(6/10)神戸チャプター13周年記念イベント[報告] | 日本コーチ協会 神戸チャプター
2018-06-25 10:16:01

(6/10)神戸チャプター13周年記念イベント[報告]

テーマ:ブログ

 

 

 

【日時】
2018年6月10日(日)13:30~16:30

 

【参加者】
50名

 

【プログラム】
オリンピック金メダリストコーチ直伝
しゃべらないから結果が出る 『 非言語コーチング』

講師 平本 あきお(ひらもと あきお)氏

 

【内容】
チャプター5周年記念講演に来ていただいてから8年、2回目の依頼を快く引き受けてくださいました。
会場を「過去・現在・未来」と分割し日頃解決したいと思っていることを、その時々の次元に立って自分を俯瞰しながら、湧いてくる思いを言語ではなく五体の動きのみを使って表現する。表現する方も受け取る方も不思議と分かり合ってしまう。
相手の何に関心を持っているのか、その関心にコーチは関心を向ける。リアルにその体験・関心を思い浮かべることこそが大事だと再認識することができた。
会場は熱気にあふれあっという間の3時間でした。。


【参加者の声】
・椅子の座り方、言葉、口調、ボディランゲージ等、新しい発見をしました。未来+や未来-等の質問の仕方、なかなかすぐには実行できない所もありますが、一部分だけでも取り入れていきたいと思います。
・本日はあっという間の深い学びの時間をありがとうございました。本日、鳥取県から参加させていただきましたが、来てよかった!この言葉に尽きます。本日の学びを活かし、明日からまた頑張ります。
・相手の関心に関心を向けることを非言語で寄り添う体験、実感ワークが新鮮だった。平本コーチのおしゃべりの間合い、オーラが強かった。
・言葉を使わずにコーチングができることを学んだ。
・体験を通じていろいろと気づきがありました。中でも、言葉がなくてもコーチングができる。これが一番の気づきでした。
・プロのコーチの方々のお話を聞くことができたことが一番の収穫です。お話を聞き、質問することがとてもワクワクしまいた。それとともに、さらに自己基盤の充実を図っていきたいです。
・とてもわかりやすく、腹落ちすることが多々ありました。周囲のマイナスの風に揺れないように、自己基盤をしっかりしたいと思います。自分がしっかりしないと他の人のサポートができないですものね。
・久しぶりにコーチングを学ぶことができて、とても新鮮でした。基本に立ち返る機会をいただき感謝します。明日からの面談で活かせる内容が盛りだくさんでした。ありがとうございました。
・コーチングに向き合う上で大切なことを思い出させていただきました。コーチングとは何なのか?信頼関係の大切さ。相手の立場にたって丁寧に時間をとって、説明、信頼関係を築くこと。丁寧に。
・いつでも、どこでも誰にでも。仕事の場のみではない。まずは自分と向かい合いたい。もっと勉強したい。と感じました。

 


★幸せの数をふやす。【日本コーチ協会神戸チャプター】 http://www.coach-kobe.com

日本コーチ協会神戸チャプターさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス