こんにちは!

トレーナーの稲田です。


夜の散歩が心地よく感じる時期、皆様はどうお過ごしでしょうか?


本日の内容は、運動前に欠かせない事についてです。


運動を始める前に、皆様は何が必要だと思いますか?


それは、身体の現状把握をする事です!


例えば、体調が悪くなった時や身体のどこかに痛みを感じたとき病院に行かれると思います。

そして、診察を受け症状に応じた薬や、適切な治療を受けると思います。


それは運動も同じことで、現状把握をしてから目標に応じた運動をすることが大切になります。


何かを始める際には、目標や目的を決めた後にまずは現状把握してから始めることが成功への1番な近道になるかもしれませんね!!


メディカルフィットネスkosmiでは随時ご見学、ご入会を承っております。

食欲の秋ではありますが、運動もプラスしてアクティブな毎日を過ごしましょう💪



最後に、美味しいものを食べてご満悦な私の写真をお届けいたします👍


こんにちは

理学療法士の中村拓成です。

9/15〜19の5日間、栃木県宇都宮市の日環アリーナプールで行われた国民体育大会(競泳競技)に新潟県選手団のトレーナーとして参加致しました。

選手団は選手33名(成年11名、少年22名)、監督・コーチ・スタッフ11名の計44名で、私は主に成年選手のコンディショニングに携わらせていただきました。

主な仕事内容はレース後の選手のケア(痛みへの対応やマッサージによる疲労回復や関節の動きを改善するためのストレッチや徒手対応)、レース前のウォーミングアップ(筋肉の動きを良くしたり、反応速度を向上させるエクササイズ)などを実施しました。

幸い大きな怪我人も出ることなく全員がしっかりとレースに出ることができました。

新潟成年選手は上位を狙える選手が多く、周囲の期待も大きいだけありプレッシャーも感じていたと思いますが見事素晴らしい結果を残してくれました!!

また当院でケア、トレーニング対応をさせてもらっている山中祥輝(やまなかよしき)選手も参加しており、100m平泳ぎ、4×100mメドレーリレー(平泳ぎ担当)でどちらも準優勝という輝かしい結果でした!

今回の帯同で選手たちの全力で頑張る姿を間近で見て、嬉しさや悔しさなど様々な感情がありスポーツは人々を一つにする大きな力があるんだと改めて実感させていただきました。

今後も新潟の競泳選手が輝けるようにサポートしていければと思っています。

最後に長期間お休みを頂くにあたり快く送り出してくれた近院長はじめクリニックのスタッフ、お休みのため予約調整にご協力いただいた担当患者様、家族に心より感謝申し上げます。ありがとうございました。

こんにちは。理学療法士の長谷川璃生です。

 

お盆もあっという間に過ぎ,朝夕はだいぶ過ごしやすくなってきましたね。

私自身、最近温泉にハマっているのもありお盆中に何度か行ってきました!

上がったあとののんびり過ごす時間が最高です!

 

皆様もぜひ温泉でリフレッシュしてみてはいかがでしょうか。