∵ 雪かきと、イスラエル人のお客さん

テーマ:

 

 昨夜、十時ごろから降り出した雪は、十二時頃には10㎝位積もり、家の前だけ雪をかいて寝た。

 

今朝はそれから10cmくらい積もっていて、雪をかかなかったところは20cmくらいの積雪だった。

 

 

側溝の中に沢の水を流し、雪を入れて流す作業で、通算半日終わった

 

 そんな作業をしていたら、雪の中、靴を濡らしてイスラエル人の男性二人が歩いてきた。

 

我が家の名前を出して聞くので、「イエス!」と答えると、ホッとした表情で握手を求めてきた。

 

イスラエル人は毎年それほど多くは来ない。

昨年は二組、四人。

 

私はイスラエルと言う国は、あまり好きではない。

特にトランプ大統領がイスラエルの首都としてエルサレムを認めたことは、また新たな紛争を起こし、憎しみと殺し合いを増やすことは目に見えている。

そうさせたのは、イスラエル系アメリカ人の金と票であることも明白。

アメリカの力を傘に、領土を広げアラブ人を追い出し、三つの宗教の聖地を、独占することが、どういう影響を及ぼすか・・。

 

とはいえ、イスラエル人のお客さん個人に恨みはない。

 

今日は二人だけのお客さんだが、いつものように喜んでもらえるよう対応したが、最後に落書き帳を出したら書いていて、しばらくしたらセロハンテープをくれと言う。

 

キーホルダー二個を貼り付けて、私の腕にブレスレットをはめてくれた。

 

 

真ん中のがブレスレット。

こういう厚みのあるものを貼り付けられると、次のページを書く時非常に邪魔。

 

今日のところはそのままにしておき、明日この写真を切り抜いて、貼っておこうと思っている。

 

 

AD