インテリアコーディネーターMAKOの奮闘記

インテリアコーディネーターMAKOの奮闘記

インテリアコーディネーターMAKOのインテリアコーディネート施工例や日々のインテリアコーディネートのコツ、おすすめインテリア小物、自身のライフスタイルをご紹介。

ワーママ&インテリアコーディネーターMAKOですうへー


好きでたまらない部屋づくりのサポートをしています。
そんなお部屋づくりに参考になるような
私が素敵だと感じたモノ・コト、トコを発信しています。
(初めましての方は、自己紹介はこちらになります。)

_________________

NEWS!!
新しいインテリアコンサルティングサービスを開始します。
好きな時間・好きな場所で!解決できる!
通常プラン作成は2週間で15万円~かかります。
今回は、ZOOMでのコンサルティングになりますので、

資料作成はすっとばして、方向性でいいから教えてほしいという方に大人気!

インテリアがその場で決まる!!
時間内はお答えできることはどんな内容でもOKです。

価格は、1時間5万円になります。
(家具の選定、内装材の選定はボリューム的に2時間くらい見てもらえると良いです。)

 

インテリアの勉強で、とってもおしゃれなカフェに通っていた時、
その時のオーナーさんに色々インテリア話を伺っていました。

その際は、本当、勉強になったのですが、
今でも覚えている一言がずっと心に残っています。

インテリアコーディネートに完璧に完成はないんだよ。

だって、完成しちゃったらインテリア楽しめないからつまらないじゃない。ってウインク

当時の私は、ルールやロジックとか、比率割合とか、
完璧にコーディネートを出来たら気持ちいいなと思っていたので、
いつまでも終わりにならないなんて~って思っていました。
が、
今なら、その気持ちわかります。分かるようになるまで、長かったw

その人のライフステージやライフイベントで必要な空間は変わってきます。
そして、人も年を取れば考えも変わったり、趣味も変わったりします。

そんな時に、完璧に色分量を計算してバシッとモデルルームよりすごい
パッと見おしゃれな空間の作りこみをしっかりと行いすぎてしまうと、
足すのも引くのも難しくなってしまうのです。

そしたら、インテリア楽しめないじゃないってなってしまうのですが、

その中でも、手軽に、色も形も気にせず好きな量を取入れられるアイテムが
お花ピンク薔薇です。
花器はお部屋や季節感をイメージするものに合わせて使うと良いですデレデレ

我が家では、先日、梅雨をイメージしてくれるお花を購入してきました真顔
image
【今回使用したお花】
ピンク薔薇アストランティア
ナチュラルな雰囲気が強く、ふんわりとしたやさしい雰囲気があります。
中心に小花が多数集まり、雌しべが飛び出て目立つのも特徴です。
ピンク薔薇フロックス
和名は花魁草ともいう。どの花びらの色と大きさが同じであり、群れる様に咲きます。
ピンク薔薇アルケミラモリス(レディースマントル)
可愛らしい葉と黄緑色の小さな花。花期は初夏であるが秋の紅葉も楽しめる。
ピンク薔薇トルコキキョウ
バラの様な八重咲きが近年人気になっている。今回使用したのはフリンジ咲き。

 

image

花が一番きれいに見えるようにと、撮影した写真の中でのピカイチはこちら↓

image
生花を上手に組み合わせて選ぶコツは、
メインの花+小花+グリーン+(葉物)をまとめてあげる。

花器に挿すときの高さは、基本は花器:花の高さ=1:1
挿す花が重心が下にあるものか、上に向くものかでこの比率が変わってきます。

花屋さん情報だと、
・持ちが良いのは7日~10日で大きな花びらや分厚いものが◎
(今の時期だと紫陽花や向日葵など)
・全体に緑を多めにすることでうまくまとまる
・枝物を使いたい時は、花瓶に対して1.5倍の高さにするとバランスが美しい


とのことでした。参考になれば嬉しいですハート


私が好きな花器は以下になります❤️


高さのあるものが映えそうです。


花器の下部分にボリュームがあるので、挿す本数が少なくても!


生花より枝物や葉物がかっこよさそう!

球根や一輪挿しとかでも良さそう!

2つの花器を重ねて使っても単体でも!

そのままでもオブジェになりそう!

ブーケみたいにボリューム多いものを挿しても!

棚上に置いてあるだけでも気分が上がりそう!


これくらいの花器、所有できたらいいなぁ❤️





あとがき・・・・・

海外なら当たり前の自分ち担当のインテリアコーディネーターに任せてやってもらえばいいですが、日本だとまだ、転機の際の依頼という立場が強いインテリアーディネーター。

そこら辺を考慮すると、自分が暮らす空間っていうのは、
空間だけをテーマやコンセプトに絞り作りこんでしまうと空間が主役になりがち。
なので、空間より、そこにいる人を主役にした空間を作るようにします。

だから、当社のコーディネートは基本、
シンプル&スタイリッシュな雰囲気がベースです。

自分が暮らす空間は、心地よさを求めるなら作りこみすぎないで、
その都度、必要なもの、不要なものを見極め足したり、引いたり。
それがインテリアを楽しむってことなんだな~と最近つくづく感じています。

そんな考えに賛同してくれる方でコーディネートにお悩みの方は、
以下をご参考に下矢印

メモすぐにお悩みを解決!インテリアコンサルティングサービスを開始!

今日も私の記事を読んでくれて ありがとうございますハート