工房1262日目 千葉県社会福祉協議会様主催研修が開催されました | 研修企画工房すくすく日記

研修企画工房すくすく日記

全国社会福祉協議会で23年間勤務し、平成22年5月25日
「合同会社泉惠造研修企画工房」を設立しました。研修に対する“こだわり”と
“いつくしみ”を忘れずに、そしてお客様と共に悩み、共に創り、共に喜びを
分かち合える研修パートナーをめざして、毎日頑張っています。


テーマ:
本日、千葉県社会福祉協議会様主催、
「平成25年度 中堅職員研修会」が
千葉県社会福祉センターで開催されました。
千葉県内の社会福祉施設・事業所等に従事する
実務経験5年未満の中堅職員、
53名が受講されました。
 
午前8時すぎ、千葉みなと駅に到着。
弊社事務所から約45分で移動できる距離。
近いです。
 
電車が遠くに行くまで見送りました。
といいますのは・・・
いつも下車した後は、改札口が大混雑。
なかなか外に出られないもので、
しばらくホームで待機していました(笑)
 
今朝もよいお天気に恵まれましたが、
キンと冷えるような空気。
秋深しといったところです。
 
千葉モノレールは、
このようなオーソドックスなタイプもありますが、
車体広告といって、
側面に企業のPRが描かれているタイプもあります。
数分おきにモノレールは行き来していますが、
さながら宙を走る広告というところですね。
 
本日の会場となる千葉県社会福祉センター。
朝日がまぶしいです。
 
午前10時、開講いたしました。
 
本日は、各職場の中堅職員という立場の皆様、
 
上司・先般や部下・後輩に囲まれながら、
日々お仕事をしているお立場です。
今回は7つのグループに分かれていただきました。
 
まず午前中は、私の方から、
やや一方的ではありますが、
基調講義をさせていただきました。
 
昼食休憩をはさんだ午後からは、
2つのワークショップに取り組んでいただきました。
1つ目は『ふくぶく村の宝さがし』という研修ゲーム。
 
実はゲームといっても、相当に難しく、
各グループとも立ち上がって、顔を突き合わせながら
議論を進めていきました。
 
2つ目は『A&Dシート』の作成です。
各グループごとにテーマを決めていただき、
その解決方策を出し合い、優先順位づけをしたうえで、
行動指針を考えていただきました。
 
今回は研修という場面ですので、
グループのメンバーは、
それぞれ違う職場環境にあります。
しかし、互いの経験や価値観などを持ち寄って、
一つのものをまとめていく過程は、
今後の職場でのお仕事にも
活かしていただきたいです。
 
最後は、完成した各グループの成果物を、
展覧会の絵を観るように、
各自で見て回りました。
 

 

 
 

 

 

 

 

 

 

 
午後4時、すべてのプログラムを終え、
皆様とお別れしました。
研修会は決して、その日その場で
全てを結論づけたり、変革していかないといけない
というものではありません。
じっくりと、ゆっくりと、
ご自身の体に沁みこませていただきたい、
と申し上げました。
 
修了後、次回の研修打ち合わせをさせていただき、
会場を後にしました。
千葉みなと駅に戻ったのは午後5時前、
でもまだ明るいですね。
昨日まで伺っていた岩手とは、
やはりかなり日没の時間が違います。
 
この後、帰社し、明日からの岩手県出張の
最終準備に入りました。

今回の千葉県社会福祉協議会様の研修会は
あと一度、「指導的職員研修」が、
11月15日に控えています。
また新しい出会いができることを
楽しみにしています。

今回受講をされた皆様、
たいへんお疲れ様でした!

工房長さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス