こーぎーらへん ~Corgi Lachen~

こーぎーらへん ~Corgi Lachen~

『わんこと生きるうたいびと』美味しいごはんで人もペットも健康にを広げ、うたい続けています。
コーギーのようにいつでも『Lachen=笑い』ながら、コーギーを主に、その辺(らへん)ぼやーっと色々と徒然と。

もう10日も過ぎてしまいましたが・・・

新年あけましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

前回更新より随分と空いてしまいました。

 

こむぎさんとじんさんはいろいろありながらも、

相変わらずふたりの埋まらないソーシャルディスタンスを保ちながら(笑)、

美味しいものは争いつつ ←

元気いっぱいに過ごしています。

 

正月明けのお散歩の感じ。

 



 

じんはしっかり背中の毛も復活して、お洋服も卒業です。

・・・いえ、この寒さだから

もしかした本人(犬?)は着たいかもしれないですが・・・

 

今年はおせちはないですが、

お正月の特別料理でForemaさんの鹿肉ブロックで、

今年もロースト鹿を作りました。

去年は保温で少し失敗したため赤すぎるところがあり最終的に焼きましたが、

今年は良い感じ。

 




わんこたち、あっという間に完食です。
しりあいのわんこにもおすそ分けしたらガッツリ食べたと。
美味しかったようで、よかったよかった。


 

さて、朝ドラ「エール」が架橋に入った11月~年明けにかけて

本当に、色々と、久しぶりに多忙でした。

エールのボエームの話なども入れたかったのですが・・・それ何処でないくらい。

(実は「エール」ネタのブログは未だにアクセスが有り、

結構読んでいただけているようで私自身が驚いてます💦)

 

 

勿論忙しさ自体はとてもありがたいことでもありましたが・・・・・・・。

いい忙しさとあまり良くない忙しさというものがあるなぁと、

そんな時間を過ごしていました。

 

 

また、同時にブログを書くことへの重さを感じていた次第です。

それはやはり去年の春に、ものを書くお仕事を頂いた経験から得たことではありますが。

あの経験はいい経験でした。

 

 

ということで、年末までの多忙な期間を経て、

またこのご時世を鑑みて、今年は様々なことを少しずつ変えていきます。

(とりあえず音楽の方でまずは一つ区切りをつけた次第です。)

楽しくできればいいなぁ。

 

 

と言っても変わらないのはこむぎさん&じんさんの毎日。

そこに、いろんなことを書いていくと思います。

とりあえずしばらくは、ペットのWeb開催を経ての経験などでしょうか。

 

 

元々オンラインでの様々な講座やセミナーなどを随分前から受講していたことや、

若かりし頃、音楽活動をしながらWebの開発や保守などを仕事にしてたので、

導入自体は全く抵抗がありませんでしたが、

しかししかし、やはりやってみると色々とありました。

 

そのあたり、開催する側も、受講する側も経験が参考になればと。

 

 

 

そして。

 

実はこっそり2級講座のWeb開催の募集が始まっており、今週末が締切です。

こちらでの告知が遅くなり申し訳ありません。

 

それでもありがたいことにお申し込みはありまして、開催予定です。

そしてまだお席はございます。

 

既に全国何処かで入門講座を受講した方のみが対象となりますが、

本日時点でまだ枠は残っていますので、

この機会に受講したい方はどうぞ下のリンクよりお申し込みください。

 

 

ではでは。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

【ペットの食育講座各種のご案内】骨 2020年末までのペットの食育講座各種総合案内はこちらから右矢印講座スケジュールとご案内
  現在募集中のそれぞれの講座概要を直接見たい方はこちらから下矢印
     学校 ペットの食育入門講座(愛媛県松山市) [月1開催中(感染対策のため現在休止中)]
     PC ペットの食育入門講座(Web開催) [月1開催&随時募集中]
     学校 ペット食育士2級認定講座(愛媛県松山市) [次回未定]
     PC ペット食育士2級認定講座(Web開催) [1/30,2/6,13,30の4日間(各3時間)]
        (↑締切間近です!)
     PC NG食材講座(Web開催)[次回未定]

花火 Webサイト只今ゆっくりとリニューアル中
夏の終りの頃。
幸運にも家族が某所にてリングフィット当選。
せっかくだからとFit Boxingまで導入し、
家族全員で秋の本格ダイエットモードに突入。
 
…そして1ヶ月。
嘘みたいな話ですが、1日10分強(運動時間)のリングフィットアドベンチャーと、
Fit Boxingのダイエットモードの一番軽いコースで2キロ痩せる
私にとっては奇跡のようなことが起きました。
実感としてカラダが軽い軽い。
物理的にもベルトを通す場所も2cm程短くなっています。
家族も体重変化こそそこまででないものの、体の違いを感じてるとか。
 
ゲームで楽しむ程度と思って甘く見てましたが…反省です。
本当に痩せるんですね。これ。
 
ということで、
ドタバタと他所様には見せられない姿でトレーニングをしている私達を
それぞれ眺めるこむぎとじん。
こむぎさんはいつもぎりぎり邪魔にならない位置取り…
危なそう(!)ならさっと逃げます。さすがこむぎ。
じんさんはというと、テレビの前に追いやられたクッションの上でこんな感じ。
 

 

 

さて、前回のブログでも書きましたが、

最近のじんさん、関節炎のようでして。

歩きはじめがゆったりと、じわじわと足を出しています。

痛みは…感じてるのか感じてないのか。

違和感はあるようですが、痛覚はどこかお出かけしているようで…。

 

 

そのためもあってか、ご機嫌の良いときは一緒にお散歩に行けるものの、

早々に行きたくないオーラを醸し出すときは、

咽び泣くじんの悲鳴を振り切って別々にお散歩・・・

・・・という生活を送っています。

 

 

その治療に有効かもしれないと思うところがあり、

既往症のかかりつけとはまた別の、外科に強そうな先生に伺ってみたのですが、

(※今のかかりつけの先生に相談した上で、行ってきました)

 

 

先生はじんをひとしきり見た後、

 

この子は少しぽっちゃりだから、

関節炎の治療も兼ねて、

ダイエットしたほうが良いですよ。

 

 

…と一言。

飼い主的には想定外の言葉。

 

 

というのも今のかかりつけの先生には

 

しっかり食べさせて体重を戻して。

 

と言われていたのです。

 

 

昨年、体調を崩して以降、ステロイドの副作用か

半年で体重が約4キロほど急に減りました。

人間で言えば…約20キロほどでしょうか。

 

 

食べさせても食べさせても痩せていき、

お腹を休めるはずの週1絶食をするのも心の痛む状況。

かかりつけの先生には、ちゃんと食べさせてますか?と何度も言われ…。

 

 

あれから。

一番細かった時期から約8ヶ月。

ようやく以前の体重に戻った…

 

 

…と思ったらぽっちゃりと・・・。

そしてそれが関節炎の原因の一つではないかと。

 

 

嗚呼、残念。

 

まあでも、以前よりじんは、こむぎの通院についていった際、

別の先生にもちょっとぽっちゃり?と言われてたから、

体型から考えると、じんはぽっちゃり型だったのかもしれません。

 

 

そんな事を考えていたら、

外科の強そうな先生は、付き添いのこむぎをみて、

こっちの子は一体何キロ?と。

 

 

こむぎさん、今はちょっと太って8.9キロです。

 

そう伝えると、え・・・?と一瞬止まる先生。

ん?と思ったものの、

ともかくじんさんはダイエットをするように

…とのことで帰宅…

 

 

 

翌日。

なんとなくその謎が解けたかもしれない事がおこりました。

それが冒頭の飼い主筋トレ中のこと。

 

 

リングフィットでは、トレーニングの前後のストレッチ時に、

画面上部にいろんな健康情報が出てくるのですが、

その中に

 

体重は同じでも筋肉がついている方が痩せて見える

 

というような情報が登場したのです。

 

 

確かにこむぎさんは筋肉あるかも。

12歳半を超えて、昔ほどではないにしても、

よどみなくすすっと歩き、今でも軽やかにボールを追いかけて走り回り、

狭い階段を登ろうと、4段ほどまでは勝手に簡単に行きます。

そしてその程度ならぴょんぴょんと自分で降りていくのです。

勢いがあれば上まで登りきることも。

足の太ももは、随分減ったとはいえ、まだしっかり筋肉がプリッとしてます。

 

対してじんさんは…痩せたのもありますが、骨と脂肪な感じ。

あるくときもぽてぽて。

 

 

じんより小ぶりで、ウエストくっきりなこむぎさん。

先生はもしかしたら、こむぎの体重は

見た目8キロないくらいと見てたのかもしれません。

しかし実際は違ってたと…。

 

あの沈黙はそれだったのかな?

