あなたのダイエットが成功しますように・・・
 このブログがお手伝いできれば嬉しいです
 

はじめての方は 

私のプロフィール 
このブログの信念である

”元デブ”だからこそ書けるダイエットブログを書きたい”

の記事も合わせてどうぞ! 


クローバー ------------------------------------------------ クローバー
 

 

こんにちは。


ご訪問ありがとうございます 照れ
 

今日は、みんな気になる「胸」のお話。

 

ダイエットしたら胸(おっぱい)がどんどん落ちていった!!ゲッソリ

お腹よりもお尻よりも、胸から先に落ちた!!笑い泣き

 

という経験があるのは私だけでないはず・・・・・・(涙)

 

コメントでもこのようにご相談いただきました。

 

筋トレを始めて最近なんですがなんか胸元が小さくなったような感じがするんです 笑。


ブラに余裕が出てるというんでしょうか…。
筋トレを始めてお腹やお尻の変化はあまり感じないのですが気づいたのがまず胸です。←悲しい!


こまちさん、これはこのまま続いていいのでしょうか?

胸が小さくなるのはやはり仕方ないものでしょうか

ちょっと不安になったので教えて下さい!

 

不安ですよね!

心配ですよね!!!o(;△;)o

だって女性ですもの~~!!!!

 

今日はそんな不安や心配を少しでも不安を解消すべく、「なぜ胸の肉は落ちやすいのか」ということと、「私の実践しているバストキープ対策」を書いていきたいと思います。

 

ご参考になれば嬉しいです!

 

 

■胸の脂肪が落ちやすい理由

 

まずこちらをご覧ください。↓

 

画像引用:美しいボディラインをつくる女性の筋力トレーニング

 

女性の脂肪分布図ですね。

黄色い部分が「女性の脂肪がつきやすい箇所」です。

 

これを見て分かるように、胸(おっぱい)は脂肪でできています。

 

これだけいろいろな場所に脂肪が付いているにも関わらず、胸の脂肪が減りやすいのにはしっかりと理由があります。

 

・胸の部分は温度が高い

・胸は動くと揺れやすい

・胸の脂肪は柔らかく、流れやすい

 

主に、この3つの理由なんですね。

 

■胸の部分は温度が高い

胸は心臓に近いこともあり、ほかの部位よりも温度が高くなっています。

お尻を触ると冷たいですが、胸を触ると温かいですね。

心臓は24時間絶え間なく動いていますから、このあたりは血流もしっかり巡っていて体温は一定に保たれています。

 

そのため、お尻や太ももに比べると「燃焼しやすい部位」と言えます。

 

 

■胸は動くと揺れやすい

動くとユッサユッサするお胸。

大きな胸が揺れていると男性だけでなく女性でもついつい見てしまいますよね(笑)

が、この「揺れる胸」の性質が「痩せやすい原因」になっています。

 

部分痩せはできないと一般的には言われていますが、やはり「よく使う場所の脂肪は落ちやすい」ということは分かっています。

 

日々の生活で使う上腕には脂肪はつきにくいですが、デスクワークをしているとお尻や下半身にはどっぷりと脂肪がついてしまい、落ちにくいですもんね。。。

 

ユッサユッサ揺れる胸は、揺れるだけで「よく使っている」に等しく、「燃焼しやすい脂肪」になっています。

 

 

■胸の脂肪は柔らかく、流れやすい

まあ、一番恐ろしいのはコレですね。。。。

 

おっぱいはプヨプヨととっても柔らかいので、その分流れやすいです。

ええ、スライムのように流れていきます・・・

で、、どこに流れるかと言うと・・・・

 

お察しの通り、、、

 

背中

二の腕

 

です・・・滝汗 滝汗

 

一番肉が付いて欲しくないところ!!!!!

o(;△;)o

 

そんなわけで、皆さんブラジャーをつけているわけですが、ブラジャーをただの「乳あて」とおもって適当に選んでいたり、見た目だけで選んだりするととても勿体無いことになります。

 

この「流れやすい」性質を使えば、自分にあったブラジャーをつけることで二の腕の肉や背中の肉も「おっぱい」に所属を変えてあげることができるからなんですねキラキラ

 

 

というわけで、「ダイエットをすると胸から落ちる説」には、しっかりと理由があったのでした。

 

 

■胸をなるべく減らさないための、私の対策


そんな私も、痩せたときに胸はガッツリ減っております(涙)

デブ時代唯一メリットだった「胸が大きい」という自慢も、もうなくなりました。
(誰に自慢してたんだ???w)

 

が、そんな胸でもなんとか対策することである程度はキープできているので、私が実践している対策を紹介しますね。

 

 【私のバストキープ対策】
 

・自分に合ったブラジャーをつける

・ナイトブラをつけて寝る

・運動時はコンプレッションウェア(それ相応のもの)を着る

・大胸筋を鍛える

 

ひとつづつ詳しく説明します。

 

 

■自分に合ったブラジャーをつける

 

当たり前っちゃ当たり前なのですが、自分に合ったブラジャーをつけてこそブラジャーの役割が発揮されます。

 

ダイエットをして体重が落ちていくとブラジャーのサイズも変わっていくので適度な頻度でチェックしたほうがいいですね。

 

私の場合は毎月買うものでもないので、ユニクロやネットショッピングではなく、デパートへ行ってプロの方にサイズチェックやブラジャーの付け方を教えてもらいながら購入しています。

 

 

■ナイトブラをつけて寝る

 

おっぱいの肉は夜寝ているときに流れていく~~・・・・ゲッソリ

 

という恐怖の事実を知ってからナイトブラ(就寝用ブラジャー)を着用しています!!!

 

だって、胸は仰向けのとき、こんな感じで流れていますから~~!!!チーン

 

 

 

 

最初は、寝ているときにブラジャーだなんて、締め付けが気になってぐっすり眠れないんじゃないの??

って思ってたいんですね。

 

でも、ワコールの調査によると、「ナイトブラで胸をある程度抑えていたほうが睡眠の満足度が上がる」ということが分かったそうです。

 

 

引用:ターザン730号 7つの鍵でひらく 睡眠の門

 

 

睡眠にあまり支障がないのなら、いっちょ買ってみるか。

と買ってみたのですが、たしかによく考えられて作られてます!!!!

ほどよいホールド感で気になりません!!!おねがい

 

 

ちなみに私が使用しているのはこちらのナイトブラ↓

 

 

Sweet Dream というナイトブラです。
 

値段もお手ごろだったので、失敗してもまあいいか、と思って購入しましたが特に気になる点はなく、気に入ってますキラキラ

 

 

 

 

サイズはMを買いましたが、夏は蒸れが心配なのでLサイズにしようかなと思います。

 

ゆったりめがいい人はワンサイズ上げたほうがいいですね。

 

胸の肉が落ちる、というよりも

 

胸の肉が背中に流れる

 

ほうが怖くて・・・・・笑い泣き

 

だって、、、背中ってすごく年齢が出てしまうんですもの・・・(涙)

 

まるっこい背中は老けて見られる原因にもなってしまうので、なんとか余計な贅肉は背中に回らないよう、これで予防しております!!

 

 

 

■運動時はコンプレッションウェア(それ相応のもの)を着る

 

胸の揺れを防ぐためにも、運動時にはきちんとコンプレッションウェアを着て胸の揺れを抑えています。

 

コンプレッションウェアってなに?という方はこちらもご覧くださいウインク

 

■コンプレッションウェアについて ■

 

コンプレッションウェアはかなりピタピタな服なので、抵抗がある方も多いかもしれません。

そんな方はインナーだけでもコンプレッションウェアに近いものを着るといいですね。

軽いウォーキングだけでも、胸は揺れるのです・・・!ガーン

 

個人的に半袖タイプのこちらがオススメですキラキラ

 

 

 

 

■大胸筋(だいきょうきん)を鍛える

 

最後になりましたが、胸を鍛える!!です!!

鍛えるのは、大胸筋(だいきょうきん)です。

 

おっぱいの部分は脂肪なので鍛えてもここが発達することはないのですが、

大胸筋を鍛えて

 

バストの位置をアップさせる

 

ことは可能ですキラキラキラキラ

 

私は確かに胸のボリュームは下がりましたが、大胸筋を鍛えているおかげで

 

かっこよくバランスの良い胸

 

になりました照れ

 

ただただ大きいだけだったデブ時代の胸よりも、断然今の胸のほうが好きです。

前の胸は大きかったけど、シルエットがおばさんだったので・・・(笑)

 

大胸筋を鍛えるとデコルテがすごく綺麗に見えるので、素敵な上半身を作るためにも必須です♪

 

私は主に

 

・ベンチプレス

・ダンベルプレス

・ダンベルフライ

 

で鍛えております。

 

上半身を鍛えたい方、今発売されているターザンは必読ですよ~~~!爆  笑

 

 

 

 

 

 

自宅でトレーニングされる方は、こちらのサイトが参考になりますウインク↓

 

【大胸筋の鍛え方女性版】バストアップのための自宅筋トレと器具を完全解説

 

 

 

■おまけ:ユースキンを塗ってからブラジャーをつけると肉が寄せやすくなり、流れにくい

 

 

 

”修行ブラ”なるブラジャーを販売しているリュー・ドゥ・リューというお店に10年前に行ったとき、

 

「胸・二の腕・背中の肉を寄せてブラジャーに押し込むにはユースキンを塗ってからがいいわよ!!!」

 

とご指導いただきました(笑)

 

たしかに胸肉を寄せ入れた後、流れにくい!!

保湿にもなるのでこの時期はしっかり塗ってます。

 

塗りすぎるとベタベタになるので注意です~★

 

 

 

■まとめ:若々しい上半身を目指すためにもバスト対策はしておこう

 

胸から痩せやすいという事情は残念ながら事実ではありますが、対策をしっかりすることで

 

痩せてもカッコイイバストになる

魅力ある上半身を作る

 

ことは可能ですキラキラ

 

せっかく痩せたのに貧相に見えてしまったり、

せっかく痩せても背中がオバサンぽくなってしまったり、

せっかく痩せても姿勢が悪かったり、

 

こうなるとすごく勿体無いので、自分が無理なくできそうな対策をダイエットと併行してやっていくと良いかなと思いますウインク

 

魅力あるカラダを作っていきましょう~~~ラブラブラブラブ

 

 

 

 

 

 

 

 

クリスマスツリー 冬の間はこれで痩せ体質をゲット クリスマスツリー

 

 

 

 


 



 

 

 

ぶーぶー コメントの返信が遅くなる場合がございますが、誠意を持って全員の方へ返信させていただきますのでご質問・ご相談などがあれば書き込み下さいませ。

あなたのモチベーションが続くようお手伝いさせていただきます (*゚ー゚*)  ぶーぶー

 

 

AD