想像力

想像力がないと、
氣がきかないってなことになりそうですね。

相手が何を考え、望んでいるか、
想像力がないと、理解力できないよね。
いい商売もできないね。

世界にあるもので、
人間がつくったものは、
みーんな想像力の産物だ。

人間を人間たらしめてくれているともいえる
想像力。

今、様々な災厄が襲ってくる令和の時代。
このまま行ったらどうなるか!?
どうしたら良いと思うか!?
精一杯、想像力を働かせてみましょうや。

ありがたい、ありがとう。




伝わらんのは、
聴く方じゃなく、
伝える方が悪い。

いくらでも工夫するポイントがあって、
それを改良したり、
相手に、どこが分かりにくいか?
謙虚に聴いてみたり、
やることは沢山ありますよね。
本当に伝えたいのなら。

それを面倒がって、相手の理解力が足りないとか馬鹿にして、、、
それじゃ伝わらない。
要は伝える氣がないんですものね。

親子でも、
上司部下でも、
先輩後輩でも、
同じこと。

どうでもいいことなら、伝わらなくてもいいですけどね。。。(笑)

難しいけど、
頑張り甲斐のあるテーマです。

聴いてくれる人がいるのは、
ありがたい、ありがとう。




予見、予断はほどほどに。。。
だな。

人間の脳みそは本当に優秀だから、
持ってる情報から仮説を導き出していける。

ただし、注意しないとならんのは、
その仮説を証明する、補強するために必要な情報を選択して持ってくること。

で、ほーらね!!と納得する。

過ぎては、違う情報や意見を遮断して、否定、排除しようとする。

これは自動的な脳の機能なんだろうな。

だから、放っておいてはいけない。
オートマティックに、予断、偏見にまみれるのは危険だね。

昨日、友人から首里城炎上に関して、悲しんでいる人ばかりではない、なんくるないさーの人もおるよ、と聞かされて、
おーなるほどな、、、と思った次第。

予見、予断は優秀な機能だけど、
違う情報、意見を入れられる余裕も、とても大事だね。

人間の違い、友人、
ありがたい、ありがとう。