大人の固定観念 | ココミラランド 子供達の心と未来を守る会

ココミラランド 子供達の心と未来を守る会

配偶者のDVやモラハラ、浮気不倫等を原因として離婚をし、面会交流に悩んでいる生の親子の声を、親子断絶防 止法全国連絡会に届けるために、面会交流で悩んでいる親子とそれを支援する人、賛同する人達で組織した会です。

おはようございます。
「子供達の心と未来を守る会」

メンバーのべっちいです。



片方の親ががいないことで、

子供が負い目を

感じることについて。



これって、もともと子どもの中にはなくても、

親や周りの大人たち、

それを常識とする人たちが、

子どもに植え付けていくのかもしれないな

って思いました。

(これは私自身の子ども時代の経験からも

そう感じます。)


世の中には、離婚だけじゃなく、

病気や、さまざまな理由で、

片方の親と生活をすることになることは

あると思います。


それによって寂しい思いをすることも、

あると思います。


でも、


だからその子は不幸、

だから可哀そうな子、

っていうこともないですよね。

そこは繋げる必要がないって思います。


~だから可哀そう、

っていうフィルターを通して見られる方が

傷ついたりします。


家族の形が昔よりも

随分と多様になってきている今、

そういう固定観念的なものは、

外していけたらいいな、


そうすればもっと、

たくさんの人が生きやすくなるのではないかな。

そう思います。




☆この記事を書いた人☆

 

 
 

ランキングに参加中。 

クリックして応援お願いします!

 

にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