0円から出来るガーデンウエディング | インテリアコーディネーター小島真子の奮闘記

インテリアコーディネーター小島真子の奮闘記

インテリアコーディネーター小島真子のインテリアコーディネート施工例や日々のインテリアコーディネートのコツ、おすすめインテリア小物、自身のライフスタイルをご紹介。

こんばんはキイロキラインテリアコーディネーター

Makoこと小島真子ですうへー

インテリア好きな方、インテリアを仕事にしたい方へ
楽~に・おしゃれに・居心地よく過ごせるために、
私が素敵だと感じたモノ・コト、トコを発信しています。
(初めましての方は、自己紹介はこちらになります。)
_________________
2カ月に1度くらいの割合?でディスプレイを変えているこちらのイタリアンレストラン
 
先日までは、リゾートをイメージするディスプレイでした↓↓
ワンコインで大人リゾート地を体験
 
 
さてさて、今回のコンセプトは、
秋の庭先で読書パーティーを楽しむ 
秋の庭先に、文芸女子たちが集まり、飲み物片手にお気に入りの書について話したり、1人で読みふけっていたり。秋の庭先のイメージをピンクのスモークツリーで(夏に咲いていたスモークツリーをドライにしてという)パーティーっぽい雰囲気はウェディングフラッグで演出します。

*ウェディングフラッグ(ウェルカムフラッグ)をポイントに、フラワーアレンジメントを設置
*読書パーティなので、とにかく、洋書をわんさか
*色はピンク系、紫系をブラックで時折締めて
 
このふわふわっとしているのが、スモークツリーです。
花屋さんで枝物として販売しているのは、初夏になります。
路面から見てみるとこんな感じ。
通行人の目線や視界域等を考慮して、高さ等に気をつけて、配置しています!
テーブルの高さ、テーブルの足元にある本の高さなどにも気を付けて。
昼間はガラス面が反射していてわかりずらいのですが、ウインドウの中から見るとこんなにきれいなフラワーアレンジメントが!

アレンジメントで使っているスモークツリーを、ウッド製のガラスドームに入れてディスプレイ。色のつながりを作っていますね。フォトフレームのブラックや洋書のタイトル部分のブラック、ウッドドームの木製部分とカトラリーの木製部分。色のつながりがあるから、全体的にまとまってきます。

洋書のこの積み方も、振動で倒れない様に十分考慮して積んでいます。
床下には、本を散らばして。本当は、ぺーじをちぎったラグのようなものを敷きたかったのですが、時間がありませんでした><

グラスを置いて、ナプキンにちぎった洋書を巻いてナプキンホルダー代わりにとMakko先生の現場力、勉強になります!!

確認しているところをパチリされました(笑
 
 
今回、ピンク系を使用するので甘くなりすぎないようにしたいと思って、造花はバラをセレクトしました。そして庭に咲いてそうなお花も合わせてセレクト。我ながら選定した花材に満足でした♡

そして、毎回1つは手作りアイテムを入れる様にしています。今回はこちらのウェディングフラッグのイメージでウェルカムフラッグを。
文字の部分が少なく、もう少しバランスを取りたかったため柄をプラスして。
 
 
今回は、お庭で読書パーティーがイメージだったので、お庭の花と洋書をふんだんに使用して空間を演出しましたが、
お庭にあるものを使ったり、100円グッズをしようしたりで、ガーデンウエディングは手軽なアイテムで雰囲気ある演出をすることができます。

0円からできるガーデンウエディング
・庭の木の実や葉っぱ、花を使ってリースやテーブルランナー、コースター、グラスマーカーを作る。
・英字新聞や洋書をランナーやナプキン、お皿代わりに使用する。
image
これは洋書のページをはりあわせ壁に貼っていますが、テーブル上にランナーとして使用したり、1枚をプレート下にいれてみたり。落ち葉でも同様に。
image
 
image
image
image

image
 
 
image
 
 
 
毎回、ここのディスプレイは好きなディスプレイをさせて頂いているので、トレンド的なものを取入れた他とは違うディスプレイにしています。このように、ウインドウディスプレイやショールームのディスプレイも行っておりますので、ご興味のある方はお問合せくださいませ。
 
 
 
 
 
 
今日も私の記事を読んでくれて ありがとうございますラブラブ
 

*日々のライフスタイル発信は、インスタグラムで更新中です。

ストーリーでは現場の様子や日々発見したおもしろいもので記録に残さないものを発信していることが多いです。是非フォローして頂けると嬉しいです♡
 インスタグラムはこちらから

 

現在、好きな事を仕事にするための方法をメルマガでご紹介しております。
ブログではご紹介できていない赤裸々情報になります。
私は、SNS発信とセルフブランディングの魅せ方について重点をおいています。

 

キャリア0から3年で受注率90%の秘密はこちらから↓↓
https://mako.blog/mag.html
==========================

 

*キャリアもなく稼げるインテリアコーディネーターになれた理由はSNSの活用にありました。その方法はこちら↓
image