6月の予定がオープンしました【無料:コロナ疲れを話して放そう~オンライン対話セッション】 | こころのひと休み保健室
新型コロナウイルスに関する情報について

こころのひと休み保健室

"明日ももう1日ふんばりたいあなた”をサポートする保健室です。
元医療技術職で現在プロフェッショナルコーチが運営しています。

〈無料〉こころのひと休み保健室~コロナ疲れを話して放そう~ 6月分のお知らせです。
 
緊急事態宣言が解除されましたね。
今はいかがお過ごしでしょうか?
ほっと一息な感じや、
その後のお仕事や学校のことを考えてちょっとブルーになったり、
第2波のことも気になるし…
 
などなど、実は色々な気持ちがあるのではないでしょうか。
前代未聞の変化に直面してきた私たち、心も身体もケアが必要です。
こんな時こそ、少し立ち止まって、心のうちを整理する時間を持ちましょう。
そのためには、とりとめなく今感じていることを話してみることがオススメなのです。
「そんなことで?」と思われるでしょうか。
実は、ただ話す=抱え込んだものを手放す効果があるのです。
手放してこそ、新しいエネルギーがチャージできるというものです。
 
そして私たちは、こんな時のための〈こころのひと休み保健室〉です。
元医療者かつプロのコーチであるスタッフ(つまり“聴き上手”です)が、
無料でただただお話を伺います。(お話を伺うコーチはこちらの2名です)
 
zoom(ズーム)というインターネットシステムを使って無料でお話を伺う、1対1のオンライン対話(1時間)です。
ご自宅にいながらにして、お話いただくことができます。
話し下手でも大丈夫。
zoomを使うのが初めての方にも、わかりやすい説明をご案内いたしますので、ご安心ください。
 
対象となる方:
・お仕事や学校が再開されるにあたって、モヤモヤを感じている方
・お子さんやご家族との関わりに悩みを持つお父さん、お母さん
・介護などで悩みを抱えている方
・知り合いに話すことは遠慮しがちで、心の内を話すきっかけのない方
・不安を手放すきっかけがつかみたい方

 

6月の日程が、オープンになりました。

 

お申込みサイトにて候補日時を選択の上、どうぞ何げなくお申込みください。
折り返し事務局から詳細のご案内をお送りします。
 
あなたの健やかさはみんなの元気の素。
まずはご自分を大切にしてくださいね。
あなた用の椅子を用意してお待ちしています。
 
6月30日追記:
無料:コロナ疲れを話して放そう~オンライン対話セッション~は、受付を終了いたしました。
ご利用いただき、ありがとうございます。