昨日は須崎先生の食育のセミナーでした。今回が松山初開催だったそうです。
特に午後は笑いも沸き、楽しく、そしてなんらかためになるあっという間に時間が過ぎた講座だったのではないでしょうか。
 
私自身、過去に、別のお題にて須崎先生のセミナーを東京や大阪などで受講させていただいた際に何度か聞いた話もありますが、何回聞いても笑ってしまう…そして興味深いことですが、同じお話でも受講のたびに受け取る感覚が変わったり思ったり考えたりすることがあります。
受講する側の知識の変化で受け取る内容や気付きも変わっていくのかもしれませんね。
 
ということで、講座の中で何度か出てきた絶食の私の場合をば。
 
 
---
講座の後に『絶食されてますか?』と何人かの方に声をかけられましたが…
 
 
はい、やってます。
ある程度、半定期的にやります。
 
 
そして昨日はまさに絶食でした。(笑)
 

↑絶食明けの今朝の一コマ。
 
じんさん、なんて顔をしてるんですか。夜まで出てきませんよ。
こむさん、ビールはだめです、ビールはっ。狩り禁止。
 
 
 
さて、どんな感じでやるかというと…
 
元気であれば前回の絶食から1週間~10日間くらいの間に1度、夜ご飯抜きの日を作ります
先月は、じんのあれやこれやがあった為、見送っていましたが、食にかかわる身体的なトラブルがなければ、大体こんなかんじのペースでしょうか。
 
定期的に絶食をされている人の中には、「〇曜日の夜ご飯はなし」としっかり決めてされている方もいらっしゃるようですが、うちの場合は『私が夜遅くなる(なった)日や、イベントなどで忙しい日』を絶食日にすることが多いです。
 
この条件に加え、どちらかが胃液を吐いたり、軟便や下痢が少し気になる状態が続いたら、矢張り絶食します。
片方にとってはもらい事故ならぬもらい絶食ですが、まぁ仕方ない、一緒に暮らすというのはそう言うことです。
 
…と割り切ってもらうといいますか…
コーギーという犬種はくいしんぼうで、うちの場合は特に、片方だけ食べるというのはよほどのことがない限り難しいといいますか…血を見る争いが実際に過去に起こりまして…
 
 
で、そこは流血騒ぎを見たくない飼い主が諦めました。
 
 
絶食の時は、喧嘩するから全員絶食!!!
 
 
食道楽のコーギーには辛い、よね。
でも仕方がない。
 
最近では吐いた本人は勿論、もう片方も吐き戻しを見ると、ああああああ・・・という表情をするようになってきました…流石おりコーギー。
 
 
と、こんな感じで、スパンは決めているものの、不定期に突発的に絶食日を発生させています。
期間に関しては飼い主事情もあったりしますが…
飼い主が疲れて作る体力も尽きてる時にも頑張らなければ!と以前は自分もやってましたが、それが逆にわんこたちを心配させるかなと。ならば無理しない方がいいかな?という気持ちに落ち着き、逆に負担や不安感は減ったように思います。
 
 
また、基本的にうちの場合はいつも吐くというわけではなく、どちらかというと体を維持することを目的とする「半定期的な絶食」なのでその期間は基本は半日、翌朝の様子を見て1日にすることもありますが、ずーーーーっと吐き戻しをし続けてるとか、おなかの様子が可笑しいとかなんらか異常がある場合は、昨日のセミナーを参考にされてはいいのではないかなと思います。
 
ちなみに、半定期的に絶食をするようになり、面白いなんて言ってはアレですが、実際に吐く回数は激減しましたし、軟便も1日程度で回復しているようです。
またこれも私の感覚ですが、おなかが空っぽになることで調子が整い、普段より元気を取り戻しているような感覚も確かに得ています。
人間でいうところの『ファスティング』という感じでしょうか。
(まあ飼い主は大昔、学生の頃に数日のプチファスティングダイエットくらいしかファスティングなるものの経験はありませんが…しかも挫折しましたが。orz)
 
考えてみれば、人間も飽食の時代。
この子たちにしてみれば、人間と過ごす生活の中で起こりやすい食べ過ぎを、1週間~10日の間に1度リセットする…という感じでちょうどいいのかもしれません。
 