 

 

 

何にしても。

こむさんはともかく、じんさんは治療との折り合いもありますが、

量はもとに戻し、少しずつダイエットを意識したほうが良さそうです。

まあ、手作り食はダイエットは得意といえば得意分野でしょうか。

できれば無理のない範囲で筋トレも含めていければなぁ。

 

 

【ペットの食育講座各種のご案内】骨 2020年末までのペットの食育講座各種総合案内はこちらから右矢印講座スケジュールとご案内
  現在募集中のそれぞれの講座概要を直接見たい方はこちらから下矢印
     学校 ペットの食育入門講座(愛媛県松山市) [月1開催中]
     PC ペットの食育入門講座(Web開催) [月1開催&随時募集中]
     学校 ペット食育士2級認定講座(愛媛県松山市) (締め切りました)
     PC ペット食育士2級認定講座(Web開催) (締め切りました)
     PC NG食材講座(Web開催)[次回未定]

花火 Webサイト只今ゆっくりとリニューアル中
表題の通り。
夏の終りの頃からの風景です。
 

 
一時期、ちゃんと行けるようになっていたのですが…
またじんのお散歩ストが始まっています。
 
 
といっても、今度はおそらく理由がわかっています。
じんの右前足の肩近辺がどうやら関節炎を起こしているようでして。
 
ステロイドの影響に加え、散歩中に犬に出会うと、
基本的に無理やり引っ張るため、行かせまいとする飼い主とのやり取りの中で、
ハーネスが形状上、変に食い込んでしまって痛めたのかなと…。
(可能性は否定できないとのこと)
あとは体重重すぎ疑惑も?
 
 
なぜこんなにぼんやりと書いているかと言いますと。
本来関節炎で痛いならば色々と痛がる様子があるそうなのですが、
じんの場合、おっとりのんびりしているから?
獣医師の先生が触っても、反応が殆どないそうなのです。
 
歩き始めれば普通に歩くものの、歩きはじめに跛行しているし、
震えてるときに肩に触れると、肩の奥の方の筋肉がピクピク動いているのがわかるので、
痛みか、もしくは少なくとも違和感はあるはずですが、
 
 
ぴくぴくと動いているにも関わらず、
凛と座る、もしくは凛と立つじんさん。
 
よくこれで、じっとしていられるなぁ…と驚く先生。
 
 
 
確かに普段から痛覚がどこかにお出かけ気味ではありましたが、
まさか関節炎の判断がしづらいくらい痛みが周りにわからない子とは。
 
 
関節炎は写真には映らないそうで、症状からのみでの診断となるものの、
ここまで鈍いと「恐らく」関節炎としか診断できないようでして・・・。
じんさん、次から次へと色々起こります。
 
 
とりあえず関節炎を少しでも改善するためお散歩は軽く…とのこと。
 
 
…でも、そうなるとこまるのはこむぎさん…と飼い主。
前ほど歩かなくなったとはいえ、最低でも1キロは歩かないと
こむぎのストレスメーターがわかりやすく上昇します。荒れる荒れる。
 
 
 
そんなこんなでで最近のお散歩では、一緒に散歩に出かけるものの、
ストした時点で帰宅し、じんはおるすばん。
こむぎだけ連れて再度出かける…という流れになっています。
 
 
しかし、帰宅後、じんをおいてこむぎと出かけると、
ドアの向こうから
 
 
あうあおわう@*おsあーーー!!!(´д⊂)‥ハゥ
(訳:おいてかないでー!!!)
 
 
と悲しそうな嘆きの叫びが…
 
 
 
 
ええい、ならばちゃんと歩いてくれー!orz
痛くて休むのは仕方ないし分かるけど、
気分が乗らなくて歩かないのもミエミエだよ?
 ↑態度が違うのです···
 
 
 
 
ちなみに散歩に1匹ずつで出かけると、
ご近所さんからのお声もかかりやすくなります。
 
人間からの視点では、2匹ででかけて
「お散歩いやー!」
…と急ストップ→伏せててこでも動かなくなりストする姿は、
それはそれで微笑ましいようで・・・。orz
 
 
それが一匹ずつで出かけると、もう1匹はどうしたの?!とお声がかかるようになるのです。
まあ普段2匹で歩いているから、1匹いないと心配ですよね・・。

皆様にご心配をおかけして本当に申し訳ありません。
 
でもこうやって心配してくださること、本当にありがたく思います。
 
 
 
(体重増加の話はそれだけでそこそこ長くなるので次かな?

 

【ペットの食育講座各種のご案内】骨 2020年末までのペットの食育講座各種総合案内はこちらから右矢印講座スケジュールとご案内
  現在募集中のそれぞれの講座概要を直接見たい方はこちらから下矢印
     学校 ペットの食育入門講座(愛媛県松山市) [月1開催中]
     PC ペットの食育入門講座(Web開催) [月1開催&随時募集中]
     学校 ペット食育士2級認定講座(愛媛県松山市) [11/7-8の2日間(各6時間)]
     PC ペット食育士2級認定講座(Web開催) [11/10,17,24,12/1の4日間(各3時間)]
        (↑もうすぐ締切です。検討中の方はどうぞお早めに!)
     PC NG食材講座(Web開催)[次回未定]

花火 Webサイト只今ゆっくりとリニューアル中