工房1493日目 群馬県高崎市に滞在中です | 研修企画工房すくすく日記

研修企画工房すくすく日記

全国社会福祉協議会で23年間勤務し、平成22年5月25日
「合同会社泉惠造研修企画工房」を設立しました。研修に対する“こだわり”と
“いつくしみ”を忘れずに、そしてお客様と共に悩み、共に創り、共に喜びを
分かち合える研修パートナーをめざして、毎日頑張っています。


テーマ:

明日開催される、群馬県社会福祉協議会様主催

「平成26年度福祉施設等指導的職員研修」に

登壇するため、本日、

群馬県高崎市まで移動しました。


昨年度までは、

研修会当日の早朝に事務所を出発し、

群馬県前橋市まで移動していたのですが、

交通トラブルなどで遅れてしまうことは

絶対に許されないので、

今年度は前日から現地に向かうこととしました。





昨日の関東地方は、大気が不安定なため、

ヒョウが“積もる”という珍事もありました。

今日も豪雨が予想されるといわれていました。

事務所で午前中仕事をしていると、

遠雷が聞こえ始めたことから、

2時間ほど出発を早め、上野駅まで来ました。

すでに、小粒の雨が降り始めていました。




上野駅のみどりの窓口で、チケット変更し、

改札をくぐることとしました。




新幹線の改札を通ろうとしていたところ、

駅舎の屋根を、大粒の雨がたたきつける音も

し始めていました。




さっそく、地下の新幹線ホームに降りていきます。

雨音は、だんだん聞こえなくなっていきました。




新幹線が入線してきました。

では群馬県の高崎駅をめざしましょう。




上野駅を出発後、数分で新幹線は地上へ。

横殴りの雨が、窓に降りかかってきます。




高崎駅までは1時間もかかりません。

あっという間に駅が近づいてきます。

遠くには、高崎観音の姿も見え始めました。

(マルで囲んでみました、わかりますか?)




午後3時前に、高崎駅に到着。




新幹線さん、ありがとう。




駅隣接のホテルにチェックインするべく、

コンコースを歩いていると、

巨大なダルマさんが!

思わずパチリ!




ホテルの部屋で、明日の準備を進めていると、

窓の外では、豪雨が続いていました。

雷も近くに落ちたようです。




明日の群馬県の天気は、くもり。

幸い雨は大丈夫のようです。

午前10時開講に向けて、

高崎駅から新前橋駅に移動します。




ペタしてね   読者登録してね


◇よろしければ、右下の 「いいね」 ボタンも、ポチっとどうぞ (^^)v
◇当ブログへの 「コメント」 もお待ちしております (^_-)



工房長さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス