポーツで、必ずその人にあったポジションがあります!

 新メンバー大募集中です!!

 

新潟ファイティングシャークスはJPFFという全国リーグに所属しており、勝ち進めば日本一を目指せる環境にあります。

 

 

 基本的に毎週日曜午前に長岡技術科学大学のグラウンドで活動していますが、他チームとの合同練習や試合の遠征もあります。

 

また、子供向けに「フラッグフットボール」という安全で、コミュニケーションが活発になってみんなで深く考えるとても教育に良いスポーツの指導も行っています!

 

 昨年は新潟市北区の小学校で授業もさせて頂きました。

 

 

詳細はチームのホームページやブログをご覧下さい。 

HP 

http://fightingsharks.wixsite.com/niigata  

ブログ 

http://blogs.yahoo.co.jp/niigatasharks  

 

ご興味あれば何でもHPの問い合わせフォームから連絡下さい。 

ご連絡お待ちしています!
 


テーマ:
10月15日(日) 12時キックオフ
会場:新潟市陸上競技場

でアメリカンフットボールの試合があります。

私が代表を務める新潟ファイティングシャークスが試合をします!

相手は昨年に日本プライベートフットボールリーグで全国準優勝した、長野ブルーパーズです。

とても強い相手ですが、こちらもがっつりぶつかって勝ったります!

入場無料なので是非是非観戦来て下さい!


Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。