工房1459日目 岐阜県瑞浪市で研修会が開催されました | 研修企画工房すくすく日記

研修企画工房すくすく日記

全国社会福祉協議会で23年間勤務し、平成22年5月25日
「合同会社泉惠造研修企画工房」を設立しました。研修に対する“こだわり”と
“いつくしみ”を忘れずに、そしてお客様と共に悩み、共に創り、共に喜びを
分かち合える研修パートナーをめざして、毎日頑張っています。


テーマ:

本日は、

岐阜県瑞浪市民生委員・児童委員協議会様主催、

「総会時研修会」が、

瑞浪市総合文化センターで開催されました。




午前9時すぎ、まさにラッシュのさなか、

東京駅に到着。

丸の内地下北口から改札を通りました。




たくさんの人の波をかきわけ、

新幹線口に移動します。




ほんとに、やたら人が多い!

と思ったら、

なんと修学旅行の学生さんたちの列。

どこに行くのかな?




朝からとてもよい天気に恵まれました。

新幹線ホームに上がってきました。




往路は、午前9時10分発の

のぞみ号に乗車します。




のぞみ号が入線してきました。

では出発いたしましょう!




途中の風景は、

心が癒されるほどに素敵でした。

空の青と、山の緑がマッチしていました。




午前10時50分、名古屋駅に到着。




在来線の中央本線に乗り換えました。

ここからは快速で瑞浪駅をめざします。




では、さっそく乗り込むことと

いたしましょう。




約50分後、

岐阜県瑞浪市に到着しました。




時間に余裕がありましたので、

会場まで歩いていくこととしました。

途中、土岐川にかかった

明徳橋のたもとにきました。




川沿いには、

「さくらさくらのさんぽみち」という札が。

春先には綺麗な桜並木が

広がっているのでしょうね。




土岐川沿いに会場まで進んでいきました。




本日の会場に到着です!




瑞浪市総合文化センター。

本日はここの2階講堂で

研修会が開催されます。




午後1時15分、

研修会がスタートしました。




瑞浪市民生委員・児童委員協議会の皆様は、

全員で93名いらっしゃいますが、

昨年12月1日の一斉改選にともない、

56名が新しく委員に就任されました。




本日は、この研修会の後、

総会が続けて開催されます。

瑞浪市内の

各地区民生委員児童委員協議会の皆様が

一堂に会される機会は、そう多くありません。




こういった研修会の場も、

有効に活用されているようでした。




研修会修了後、

会場の外でタクシーを待ちました。

土岐川には、綺麗な水が流れていました。




対岸にはこんなキャッチフレーズが。

『土岐川に映して伸びる瑞浪市』

すがすがしい水の流れのような、

きよらかな街並みが浮かんできました。




瑞浪駅に戻ってきました。

とんぼ返りの出張となってしまいました。

もう少し、ゆっくりと市内を

回ってみたかったです・・・(#^.^#)




岐阜県で研修会に

登壇させていただいたのは、

実に2年ぶりのことでした。

今後も、これを機会に、

皆様の絆も深めていけるとうれしいです。


皆様、たいへんお疲れ様でした!



ペタしてね   読者登録してね


◇よろしければ、右下の 「いいね」 ボタンも、ポチっとどうぞ (^^)v
◇当ブログへの 「コメント」 もお待ちしております (^_-)

工房長さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス