ここプロのブログ

ここプロのブログ

障碍者のメディア事業所「ここリカ・プロダクション」【多機能事業所(B型・移行・就労定着)】で働く人々が書くブログです。

今年も、世界規模で新型コロナウイルスに翻弄されていますね。

ここプロも自分たちで防衛しながらも、仕事を止めないようにオンラインを

活用しつつ工夫しながらやっています。

今年は、自分たちの今後の仕事のアイディアにつながるように、「学習する」ことを

テーマにしています。

これまで、「SDGsについて」「メディアリテラシーについて」「リビングライブラリーⅠ、Ⅱ」

「栄養について」学んできました。これまで、ここプロの仕事を通じて知り合った方たちに講師をお願いしています

オンラインを使うことで、遠方の講師にも話を聞くことができています

全てを紹介したいのですが、ここプロが「メディア事業所」を掲げているので、メディアリテラシーについて、ちょっとだけ紹介します

 

メディアとは、「媒体」を意味し、Medium(霊媒師)の複数形でもあるそうです。語源や新聞の歴史なども聴きつつ

最近のSNSの情報をどのように読み取るかというところも学びました。ここプロにとっては、配信する側としても、

受け取る側としても意識しなければいけないと考えさせられました。

話を聞きっぱなしではなく、ここプロの中で議論し、深めていく予定です。

講師の先生には、遠方からオンラインではありますが、わかりやすい話をしていただき、感謝しています。

 

こんにちは!つっちーです!今年の春から勤務しています。

初 ブログ更新をします!!

 

自分はスイーツ男子でジャムをスプーンで食べるくらい甘い物好きです。

そこで今回は普段作っている自分のオリジナルスイーツのレシピを紹介したいと思います。

ホットケーキなのですがホットケーキミックスは普通に焼きます。

仕上がった生地の上に

スーパーやコンビニに売っているカップのプリン(自分の好みの物)をのせるだけ!!

実にカンタンで美味しい!コーヒーゼリーもおススメです!

 

その他、自分の好きなカップで売っているデザートをお好みで試してみてください!

意外にも美味しいですよ!

電動アシスト自転車のイエローです。

以前、乗っていた自転車の調子が悪くなってしまったので

母の日と誕生日プレゼントを合わせて、

ネットオークションで買ってもらいました。

 

スタートのペダルがとても軽く、後ろから押してもらうイメージ。

多少の坂道も息が上がることなく、ぐんぐんいけます。

初夏の風に吹かれて、乗るのがとても気持ちが良く。

今まで車移動が多かった私ですが、駐車場を気にしなくて良いのも嬉しいです。

運動不足も解消した気になっています。

 

それと。ペットのきいろちゃんは、ダイエットに成功して、平均体重になりました。

ひまわりの種の脂肪たっぷりから

野菜多めの食生活に変更しました。

長生きして欲しいと家族みんなで祈っております。

 

黄色好きなすぎちゃんでした。

 

私は、休日は9時から10時くらいに起床し、最初に新聞を読んでからテレビを観たり趣味のゲームをしたりしています。

正直、パチンコにも行きたいのですが、コロナ禍のこのご時世、家から遊ぶために外出するのもためらわれるので、極力家で過ごす様にしています。

家でプレイしている主なゲームは、任天堂スイッチの「あつまれどうぶつの森」(以下あつ森)です。

あつ森は、ご存知の方も多いでしょうが、無人島を開発して発展させるゲームです。

私は、島の発展評価5段階のうち3段階までしか到達していませんが、それでも季節の昆虫や魚を採って楽しんだり、集めたものをゲーム内のお店で売ってお金にし、貯金をするなどして楽しんでいます。

他にもいろいろな楽しみ方がありますが、それはこれからプレイする方の楽しみにとっておきましょう。

他のゲームも楽しんでいますが、このように極力家の中で過ごしながらコロナが早く収束するのを願っています。

みなさんこんにちは

 

ここプロのよーくんです。

 

今年もゴールデンウィークがやってきましたね。

ここプロは暦通りの休みをいただけます。

おととしのゴールデンウィークは東京の日比谷で映画を観て、千葉に行き春フェスを堪能していました。

私にとって長期休暇の旅行は次の仕事の力を養うとても大切なものです。遊びの位置づけではありません。

しかし、昨年に引き続き今年もコロナ禍のゴールデンウィークで旅行の予定はありません。

今年は旅行に行けなくても3年後5年後、コロナ禍が落ち着いた後にどこへ行き何を観たいか妄想して楽しんでいる日々であります。おうちでゆっくり映画を観て仕事の力を養うつもりです。「映画なんて、観てる場合だ。」とは某サブスクリプションのキャッチコピーです。

 

みなさまも窮屈な日々が続いていると思いますが、どうか明るい未来がやってきますように。

 

サッカーJ1も開幕して、1ヶ月くらい経ちますが、コンサドーレ札幌はまだ順位は

下位の方にいる状態です。

ですがミシャ監督が掲げる攻撃的サッカーは観ていてとても面白いサッ

カーです。

リーグの得点王のロペス選手は、左脚のキックは強烈なものがあります。

また今年から背番号9を背負った金子拓郎選手のドリブルもリーグ屈指のドリブラーだと思います。

去年と比べ、選手層も厚くなり、リーグ戦やカップ戦も同じような戦力で戦い抜ける力がついてきて

いると感じています。

なんとか頑張って少しでも上の順位に行けるように応援しています。

 

(Y.k)

 

 

はじめましてここプロ自体は来てから今年で二年経つんですけどブログには初登場のs.kです。

趣味はゲームと音楽鑑賞と映画鑑賞です。

ゲームは最近離れ気味ですが、、、

その分音楽を聴くことが増え最近は自分が子供のころや学生のころに聴いてた曲や、親から教えてもらった曲を聴くのにハマってます。

個人的に最近よく聴くのは布袋寅泰さんのバンビーナとPRINCESS PRINCESSの世界でいちばん熱い夏とかですね。

これを友達とかに言うとよく年齢詐欺してる?とか言われるんですけど名曲はどの世代が聴いても名曲なんですよね。

あとは学生のころEXILEやE girlsが好きだったので最近また聴き漁ってる感じです。

皆さんも自分が子供のころに聴いてた曲や親が好きだった曲を聴いて懐かしい気持ちを思い出してみてはいかがでしょうか?

映画についてはまた次の機会に。

それでは。

 

s.k

 

先日、ここプロの間で「仕事で疲れた自分へご褒美は何?」という話題で盛り上がったので、
今回は私の自分へのご褒美を紹介したいと思います。
 

かつては温泉やスーパー銭湯でのロウリュ(以前のブログでも触れました)
をあげていましたが、コロナ禍でなかなか行けないので、
今回は「クレープ」を紹介したいと思います。

 

以前まで新札幌にあるクレープ屋さんでクレープを買っていたいたのですが、
家の近くにクレープ屋さんがあることを知ったので、1週間ほど前に
そこにいきました。お客さんが6人ほど待っていました。全員女性です。
クレープ屋=女性というイメージなのでしょうかね。

 

価格的には高い方だとは思いますが、味はおいしかったので
おすすめです。今だと、クリスマス限定メニューもあるそうです。

ただし、そこは午後5時までしかお店が営業していないこと、
クレープがなくなり次第営業終了するということから、早めにいくことをおすすめします。

そのクレープ屋さんは地下鉄南郷18丁目近くにあります。
機会があれば検索して是非一度行ってみてください。

 

今年も1年が終わりそうですが、みなさんよいお年をお迎えください。

ここプロのブログ、書くの遅くなってすいません。

 

最近の出来事は特に変わったこともなく・・・。

 

今月は、なんとなくサボってしまいましたが、

配信アプリで雑談配信しています。

 

あとは、ラジオで曲をかけるのに、

かけてもいいかの了承とるのと、コメントもらってます。

 

連絡をとったのは、神奈川、埼玉、遠くは沖縄。

 

あとは、某アーティストさんの、ジップパーカーとマグカップを注文しました。

 

早く届くといいなと思っています。

 

 

 

 

こんにちは、伊藤です。
アレです、ホラ、ここプロの丸いロゴを描いたり講義の時の挿絵を描いたりFacebookでまんがを描いたりしている・・・。
絵の人ですね、はい。こんにちは。
という訳で、本日のブログは絵の話です。

 

お仕事で絵を使うよ!といっても、趣味の感覚でそのままお出ししている訳ではありません。

 

仕事の絵に求められているのは、なんかかっこいいとか可愛いとか構図がすごい!だとか、そういうものではなく、
伝える内容をわかりやすくする為の補助などに使われる場合が多く、パッと見てすぐにどんな意図があるものか分かる絵でなければなりません。

 

依頼された内容の中には結構ごちゃっとした構図も多く、細かく書き込んでいては訳が分からなくなってしまいます。
なので、基本的にはそこはかとなくユルめなデザインです。こいつらの手足の関節はどこだ。

 

講義の絵に、美少女や筋肉ムキムキのマッチョマンがいても困りますしね。

 

デザインに合わせ、ぱっと見でなんとなーく柔らかい印象を持てるように工夫もしてあります。
例えば線。これ、焦げ茶色です。主線があったかい色なだけでなんかやわらかくなります。
そして、線が黒じゃないと、濃い色を塗った時に違和感が出ることなどもあります。
なんとか薄くしたり明るくしたり、合う色に変えていきます。パソコンは便利だなあ。

 

現在、ここプロで見られる自分の絵で多いのは、このあったかい配色のユルいやつではないでしょうか。
昔からの積み重ねで、今やっとこれに落ち着いた感じです。

 

時々、リアル寄りに描かないと全然顔が似てくれないウチのスタッフなどもいる訳ですが、そこは色合いや線の太さを合わせて、なるべく並んでも違和感がないようにしたりなどしています。
全体が映るとなるともうしっかり人の体の構造を描かなきゃいけないから大変で・・・・・・

 

あれー!?筋肉ムキムキのマッチョマンになっちゃってるよー!?