しばらくの間
ブログは
お休みさせていただいておりました。


心和む3日間のイベント開催は
それはそれは素晴らしい日々で


笑顔溢れる瞬間と
桜が満開からの花吹雪になる瞬間が
最高に素敵でした。


皆様にも
また改めてご報告しますね。




今日はイベント開催からの
2つの奇跡と

私にとってとても大切な
生前49日目の出来事を
ご報告させて頂きますね。



奇跡の一つ目は、
4/3に映画をご覧下さった方が
上映会開催のバトンを受け取って下さり

主催者として5/8に神戸で
開催してくださることになりました。


もう一つの奇跡は、
4/3の夜までご参加された
元保育園の園長先生をされていた
長澤 良江さん。

この日のイベントがご縁になり、
映画の曲を
素晴らしい音色で創り上げてくださり

ご縁を繋ぐキッカケになれたことが
嬉しい1日となりました。









そして。
一昨日の満月の日に


良江さんの素晴らしい
オルガニートの記事のシェアを拝見して

ちょうど美しい満月を眺めながら
オルガニートの優しい音色を聴き




私が心の中で歌詞の中の
「命のバトン、いつまでも」
という言葉を
繰り返しつぶやいていた時間帯に。


今年の3/12に久しぶりに再会してから
毎日お話を聴いたり
伴走させていただいていた

私の大切な友人の旦那さまが
末期癌の闘病生活の末
最期スッと安らかにお亡くなりになったと

昨日の朝、友人から連絡をいただきました。


お亡くなりになった満月の日は
友人と再会してからちょうど47日目。

お通夜、お葬式を迎える
今日が再会後の生前49日目にあたります。


どう死なせないかではなく
どう今を生ききるか


いきたひの映画を通じて
ひろ子監督のメッセージを受け止め


これまで私も毎日
友人のお話を聴いて寄り添いながら
今を生き切るための私に出来るサポートを
精一杯させて頂き


4/3のイベント開催を決めてから
満月のオルガニートの音色を聴くまでの

全てが一つに繋がっていたように
私は感じました。


亡くなった旦那さまは大学教授で
末期癌になられたあとに博士号をとられたり
最後まで精力的に生き抜かれ

ひろ子監督のこともご存知で
いつかご紹介したいと思っていた方でした。


ひろ子監督はじめ
皆さまのお力を頂いて、
無事に上映会開催をさせて頂けたことも

イベント後の夜のお食事で
良江さんとご一緒できたことも

満月の日に
オルガニートの音色を拝聴できたことも

全てに意味があることだったのだと
改めて感謝の気持ちでいっぱいです。


イベントで私の願いが叶ってからは


ブログを書くエネルギーの全てを
命のサポートに
充てさせていただいておりました。


私の最初のブログは
【なりたい自分になる】
という

癌で亡くなられた小林麻央さんの
最初のブログタイトルから頂きました。


サロンのオリエンタルジャムゥも
他の商材も

命を大切にし
健康的に過ごせるような毎日を
ご提案したい思いで

自然の恵みをふんだんに取り入れている
私自身が使って良かったと思える
厳選したものばかりです。



昨日から続く関西地方の恵みの雨も
心の涙を癒し
命のバトンを繋げてくれる
お役目を果たしてくれている気がします。


今日も大切なあなたとの
一期一会の
素晴らしいご縁に心から感謝しています。


いつも本当にありがとうございます。


これからも
頂いた命を最優先に大切に
私にできることを精一杯
取り組んで参ります。