 
様々な考え方があるとは思いますが、少なくともうちの場合は絶食でいい状態はみられていますし、「飼い主ができること」として選択肢の手段の一つとして、知って&実践してみてもいいのではないかなと思います。
 
 
--------------------
絶食もまた一つの選択肢!
ペットの食事の知識もみにつけていきたい方にお勧めです。
★2019年、年末まで日程公開中★


■ペットの食育入門講座(全1回:約2時間半:完全予約制:定員6名)■

手作り食を学び、そしてペットフードから手作り食までメリットとデメリットを考えながら、手作り食も学べる1日講座『ペットの食育入門講座』はこちら↓

 

2019年9月23日(月祝)10:00~12:30 残席あり

2019年10月19日(土)14:00~16:30 残席あり

2019年11月29日(金)14:00~16:30 残席あり ←New!

2019年12月21日(土)14:00~16:30 残席あり ←New!

 

場所:愛媛県松山市
詳しくはこちらのページへ

 

ペット食育協会(APNA)の入門講座です。こちらの講座はお一人さまからでも開催しています。

また、基本的には土曜か祝日開催ですが、平日開催のご相談も承ります

上記日程が難しい方はお気軽にお問い合わせください。

--------------------------------------------------

■ペット食育士2級認定講座(定員約10名)■
ペットの手作り食について入門講座を経て、疑問や突っ込んだ話を知りたい方。
栄養学やライフステージ、ペットフードの歴史や、裏を読めるようになる勉強も!
ペットの食事について更に学びを深めたい方にお勧めの講座です。
 
2019年11月30日(土) /12月1日(日) 9:30-16:30(両日とも) 
場所:愛媛県松山市
 
--------------------------------------------------
 
■NG食材講座~『食べさせちゃダメ!』の裏側がわかるようになろう~(全1回:約3時間:定員14名)■
巷でよく見かける『食べてはいけない』情報を見かけた時、慌てないで済むようにするには?
その情報は何処から収取して、どう根拠をもっていえるのか?
1度学べば、自信を持てるようになり、食材について今後怖くなくなる(かもしれない?)講座です。
 
2019年9月23日(月祝) 13:30-16:30(約3時間)
場所:愛媛県松山市
 
 
ばんこ家の今年のキーワードは『病』かもしれません。
 
ということで、冒頭から穏やかではありませんが…先週末頃から身内(人間)が緊急入院してドタバタの日々でした。
先日退院しましたが…起きてから眠るまでの時間の速さと言ったらもう。
たまたま今月は少し時間に余裕があったからよかったものの、入院の手続きから入院中のいろいろ、そして退院まで目まぐるしい。
 
命に関わる病気ではないものの、「ドクターG」や「たけしの~」の再現ドラマで見るような、不調が続いてあちこちで診て貰ってもよくならず、ある症状でやっと病気が確定したという経緯があり、更にその部位が珍しかったこともあって暫くはしばしば介助も必要だし、後遺症が出てくるかもしれない等々、これからも暫くは気が抜けません。
珍しい病気というのもありますが、まさか身近であの展開と同じようなことが起こるとは…。
 
ただ物理的に忙しくとも、想像以上に落ち着いていたように思います。
それは矢張り、ペットのことではありますが、食事や病気に関してのインプットだけでなく、情報をどう扱うかというところで考えることが多く、自分が鍛えられていたのだなという感覚です。
講座を開いている側として言うのも何ですが、NG食材講座における「考え方」の部分は、人間のケースにおいてもかなり助けになったように思います。
確かに人間の日常生活においても応用できるなとは思っていましたが…とりあえず昔はよく降りるタイミングを逃していた『思考の環状線』には乗らなくてすみました。(笑)
身についた知識は裏切らないですね。
 
 
しかししかし、今年は自分も周りも不慮の体調不良が多いです…そういう年ということでしょうか。
私自身もさらに気を付けなければ。
 

恐らく人間換算すると今回入院した身内とほぼ同い年くらいのこむぎさん。
この日は、どいてーと言っても、のそーっと頭をもたげてこんな感じでこっちを見ているのでつい撮影。(笑)
涼しいところから動きたくないのはわかりますが、これじゃただの「意地悪ばーさま」ですよ。
え?ばーさま言うなと
…まあ、いろいろ出てくる年よね、本当に。
こむさんも気を付けましょ。
 
 
さて、そんなわけで書きかけのブログがたまりにたまっています。
少し前のササミのおやつのサルモネラ菌の話とか、食材の話とか。ちょっと調べなければと途中で下書き保存してたら、今に至ってしまいました。
来週には出せるかな。出したいな。
 
それからじんのことも。ちょっといろいろありました。
この夏いろいろあったというのはじんのことでした。
ご心配をおかけするのであまり写真を上げないようにしていましたが、アニマルコミュニケーションもしていただき、随分と見た目も回復し、そろそろ落ち着いてきたので書いていこうかと思います。
「食事ではどうにもならない状態」と、「食事でなんとかなる部分」はまさしく今回明確に示されたように思うし、「飼い主にできること」が何か、実践することとなりました。
こう書くと心配はされると思いますが、現在、じん自体は相変わらず能天気で陽気なビビりです。先日無事?に5歳を迎えました。あ、それも記事にしよう。
 
 
まずは明日松山での須崎先生のセミナー、楽しみにされている方が多いようですね。
私も楽しみです。
 
--------------------
何かあったときに慌てたくない!
でも何かあったときもまたそれは一つのきっかけ。
ペットの食事の知識もみにつけていきたい方にお勧めです。
★2019年、年末まで日程公開中★


■ペットの食育入門講座(全1回:約2時間半:完全予約制:定員6名)■

手作り食を学び、そしてペットフードから手作り食までメリットとデメリットを考えながら、手作り食も学べる1日講座『ペットの食育入門講座』はこちら↓

 

2019年9月23日(月祝)10:00~12:30 残席あり

2019年10月19日(土)14:00~16:30 残席あり

2019年11月29日(金)14:00~16:30 残席あり ←New!

2019年12月21日(土)14:00~16:30 残席あり ←New!

 

場所:愛媛県松山市
詳しくはこちらのページへ

 

ペット食育協会(APNA)の入門講座です。こちらの講座はお一人さまからでも開催しています。

また、基本的には土曜か祝日開催ですが、平日開催のご相談も承ります

上記日程が難しい方はお気軽にお問い合わせください。

--------------------------------------------------

■ペット食育士2級認定講座(定員約10名)■
ペットの手作り食について入門講座を経て、疑問や突っ込んだ話を知りたい方。
栄養学やライフステージ、ペットフードの歴史や、裏を読めるようになる勉強も!
ペットの食事について更に学びを深めたい方にお勧めの講座です。
 
2019年11月30日(土) /12月1日(日) 9:30-16:30(両日とも) 
場所:愛媛県松山市
 
--------------------------------------------------
 
■NG食材講座~『食べさせちゃダメ!』の裏側がわかるようになろう~(全1回:約3時間:定員14名)■
巷でよく見かける『食べてはいけない』情報を見かけた時、慌てないで済むようにするには?
その情報は何処から収取して、どう根拠をもっていえるのか?
1度学べば、自信を持てるようになり、食材について今後怖くなくなる(かもしれない?)講座です。
 
2019年9月23日(月祝) 13:30-16:30(約3時間)
場所:愛媛県松山市
 
 

2019年ももうのこり4か月…

年々月日の流れの速さを感じるようになる、というのは年を取ってきた、ということでしょうか💦

 

8月下旬はいろいろとこむぎとじんのいろんなことがあり、それらもそろそろぼちぼち出していきますがその前に。

残り4か月の講座の告知を先月から出していますが、諸事情であまり外出できなかったこの8月に久しぶりに自前でチラシも作って見ました。

こんな感じ。

 

 

 

それぞれ下記リンク若しくはQRコードから是非ご覧いただければと思います。

 ◆『ペットの食育入門講座』はこちら→

 ◆『ペット食育士2級認定講座』はこちら→

 ◆『NG食材講座』はこちら→

 

 

このチラシ、PhotoshopとIllustratorで作ってます。

実は元々パソコンをいじるのも…もっと言うと、まだアイドルのいなかった時代から秋葉原に行って、パーツを見てまわるのも、自作パソコンを作るのも楽しくて大好きでして。 ←

 

学生時代から趣味でWebサイト制作やプログラミングをし、卒業後も研修所に通い演奏活動をしつつ、バイトで趣味のスキルを生かしたお仕事をしてました…よくテレビで見聞きする売れない芸人の生活を思い浮かべていただければいいのですが、まさにあんな感じだろう生活の日々を送っていた頃がありました。

