金比羅タクシーの乗務員ブログ

金比羅タクシーの乗務員ブログ

徳島県徳島市でタクシー、貸切バスを運営している(有)金比羅タクシーの乗務員が運用するオフィシャルブログです。
些細な出来事や出先での紹介など色んな情報をお伝えします!

常務「んじゃ、続き始めるぞ。」

 

銀「あ、忘れてたお。」

 

常務「定額運賃はもう理解したか?」

 

銀「おkだお♪」

 

常務「んじゃ、クエスチョンだ。 

「この場合の運賃は?」

 

銀「・・・・カンタンだお♪」

銀「この中のどれかだお♪」

 

常務「ふぅん・・少しカンタンだったか・・

ウチは中型車がメインだから、神山エリアなら4700円となる。」

 

 

 

「なら、この場合の定額運賃は?」

銀「こ・・これはエリア外だからお断りだお!」

 

常務「ちげぇよ!上勝エリアまでは通常メーターで、上勝エリアから空港まで

定額運賃が発生するんだよjk。」

 

 

常務「ちなみに空港から帰る時も定額運賃サービスを受けられるんだ。

これを知らないお客さんは多い。」

 

銀「そうなのかお!覚えておくお!」

 

常務「そういや、今度会社の説明会があるから 銀次郎おめぇも来いよ。」

 

銀「なんだお?その会は?」

 

常務「詳しくは本社ホームページに載せてあっから、よく見といてくれ。」

 

銀「わかりますただお♪」

 

 


テーマ:


ご無沙汰しておりますリラックマ 乗務員の小田原です(^-^)/
さっそくですが、お盆の最中の超混雑時の仕事で、大阪梅田から阪神高速3号線を一切使わずにストレスなく帰徳できた(制限時間内に業務を完遂)ルートを記録しておきたいと思いました。


「お盆真っただ中の超大渋滞!走らにゃ損々」ルートはこちら - GoogleMaps

 

 

 

 

 

 


ポイントをまとめてみます。


1)阪神高速3号線および中国道を使うという選択肢を捨てる ⇒ 大阪市内の各所で高速道路に上がれる誘惑を断ち切り、気持ちは「大開IC」
(阪神高速2号淀川左岸腺)へ一直線!

2)神戸トンネルを利用するので、
湾岸線に乗ったあと普段常識的に使っている摩耶や京橋から乗る、という選択肢も捨てる ⇒ 魚崎浜で早めに降りる

3)神戸トンネル(山麓バイパス)へ入るのに最も障害となる右折の大渋滞を避ける ⇒ 手前で曲がり「左折・Uターン」


ざっとこんなところでしょうか。
さらにある地点の大行列を回避するコツがあるのですが複雑化するので割愛いたします。県内の方も県外の方も「超渋滞時」にはぜひご参考ください!
 

 


テーマ:
常務「んじゃ、時間もねぇから とっととおっぱじめるぜ。研修をな。」

銀次郎「あの~ちょっと質問だお。」

常「なんだよ、時間がねぇんだよ、あくしろよ。」

銀「なんでAA無いんだお?」

常「ああ、何かムリヤリ窓バージョン10されてAAまとめから引っ張れなくなってな。
めんどくせえからAAは無しになった。」

銀「何で時間が無いんだお?」

常「もうお盆だろ、阿波踊りがあんだよ。クッソ忙しいんだよ!
ていうか、おめーがブログサボってっからだろJK。」


銀「サーセンだお・・」

常「今回ハジマタ新サービスが2つ。定額運賃の採用と外国人観光者向けの二項目だが、今回は定額タクシーの内容についてだ。
まずこいつを見てくれ、こいつをどう思う?


銀「すごく・・・・いや・・解んないお・・」

常「エリア別の料金表だ。ちゃんと書いてあんだろjk。
んじゃ、こいつも見てくれこいつはどう思う?」


銀「塗り絵かな?」

常「・・・・コンピラの野望だよ。」

銀「ほんとだお!徳島の半分制覇してるお!早く忍者でアンサツするんだお!」

常「んなワケねーだろ!ちょっとお前黙ってろよ!」


銀「な、何すんだお!」


常「重くなってきたから、今回はここで切るんだよ
フリーズしたらマズいからな。」

銀「分かったけど・・・おしっこしたいお・・・」





テーマ:
                 l ̄ ̄li         ,.、        ll ̄ ̄l
     _______|__|l____,z_壬个爻_z、____l|__|______
     \;::'::;::'::;::'::;::'::;::'::;::'::;::'::;::'::;::'::;::'::;::'::;::'::;:、'::;::'::;::'::;::'::;::'::;::'::;::'::;::'::;::'::;::'::;::'::;::'::::/
      \;::'::;::'::;::'::;::'::;::'::;::'::;::'::;::'::;::'::;::'::/人\;::'::;::'::;::'::;::'::;::'::;::'::;::'::;::'::;::'::;::'::/
        \;::'::;::'::;::'::;::'::;::'::;::'::;::'::;::'::;//圭\\;::'::;::'::;::'::;::'::;::'::;::'::;::'::;::'::;:/
       ,ィE\;::'::;::'::;::'::;::'::;::'::;::'::;::/イニニニニト、\;::'::;::'::;::'::;::'::;::'::;::'::;:/
      , イ:l:l:E圭\;::'::;::'::;::'::;::'::;::'/イ三三三三三三ト\;::'::;::'::;::'::;::'::;::/
   , イ:l:l::レ''´  ̄ ̄\;::'::;::'::;::':/iニニニニニニニニニニi\;::'::;::'::;::'/
  , イ:l:l::レ'´_____ l三三三liY\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/Yl三三三l _________
,イ:l::l::レ''´ \/\/\/i l三三三liil;;;;;/  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \;;;;lil三三三l ト、\/\/\/\/\/
::l::レ''´∠二∠二∠, ヘ l三三三liil;;;;l             l;;;lil三三三lへヽ'二ヽ'二ヽ'二ヽ'二
-- 、 「 ̄l| l ̄ ̄l |升l三三三liil;;;;l             l;;;lil三三三lヒ|__イ「 ̄|三i三i三
   | l   l| l__l |干l三三三liil;;;;l             l;;;lil三三三l;;| i─‐i l |r-i|「r──‐
コンピラ研修施設
        , -─‐──‐-、
          /        ゚    \                  やっとたどり着いたお・・
       / ;  ゜      °  \                 3か月位かかったお・・
      l  U      ; ;;#;;;;;;;;;;;;;; l⌒ '"⌒ ヽ、
       |;;;;;;;;;;;;;;;;;;    u.   #;;;;;# |ー       \
.      ! u. _ノ′ヽ、__ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;       ,;   \ ,rー、
        ゝ。((:::::::)  ;;;;;;;;;;;)##i'′⌒ ̄ ̄` ̄ ̄ ̄ヾ`ヽ ヽ
       (  ヽ'"(__人___)"'# ,ノ ヽ、____"___,、___ソノ__ノ
  ´ ´ `゚~゜´^" ´~`゚゜`⌒ ´"´´゚^゚^ ~゜゚`´^゙^ ^´'゜´^゚´ '゚^´゙ ^ ゚゜
     / ̄ ̄\
   / _ノ  ヽ、_ \  
.  | ( ●)(● ) |
.  |  (__人__)  │            
   |   `⌒ ´   |                       「ん・・何やってんだ もうそろそろ始めるから
|           |             中に入って待ってろよ。」
.   ヽ       /
    ヽ      /
     〉-r:::┬〈、
   /Λ 〉.:〈 7//\
. /////V::::::V/////\
///////∧::://///////}
.////////∨/////////{ 
           ____   _____
           /      \/        \       ‐-、        
     、-‐   /⌒   ⌒        ⌒   ⌒\   ___,ノ-、「結構人が多いお。
   、- !、,__/(● ) (● )  彡   ( ●) ( ●)ヽ    ___,ノ  普段見ない人も来てるお。」
   !、,___ l  (__人__)           (__人__)   |
        \ `⌒ ´     彡      ⌒´   /
         /                       ヽ
          ____
         /     \
       /         \
      / (●) (●)    \
      | (トェェェェェェェェイ)    |   「おう、銀次郎じゃねーか。元気にしてるか?」
      \ \ェェェェェ/   /
 ⊂ ヽ∩  >          \
  '、_ \|               |
     \ \      /  /
 _ _   ___
 / ) ) )/ \  /\
 {   ⊂)(●)  (●) \
 |   / ///(__人__)/// \
 !   !    `Y⌒y'´    |     「あ、ロードさんお疲れさまですお♪
 |   l      ゙ー ′  ,/        やっぱりみんな参加するんですかお?」
 |   ヽ   ー‐    ィ
 |          /  |
 |         〆ヽ/
 |         ヾ_ノ
    ____
   /     \
  /         \
/     (●) (●)\
|    (トェェェェェェェェイ) |   「ああ、そりゃ勉強会なんだから全員参加するさ
.〉     ∩ノ ⊃  /     お前もよく聞いてロムっとけよ 後あのセドリック キチンと
(  \ / _ノ |  |      塗装しとけよ。ムラになってんぞ」
.\ “  /__|  |
  \ /___ /
      r‐┐
 /\   |  |
 \  \ |_|
<\ \/
 \>  ,、 「l /)
     | !,l |//.、    
     `、   (゙)}     ___
      l.  ィ''´   /⌒  ⌒ \
       |  |  /(⌒)  (⌒ ) \
       |  |/:::⌒(__人__.)⌒:::  \ 「わかりますた♪」
       ヽ  |     |,┬‐ |       |
        \.\   `ー ´     /
         \       __ ヽ
          ヽ      (____/


テーマ:
                                次の日
     



          /  ̄ ̄ ̄ \:      「・・・・・・というワケなんですお・・。」
      ::/   j :::::\:::/\;゚:
      ;: |     。<一>:::::<ー>| :
       \...::::::。゚~(__人__)~゚j
       r "    ;゜.` ⌒´,;/゜
       i::: |::::      |::|:
      :|::: |::::.      :|::|:
      :_|::: |::::.      :|.´:
      :{:::  )::.     :',.:
      ゛‐-.`       i:
                / ̄ ̄\
            /  ヽ、_  \
           (●)(● )   |        「なるほど・・おまえ自分が新人だって事
           (__人__)     |      最初にお客さんに伝えたのか?
           (`⌒ ´      |        ストーンさんに言われただろjk」
               {           |
             {       /
            ヽ      く
     ⊂てヽ   /        ヽ
   {三_ ィ `´  /|     ィ  |
         .\__/   |      | 


                   ._ _ _ コン☆
                 (ヽl_l_ll_l,l
                  // ̄ ̄ ̄\         「そういや忘れてたお♪」
             //  ノ   ⌒   \
            //  (>) (●)  \
              | .l    //(__人__)//    l
            \\     ` U ´     /
      
      / ̄ ̄\
     /  ヽ、_  \
    (●)(● )   |
    (__人__)     |   「まぁ、毎回新人って言うのも
    r-ヽ        |      手間がかかりすぎるな・・
   (三) |       |      んじゃ、コレ貼っとくか。」
    > ノ       く
   /  /、_  /  )
  ./  /─“  / ./|
  |___,,─ ̄ _./  |
        




     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  // ∩ノ ⊃     「へぇー。こんなのあったんですかお?」
(  \ / _ノ    \/ _ノ
.\ “  /  . \ “  /
  \ /      /\/
    \       \
     \    \  \
       >     >   >
       /    /  /

              / ̄ ̄\
         rヽ  / ノ  \ \
         i !  |  (●)(●) |    「いや、そういう事例がお前だけじゃなくて
      r;r‐r/ |   |  (__人__)  |   他にも色々発生してるんだ。
      〈_L (`ヽ .}  |   ` ⌒´  ノ   こういうのに備えて俺が極秘開発したのさ。
     l` ( ``/ .  |        }    これはプロトタイプだがな。」
     ヽ   l  .  ヽ       }
      |,.   l   /⌒   ー‐  ィ ヽ
              ___
     ィ…、     /\ノ ヽ/\      rr‐、、
   /ぇ≧ノ   / (●) (●) \     ゝ≦_ィ\
  '  {      /   ⌒(__人__)⌒  .\      }  ’「よっしゃっ!これで安心度がうp
  |.  ハ    |      `⌒´       |     /  |  したお!もっかい夜にリベンジ
  マ}==>ュ、   \     _     /    rく_== {/するお」
  ゝ`、,>´ ̄`ヾ'⌒>--' l r l.`-<⌒`γ´ ̄`くノ ノ
   `ゝ、`ー‐' `ヽ     `    γ´ ー一´_ノ´
     ` ー--=く⌒ヽ    }    ノ⌒>=--一 ´
           ヽ、ヘ、  人  ,イ /
                `ヽ} (こここ) { ィ
              } (こここ) {
            ノ`ヽ、  ィ´ヽ
           ./ ̄ ̄\
           /  ヽ、_  \
        (●)(● )    |
          (__人__)   .u |
        .(,`⌒ ´     |     「あぁ、それと、夜はしばらくやめとけ
        {         |     まだ、道や住所が戦力的に力不足だ
          {        /      幾ら稼ぐドライバーになっても
         ヽ     /       事故ったら意味ないだろjk」
        ,, -‐)__, /⌒i
       /;─ー´ミ ./ l
      .(_ンー‐-.ノ´ |
         l      |
     / ̄ ̄ ̄\
   γ⌒)      (⌒ヽ
   / _ノ ノ    \  \ `、    「わ、わかりますたお・・・」
  (  < (○)  (○)   |  )
  \ ヽ (__人__)   / /
         / ̄ ̄\
        ノ  ヽ、_  \
   (   .(●) (● )    |       「そんな焦らなくてもまだ先は長いぞ
     .)  .(__人__)      |     こっちも無理はさせられないからな。」
     (__.(,`⌒´       |
      |  |{        |
    モ|  | ヽ.     ノ
   .|ョ フ ヽ/ト.      \
    ヽ、__ノ. _       ィ  ヽ
     \_/|      |   |
       /⌒ ̄ ̄ ̄   ノ

          ; ____;
         ;/      \;    「小田原先輩は元気ですかお・・?」
        ;/   /   \\;
      ;/   o゚((○) ((○)゚o
      ;l        (__人__)   |;
      ;\     ` ⌒´   /;
      ;/             ヽ;
            / ̄ ̄\
          /_ノ  `⌒ \    「あぁ・・小田原君は今観光部門にいるぞ。
    _     .| (● ) (⌒ ) .|     このブログの前の担当だったな。
    | !    | (__人___)   |   まぁ、心配すんな今のお前じゃ観光部門は
    | !    |  ` ⌒ ´    .|     絶対無理だから♪  10年くらいかかるだろjk」
    | !   ,.-,|          |
  ._,ノ ┴、/ ,/ .|        /
  .r `二ヽ ) i ヽ        /
  .|  ー、〉 /   〉      <
  .|  r_,j j / ̄   '' ̄  ⌒ヽ
  .|   ) ノ/ {       ィ,  }
  ノ   ,/   |         |{  |
          _-─―─- 、._
         ,-"´     ゝ   \
        /              ヽ     「観光部門か・・・・お・・」
         /       ::::/::::::::\::ヽ
       |       / ヽ `::::´ /`ヽ
        l       ( ○ノ::::::::::ヽ○.;l
       ` 、        (__人_)  .;/
         `ー,、_         /゚
         /  `''ー─‐─''"´\o
         / ̄ ̄\
        ノ  ヽ、_  \
   (   .(●) (● )    |       「あ、それと来週 勉強会があるから
     .)  .(__人__)      |     出席しろよ。新サービスがもうすぐ
     (__.(,`⌒´       |       始まるから、そのための勉強するんだ。」
      |  |{        |
    モ|  | ヽ.     ノ
   .|ョ フ ヽ/ト.      \
    ヽ、__ノ. _       ィ  ヽ
     \_/|      |   |
       /⌒ ̄ ̄ ̄   ノ
      ____
     / ―  -\
.  . /  (●)  (●)
  /     (__人__) \     「新サービスですかお?」
  |       ` ⌒´   |
.  \           /
.   ノ         \
 /´            ヽ
              / ̄ ̄\
         rヽ  / ノ  \ \
         i !  |  (●)(●) |   「ああ。おそらく四国初のサービスだ
      r;r‐r/ |   |  (__人__)  |  観光部門に憧れるのはいいが
      〈_L (`ヽ .}  |   ` ⌒´  ノ  このサービスはタクシーが必要なんだ
     l` ( ``/ .  |        }   だからお前も頑張ってくれよ。」
     ヽ   l  .  ヽ       }
      |,.   l   /⌒   ー‐  ィ ヽ
                ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !    「わかりましたお!」
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|  
  |     |r┬-|       |  /
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /
            ,, -─- 、._
          /      ヽ
            |           |
             |   ノ  ヽ、  .|
            | (●)(●)  |
          |  (__人__)  |   「とりあえず 参考資料渡しとくから
          ヽ  `⌒´  ノ     勉強しといてくれ。」
          /   .,_,, ' ヽヽ,  ))
      "( ( ( ヽ     /./l
          \ \ ゛//  |
 ガサゴソ…   / / ヽ ~ \ `ヽ~\
          |            |
          |            /
          ヽ______/
   __
                         /  /|
        /|  |   |   |   |      (三三l/l __ __    __ __
──── "   |  |   |   |   |      (三三l/  //  /| /  /  /|      「ほれ」
.        |   |  |   |   |   |      (三三l(三三l(三三l/ll/l(三三l(三三l/l
___.  |   |  __  __  __   (三三l(三三l(三三l/ll/l(三三l(三三l/l
゙   /|  |   /  /|/  /|/  /|   (三三l(三三l(三三l/ll/l(三三l(三三l/l__
─‐'  ゙|  __三三l/l(三三l/l(三三l/l   (三三l(三三l(三三l/ll/l(三三l(三三l/  /|
  |   |/  /|三三l/l(三三l/l(三三l/l   (三三l(三三l(三三l/l/  //  /(三三l/l
  |   |(三三l/l __ __l/l(三三l/l  /  /|/  /|/  /|(三三l(三三l/l(三三l/l
  |   |(三三l/  //  /|/l(三三l/l (三三l/l(三三l/l(三三l/(三三l(三三l/l(三三l/l
  |   |(三三l(三三l(三三l/ll/l(三三l/l (三三l/l(三三l/l(三三l/(三三l(三三l/l(三三l/l
  |   |(三三l(三三l(三三l/ll/l(三三l/l (三三l/l(三三l/l(三三l/(三三l(三三l/l(三三l/l
  |   |(三三l(三三l(三三l/ll/ (三三l/ (三三l/l(三三l/l(三三l/(三三l(三三l/l(三三l/l
  |   |(三三l(三三l(三三l/l       (三三l/l(三三l/l(三三l/(三三l(三三l/l(三三l/
  |   |(三三l(三三l(三三l/l       (三三l/l(三三l/l(三三l/(三三l(三三l/
  |   |(三三l(三三l(三三l/l       (三三l/(三三l/ (三三l/
        ___
        / .u   \
      /((○)) ((○))\
/⌒)⌒)⌒).::::  (__人__) l_j :::\     /⌒)⌒)⌒)
| / / /     |r┬-|     | (⌒)/ / / //       (灰になったお・・・)
| :::::::::::(⌒) U .| |  |    /   ゝ  :::::::::::/
|     ノ    | |  |    \  /  )  /
ヽ    /    └ー.┘    ヽ /    /

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。