MagicNY-4

テーマ:
FINAL TRAILERをみたあとは

お食事会で、

のんで、食べてして、気づいたら横にファンタビキャストの方があまりにナチュラルにいらっしゃる、不思議な空間でした





Mr.Ezra Miller


そして気になるあのお方、

ナギニ役の






Ms.Claudia Kim

とても気さくな方でした。
韓国出身の女優さんで、英語が堪能。実は日本語も勉強してらっしゃるとおっしゃっていました。。!



エズラさん演じるクリーデンスは更に活躍しそうですし、
キムさん演じるナギニも注目です。



stronza

MagicNY-3

テーマ:











Final trailerをキャストの皆さんと見ることができて、かなり興奮しました

写真は、アメリカのワーナーの方が撮ってくださった
皆さんの裏話を聞いている時の小関です(笑)

Final trailer、もう皆さんご覧になりましたか??




今回の新作で僕が押さえておきたいポイントは

●ヴォルデモートが信頼を置いているナギニという蛇の、役を、演じるクラウディア・キムさんがいる!!??
●偉大なる魔法使いアルバスダンブルドアの若い頃をジュードロウさんが演じる!!
●賢者の石を作ったニコラスフラメルが、、でてくる!!
●ファンタスティックビースト第1作目ではニューヨークが舞台になっていたけれど、舞台はフランスに移り、さらにハリーが通っていたホグワーツ魔法魔術学校が出てくる!!!!

という所ですね。多くなりました(笑)


stronza

MagicNY-2

テーマ:
スーツケースをごろごろと転がし、

飛行機に乗り込み

どきどきの先にあったのはNYにある夢の世界。




今回、沢山の夢が叶った中でもかなりシビれたのは、
造形美術を作っているピエールボハナ(Pierre Bohanna)さんとお逢いできたこと。





ハリーポッターの第1作目である
『ハリーポッターと賢者の石』以降、
杖・箒・お菓子・その他小道具をすべて手がけているピエールさんにお逢いできるなんて、想像もしていませんでした!


『ハリーポッターと賢者の石』が放映されていたのは僕が幼稚園の年長の頃。

12回も親と一緒に映画館へ観に行って
目に焼き付けて
幼稚園に置いてあるありったけの画用紙を使って

杖やローブなどを作って遊んでいたし、

道に落ちている枝を拾っては呪文を唱えていたし?、

幼心に刺さりまくって

ハリーポッターの世界が、僕の世界の全てでした。


その僕の全てである造形美術を創り出してきた、その手と握手ができた。



「これも僕がつくったんだよ」なんて
僕が日本から持ってきたハリーの杖を指差して。

すごい!

すごい!

すごい!


ちなみにこのピエールさんとのツーショットで持っている杖は、新作『ファンタスティックビーストと黒い魔法使いの誕生』で初めて出てくる、アルバスダンブルドア先生が若い頃に持っていた杖。

魅力的でした。







この、職人が杖を持ちながら説明している姿もかっこいいですよね




シビれました。


ハリーポッターシリーズ、ファンタスティックビーストシリーズ以外にも

映画『ダークナイト』『ゼログラビティ』『スターウォーズ』『タイタニック』『美女と野獣』『007』
と手掛けていらっしゃるのでぜひチェックを!!


stronza