3位浮上を逃す、痛恨の引き分け | 日本平スタジアムでカメラを落としたヴェルディサポーターのブログ

日本平スタジアムでカメラを落としたヴェルディサポーターのブログ

2005年8月24日の日本平での清水戦で劇的勝利に興奮してカメラを落とし、
ブログを通じて味スタで戻ってきた経験を持つ男が主にヴェルディ、
時々その他スポーツについて何か書くブログ。
時々カメラでの写真(撮影はときどき自分ときどき弟)があることも。


テーマ:

愛媛より帰ってきました。

ヴェルディからすれば

先制されるも逆転し、

追いつかれはしたものののそのあとは

怒涛の攻撃をしていただけに

勝ちたかった試合なのは間違いない。

これまで内容が悪いながらも

勝っていたのに対し、内容がよくなりながら

勝てないというのは何とも歯がゆいですね。

 

前半は立ち上がりから

ヴェルディペースだったが

元ヴェルディユースの神谷のシュートが

DFにあたりコースが変わるという

不運な形で先制を許す

苦しい展開だったが

その直後にこの日切れきれだった

泉澤のカットインシュートが決まり同点。

さらに前半終了間際に

またも泉澤のカットインシュート、

これはGKに防がれるも

このこぼれ球をアランが詰めて

逆転に成功する。

前半はそこで終了し、2-1で折り返す。

 

後半リードを奪ったことで

ややペースダウンしてしまったヴェルディは

徐々に愛媛にペースをつかまれることに。

そして後半22分に元ヴェルディの

小池にファインゴールを決められ

同点に追いつかれてしまう。

このままではまずいと

ここから危機感を募らせたヴェルディは

前線に高さのある選手を次々

投入して怒涛の攻撃を開始。

しかしドゥグラスなどに決定機が

生まれるが決めきることができず、

このまま2-2のドローで終了。

 

ヴェルディ的には今節も他会場の

上位陣が多くこけていたこともあり

勝って3位浮上したかったところだっただけに

引き分けでお付き合いしてしまったのは

痛恨の極み。

ただこの勝ち点1を意味あるものに

するためにも次の松本戦が勝負である。

次は上位陣が直接対決ばかりなだけに

ここで勝つか負けるかは今後の分水嶺になりそう。

自動昇格の可能性を広げるために

次節大一番である。

konさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス