なかなかやらない・すぐやめない子の相談室〜ペアレントトレーニングファシリテーターが伝える子育て悪循環脱出法〜

なかなかやらない・すぐやめない子の相談室〜ペアレントトレーニングファシリテーターが伝える子育て悪循環脱出法〜

なかなかお風呂に入らない。なかなか宿題を始めない。
すぐに走るのをやめない。すぐにゲームをやめない。

子どもたちの行動には、理由があります!

キャンディ ライン

ペアレントトレーニングプログラム<全6回>

⇒現在募集中のペアトレはコチラ
ペアトレ第1回

☆港北経済新聞・Yahoo!ニュース

ソーシャルポートヨコハマに掲載されました☆


マンツーマン・サポートコース

⇒詳しくはコチラ

マンツーマンサポート

キャンディ ライン


こんばんは。

ペアレントトレーニングファシリテーター、鈴木紗絵子です。

 

昨夜の台風は怖かったです。

 

子どもたちは休校になって、やたら早起きで元気いっぱいでした。

 

いつもの月曜とは別人・・・?!

 

 

そうなんです。

夏休み明けの月曜日、ほんとなら大変な朝ですよね。

 

 

 

朝からドッカ~ン!

になりがち。



 

朝、時間がないのにテレビを見ながらダラダラして、

「食べなさい」と言ってもボーっとしてて、

「着替えなさい」と言ってもゴロゴロしてて、

出発直前になって
「ママ~、今日、ぞうきんいるって~」と言ってきて、

やっとこさ玄関まで行ったら、
飼ってるカブトムシが餌を食べているかどうか気になりガン見、

靴を履こうとしたら、靴下のズレが気になり、

ようやく外に出たと思ったら、玄関に荷物を置きっぱなし・・・。



オーマイガー(>_<)


こんなやりとりでヘトヘトになっているのなら、
ちょっと立ち止まって!!

 


こっちを考えてみましょう!

 

       ↓↓↓  

「うちの子、どういうときにデキテルか?」


たとえば、

「お出かけの日は、自分で着替えがデキテル」
 

「ドラえもんのTVの日は、時間までに宿題がデキテル」

「お風呂の後にアイスを食べる日は、お風呂からさっさと出てコレテル」


・・・・・


この「デキテル」にヒントが隠されています。



こんなときに「デキテル」なら、
頑張った後に”嬉しいこと”を持ってくる工夫を考えてみましょう。



お子さんにとって、お菓子やテレビだけが”嬉しいこと”じゃないですよね?!

絵本やトランプも”嬉しいこと”かもしれません。


ちょっとしたクイズも、占いも。

いつも何気なく食べてるデザートも、”嬉しいこと”かもしれない。




私も、子育て相談の際には、
「デキテナイ」ではなく「デキテル」に注目してお子さんに合った工夫をご提案していますよ。


お子さんの「デキテル」エピソードから工夫できることは、たくさんあるんですよ〜!

おためしあれ!
 

 

ラブラブ募集中ラブラブ

ペアレントトレーニングプログラム(全6回)

2つの会場で開催!

9月スタートコース⇒こちら

 

 

虹現実的な子育て本、発売中!

ガミガミ言うだけでは、子どもは動かない!子どもの行動には理由があります!↓↓

 

手紙770名以上のママが学んでいます「毎朝心がリセットされる!」1日3分無料メール講座

 

ラブラブペアレントトレーニングプログラム

 

個別ペアトレならいつでもスタートできます!

 

いち早く悪循環から脱出したい方、1ヶ月集中サポート致します

マンツーマンサポートコース

マンツーマンサポート

 

単発ワークショップ、ペアトレ紹介講座など、お気軽にご相談ください

PTA・幼稚園への出張依頼

 

お申込み・お問い合せ