∵ 今日も胡桃もぎ

テーマ:

 

 今日も胡桃もぎ。

妻も用事があり、一人作業。

 

高い木の上はもぐのに大変なので、上に伸びた枝を伐って落としてから、残った実を竹竿で落としている。

 

 

一人でも、どおってことは無いのだが、高所作業なので安全帯をつけて上がっているものの、ベルトを外して作業したり、木の上を移動することも多く、万が一落ちたら怪我だけではすまない。

もし落ちて動けなくなったら、いつ見つけてもらえるかな・・という不安はある。

 

落とした枝は鉈鋸で細かくしながら実を取り、邪魔にならないところまで運んでいる。

 

 

シートを引き揚げるようにしながら葉や実を集め、葉や枯れ枝を取り除きながら実を収穫籠に入れ、溜まったところで袋に入れる。

 

 

一日目は私一人で肥料袋に二つ。

二日目は皆で二十六袋。

 

 

お昼頃、雨が降って心配したがたいしたことが無く、樹も濡れるほどでなかったので、午後も樹に登っていた。

 

そして今日は一人で三袋。

 

二年分位は採れたかな・・。

多分来年は生らない年なので、少しばかり生っても手間がかかるだけなら、来年は採らないつもり。

 

明日は雨予報・・。

胡桃もぎは出来ないかも・・。

 

 

 土日二日間、田んぼに行ってなかったので夕方見に行ったら、畦を猪がミミズを食べて掘り返し、酷いことになっていた。

田の中の稲を食べて、泥だらけに混じっていなかったのが救い。

 

明日は猪の来た経路を確認し、入らないように対策を講じなければならない。

 

 

 今日はスペイン人のカップルと、イギリス人女性一人、それに日本人の男子学生一人の、四人で満室。

いつものような夜なのだが、細かな静かな雨が降っている。

 

AD