こぶミンのひとりごと
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

釜臥山展望台オープン

   待ちに待った、釜臥山展望台がオープンしました。アゲハ蝶の様に見える夜景も、もちろん素敵ですが、私はサイクリング。目指すは、てっぺんの右下に小さく見える展望台。

   年々、到達時間が長くなり、今年初めて登って、1時間半をオーバー。恐山街道からかまふせパノラマラインに入り、ゆっくり登っていると、猿の群れに遭遇、小猿もいたので、最近生まれたばかりか?道に散乱するフキの葉っぱや、粘土様の落し物は、君達の仕業なんだな。ちょっと大きめの落し物は熊の?

   展望台からの眺めは最高、恐山、宇曽利山湖、北の大地、尻屋崎、むつ市街、陸奥湾、そして、頂上879mにある通称ガメラレーダー。




   遊歩道があり、てっぺんまで登られる方多数、てっぺんからは、視界が良ければ、八甲田山系、岩木山までを眺める事が出来ます。

   弾道ミサイルの脅威から守ってもらっているとの事。

   夜間の雰囲気は、こんな感じです。開通当初、踏破した記念品。

    その後、尻屋崎へ、寒立馬の子っこ、母馬の側で、うつらうつら。


   こちらも、観光の方が多数。少しずつ日常が戻りつつある様に感じました。

縫道石山

  むつ市金谷を出発、国道338号〜川内川沿いに県道46号〜畑にて県道253号へ川内ダム、野大で脇野沢へ下りて国道338号を戻りむつ市金谷のルートで、縫道石山を楽しんで来ました。



青森県の登山愛好家なら、一度は登った事があるでしょう。登山愛好家とは言えない私も何年か前に登って、あの岩のてっぺんで、下北半島を360度見渡した事があります。

今日も晴天、奥薬研から易国間へ

   今日も朝から晴天、ロードばかりだと車の邪魔になるので、時々、オフロードと思い林道へ。
大畑町奥薬研から易国間まで、およそ17キロ、林道だけあって殆どがアスファルト舗装無し、結構身体にこたえました。


新緑の木々に囲まれ展望は無く、唯一の救いは川沿い(登りは小西股沢、下り八森沢〜易国間川沿い)の滝を数カ所発見、奥入瀬渓流にも劣ることのない場所だと思う。国道279号に出る前に大石神社⛩の坂の中腹から、北の大地北海道がクッキリと見えた。函館山から恵山岬が見て取れたら幸いです。

その後は、ひたすらむつ市へ
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>