 

そんな生活をしてた頃、当時お世話になっていた先生からある演奏会のチラシを作ってほしいという依頼がありまして。

その当時はWeb制作はしていたものの、チラシなど印刷ものは作ったことがなく、でもまあ似たようなものだろうと思ったら全く違っていて、最初はかなり焦ったものの、結局独学でなんとかできてしまい…

 

以来、自分がかかわる演奏会はチラシも作るようになったということがありました。

 

 

…で、なぜか今回、特に新しく調べるようなこともなかったにもかかわらず、当時のことを思い出しながら作っていました。

作り終えた後、まさかこういうチラシまで、自分で作る日がやって来るとはなーと、個人的にはちょっと感慨深くもなり…なんでしょうね。年でしょうか。

 

とりあえず、人生、無駄なものはないんだなぁと。

 

 

因みに、これらをプロに頼むと、プロとしての素晴らしいクオリティで仕上げていただけますが、ご予算もそれなりに掛かります。

もちろん、チラシなどの紙媒体からの印象は矢張り大事なので、雑なことはできません。

できないなら、餅は餅屋でプロに任せるのももちろん大事。

 

…でもでも、矢張り演奏会をはじめイベントや講座を企画するものとしては、少しでも経費を削りたく…

 

だから趣味であり、独学だったとはいえ、この知識を持てたのは良かったなと。

同時に今の機能ならPowerPointでもこの程度は作れますが、当時は印刷会社への入稿はIllustratorでなければならなかったので、パワポでもWordでも入稿できるようになった今は、いい時代になったなぁとこっそり思ってたりします。

 

 

そして、学びに無駄はないことは、ペットの食育もまた同じかもしれません。

特に『NG食材講座』の考え方は、その考え方が解って腑に落ちると、ペットの食事のみならず生活の中の様々なことに応用できる考え方として汎用性が高いなと個人的には思います。

なんといいますか、考え方次第で、いろいろと楽になれる人もいるだろうなと。

 

そういう意味でも、NG食材講座はお勧めです。

 

 

--------------------
「筋肉は裏切らない」ならぬ、「知識も裏切らない!」
ペットの食事に自信を持ちたい人は一歩踏み出してみませんか?
★2019年、年末までの日程公開しています★


■ペットの食育入門講座(全1回:約2時間半:完全予約制:定員6名)■

手作り食を学び、そしてペットフードから手作り食までメリットとデメリットを考えながら、手作り食も学べる1日講座『ペットの食育入門講座』はこちら↓

 

2019年9月3日(火)14:00~16:30 

明日9月3日(火)の講座、開講決定&まだ若干お席が残っています。

 

2019年9月23日(月祝)10:00~12:30 残席あり

2019年10月19日(土)14:00~16:30 残席あり

2019年11月29日(金)14:00~16:30 残席あり ←New!

2019年12月21日(土)14:00~16:30 残席あり ←New!

 

場所:愛媛県松山市
詳しくはこちらのページへ

 

ペット食育協会(APNA)の入門講座です。こちらの講座はお一人さまからでも開催しています。

また、基本的には土曜か祝日開催ですが、平日開催のご相談も承ります

上記日程が難しい方はお気軽にお問い合わせください。

--------------------------------------------------

■ペット食育士2級認定講座(定員約10名)■
ペットの手作り食について入門講座を経て、疑問や突っ込んだ話を知りたい方。
栄養学やライフステージ、ペットフードの歴史や、裏を読めるようになる勉強も!
ペットの食事について更に学びを深めたい方にお勧めの講座です。
 
2019年11月30日(土) /12月1日(日) 9:30-16:30(両日とも) 
場所:愛媛県松山市
 
--------------------------------------------------
 
■NG食材講座~『食べさせちゃダメ!』の裏側がわかるようになろう~(全1回:約3時間:定員14名)■
巷でよく見かける『食べてはいけない』情報を見かけた時、慌てないで済むようにするには?
その情報は何処から収取して、どう根拠をもっていえるのか?
1度学べば、自信を持てるようになり、食材について今後怖くなくなる(かもしれない?)講座です。
 
2019年9月23日(月祝) 13:30-16:30(約3時間)
場所:愛媛県松山市