(2/8)第114回神戸チャプター勉強会[報告] | 日本コーチ協会 神戸チャプター
2015-02-10 12:40:00

(2/8)第114回神戸チャプター勉強会[報告]

テーマ:ブログ







【日時】
2015年2月8日(日)13:30~16:30


【参加者】
25名


【プログラム】
「マインドフルコーチング」
~マインドフルネスとは、コーチングにどう活かす?~
講師 吉田典生氏


【内容】
まず、最初にマインドフルネスについての説明がありました。マインドフルネスとは東洋の叡智と西洋の科学的合理主義が融合した、心を整える概念・技法として世界的に注目されているとのこと。脳神経科学や心理学の面からの研究も進み、医療や教育、ビジネスなど多方面で活用されている手法だということの紹介がありました。
今回のセミナーは、前半は、「マインドフルネスの基本」ということで、いろいろなエクササイズを実践しながら、自分自身のマインドフルネスを体感することができました。また、後半では、「コーチングとマインドフルネス」という視点から、マインドフルネスな状態のコーチングを実践しました。「今、ここ」にいることを意図する。呼吸に注意を向ける。起きていることを認知し、味わう。評価や判断をせず手放す。というプロセスモデルをいくつか経験することで、自分自身と向き合い、さらには、コーチングの中に活かせるヒントをたくさんいただきました。
吉田典生氏の丁寧な説明とに穏やかな進行の中、あっという間の3時間でした。
吉田コーチ、本当に貴重なセミナーありがとうございました。


【参加者の声】
・人生最後のセッションだと思って、毎回取り組みたいと改めて思いました。
・おもしろかったです。興味深かったです。東洋と西洋の融合。
・マインドフルで過ごすといかに時間を有効に豊かに過ごすごすことができ、人生の質が上がるということが実感できました。日々、マインドフルな状態でいられるように意識したいと思います。
・最近、多忙で部下との会話に於いても、一方的なものになっていたことに気づいた。自分の意識をコントロールすることは難しいが、今日学んだことはそのために役立つと感じた。
・注意→認知→制御→習慣化を少しずつマスターし、マインドフルに日常を過ごすことができるようになりたいと思いました。
・呼吸に注意を向けることを日常の中でぜひ取り入れたいと思います。特に、緊張感を伴う場面の前や集中力を高めたい場面、コーチング前に。



★幸せの数をふやす。【日本コーチ協会神戸チャプター】 http://www.coach-kobe.com

日本コーチ協会神戸チャプターさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