工房1551日目 千葉県で研修会が開催されました | 研修企画工房すくすく日記

研修企画工房すくすく日記

全国社会福祉協議会で23年間勤務し、平成22年5月25日
「合同会社泉惠造研修企画工房」を設立しました。研修に対する“こだわり”と
“いつくしみ”を忘れずに、そしてお客様と共に悩み、共に創り、共に喜びを
分かち合える研修パートナーをめざして、毎日頑張っています。


テーマ:

本日、千葉県民生委員児童委員協議会様主催

「新任民生委員・児童委員研修会」が

千葉県社会福祉センターで開催されました。


昨年12月1日の一斉改選後、

千葉県では、いわゆる欠員を補充しつつ、

その都度、新任委員研修会を開催しています。


さる4月25日にも開催されたところですが、

今回は8月1日をもって委嘱された方々や、

前回までの新任委員研修会に参加できなかった

委員の皆様など約100名が一堂に会しました。



千葉みなと駅には、午前11時30分頃に到着。

ホームに降り立つと、

熱気といった感じの風が体を包みました。



一歩駅舎を出るだけで、汗が噴き出すほどの猛暑日。



でも途中の「みなと公園」という場所では、

ご覧のとおり木漏れ日がたくさんあり、

本当に日陰に入ると涼しくなります。



公園内には蓮池などもあり、

気持ちも穏やかになりますし、



悠々自適に過ごす亀さんたちも、

ご覧のとおり(笑)



千葉モノレールを見上げながら

ゆっくり歩くこと10分。



千葉県社会福祉センターが見えてまいりました。



午後1時開会。

千葉県民児協会長と千葉県庁のご担当者様から

まずはご挨拶があり、

引き続き千葉県庁からの行政説明がありました。

そして、午後1時50分からは、

弊社が登壇する番となりました。



本日お集まりの100名近い皆様とは、

初めての出会いでした。



約90分のお話を進めるうちに、

少しずつ皆様との距離感も

縮まっていたように思います。

研修会の場で出会うって、

そういった不思議な力がありますね。



登壇後、主催者様と12月に開催される予定の

「第3回新任委員研修会」の打ち合わせをして

失礼させていただきました。

ふたたび千葉みなと駅に戻り、



入線してくる電車で帰社しました。

今回参加された皆様は、

実質的にも、これから活動が始まるところです。

まだまだ暑い日も続きます。

どうぞお体には気を付けて、

まずはご自身のペースで、

少しずつ、歩みを進めていってください。


私も、陰ながら応援させていただきます!


ペタしてね   読者登録してね

◇よろしければ、右下の 「いいね」 ボタンも、ポチっとどうぞ (^^)v

◇当ブログへの 「コメント」 もお待ちしております (^_-)


工房長さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス