工房1213日目 山形県鶴岡市で研修会が開催、そして群馬県へ | 研修企画工房すくすく日記

研修企画工房すくすく日記

全国社会福祉協議会で23年間勤務し、平成22年5月25日
「合同会社泉惠造研修企画工房」を設立しました。研修に対する“こだわり”と
“いつくしみ”を忘れずに、そしてお客様と共に悩み、共に創り、共に喜びを
分かち合える研修パートナーをめざして、毎日頑張っています。


テーマ:
本日、山形県鶴岡市において
昨日に引き続き、
市町村民生委員児童委員研修会が開催されました。
本日は、60名の皆様とご一緒に進めてまいります。
 
今朝も申し分ない晴れ間が広がっています。
ありがたいことです。
主催者の皆様は、本日の会場となる
「いこいの村庄内」に先行移動されました。 
私も追ってホテルをチェックアウトの後、
タクシーで会場に移動しました。
 
途中、素晴らしい青空。
 
緑も映えるというものですね。
 
途中、人面魚で一世を風靡した善宝寺の
“人面魚” 今もいるかなぁ?
 
ほどなく、「いこいの村庄内」に到着。
昨年度、11月にこの研修会で伺った際には、
ロビーにクリスマスツリーが飾られていました。
月日の経つのは早いものです。
 
昨日同様、午前中は私からの講義をいたしました。
 
途中、ストレッチ体操も行いながら、
リラックスした環境での講義を務めました。

昼食休憩をはさみ、午後からは
「理想的な定例会づくり」を目標に
自由に意見交換をしていただきました。
 
出てきた課題や、逆に素晴らしい点などを
模造紙に整理していきます。
 
各グループで完成させた模造紙は壁に貼り出し、
 
自由に観覧を進めていただきました。
 
デジカメや携帯電話で模造紙を撮影したり、
自らのノートにメモ書きを残したりして、
ご自身なりのお土産を持ち帰っていただきました。
 
研修会修了後、主催者の皆様ともお別れし、
タクシーで鶴川駅に移動しました。
 
実は今回の出張、これで帰社ではありません。
この後、山形県から一気に群馬県に移動します。
 
少し時間が空いたので、
駅前にある「清川屋」を覗きました。
毎年夏に取り寄せる ただちゃ豆 を
販売しているお店。他にもいろんなお土産が。
 
さてでは移動を開始いたしましょう。
鶴岡駅からは、まず特急電車で新潟を目指します。
 
乗車するのは特急いなほ号。
 
午後4時すぎ、特急が入線してきました。
では出発進行です!
 
いなほ号が走る車窓の風景は、
まさに一面稲穂で埋め尽くされていました。
 
気が付くと日本海も見えてきました。
海に沿って、ず~っと新潟に移動していきます。
 
外の風景も、すっかり夕暮れ時になりました。
 
午後6時すぎ、新潟駅に到着。
 
いなほ号さん、ありがとう。
 
新潟駅からは新幹線に乗車します。
18時42分発の東京行きで、
向かう先は、高崎駅です。
 
では出発進行!
 
1時間20分ほどで、高崎駅に到着しました。
 
新幹線とき号さん、ありがとう!
 
さて、ここからは在来線に乗り換えです。
 
上越線水上行きで向かう先は、
明日の会場がある渋川です。
 
午後8時17分、列車は出発しました。
 
といっても、渋川駅には15分少々で到着です。
 
上越線さん、ありがとう。
 
渋川駅の外観を撮影しようと思ったものの、
ご覧のとおり、とっぷりと日も暮れました。
せめてと思い、駅名だけを撮影(笑)

ここからはタクシーで15分少々の移動。
伊香保温泉郷をめざします。
今回の研修会場兼宿泊場所は、
「森秋旅館」という老舗ホテル。
弊社が開業した平成22年にお呼びいただき、
初めて訪れたホテルです。
あれから3年ぶりの訪問ということになります。

実は明日と明後日は、
「伊香保温泉まつり」があるそうで、
今夜は前夜祭ということで、
午後9時を過ぎても、温泉街は賑やかでした。
 
無事ホテルにチェックイン。
部屋でテレビの天気予報を見ると・・・
地図は関東甲信越版になっています
(当たり前ですが・・・)
素敵な青空が臨めそうですね。

工房長さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス