工房1225日目 鳥取県倉吉市で研修会が開催されました | 研修企画工房すくすく日記

研修企画工房すくすく日記

全国社会福祉協議会で23年間勤務し、平成22年5月25日
「合同会社泉惠造研修企画工房」を設立しました。研修に対する“こだわり”と
“いつくしみ”を忘れずに、そしてお客様と共に悩み、共に創り、共に喜びを
分かち合える研修パートナーをめざして、毎日頑張っています。


テーマ:
本日、鳥取県民生児童委員協議会様主催の
「平成25年度中堅民生委員児童委員研修会」が
開催されました。
 
朝起きた時の天気予報では曇りでしたが・・・
 
見事な朝焼けを見ることができました。
 
午前10時前、本日の会場となっている
「新日本海新聞社・中部本社ホール」に到着。
といっても、昨日宿泊したホテルのすぐ近く。
5分で移動できました(笑)
 
今回の中堅民生委員児童委員研修会は、
3期(7年目)以上の方を対象として、
この3年間にわたって開催されてきました。
本日は約40名の方が出席されました。
まずは午前中、広島県の坂下宗生弁護士から
「プライバシーと個人情報」についてのご講義。
坂下弁護士さんとは、毎年1回、
この研修会でお会いしてきました。
顔を合わせると、「いやいや久しぶり」
と言葉を交わしますが、お互いに、
あっという間の1年だったなぁと実感もしました。
 
お昼の休憩をはさみ、
午後からは私が登壇させていただきました。
 
3年間にわたり、
県内の中堅民生委員・児童委員の皆様に
お話をしてまいりました。
今年の12月に一斉改選がありますので、
今年がひとつの区切りになりました。
 
冒頭ではグループのメンバー同士、
自己紹介をしていただき、
前半は私の方から講義をさせていただきました。
そして休憩をはさんだ後半では、
 
互いの情報をつむぐことの大切なや難しさ、
つむげた時の喜びを体験できるようと、
「ふくぶく村の宝さがし」ゲームを
体験していただきました。
 
ゲームといっても、そうそう簡単には解けません。
 
 皆様で、いろいろな可能性を探りました。
 
知らず知らずに仲間意識も醸成され、
 
 互いの顔と名前も一致していきます。
いろいろなプラス側面を持つことのできるゲームです。
時間はあっという間に過ぎていきます。
気が付くと、
午後3時30分の終了時間を迎えていました。
 
皆様とお別れし、再び倉吉駅へ。
こうしてみると名残惜しいですね。
昨日のちょうどこの時間、倉吉に到着したので、
丸1日間の滞在時間だったわけです。
 
ではここから、姫路経由で東京に向かいましょう。
 
駅の待合室には、
ご覧のような手製の座布団。
ちょっとした気配りですね。
 
 
青いボディが精悍に見えますね。
本日は特急スーパーはくとで姫路に向かいます。
 
3号車に乗り込みました。
乗り込みましたところ・・・
 
まだ誰も乗り込んでいませんでした(笑)
倉吉から姫路まで2時間の度を楽しもうと
そう考えていたのですが・・・

姫路駅に到着する直前、
近くの線路に人が立ち入るといったトラブル。
結果的に姫路到着が15分遅れました。
私なりに、余裕をもって旅券を購入しましたが、
この15分の遅れで、あとの新幹線にも乗車できず、
後発のひかり号にチケットを切り替えてもらって、
なんとか、後発の新幹線に飛び乗れました。

 
待っていた新幹線ひかり号。

そして帰社したのは、
結果的に午前零時前となりました
(ちょっと疲れましたね)

今回の研修会でもたくさんの皆様に
お会いすることができました。
鳥取県の皆様、本当にありがとうございました。

工房長さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス