「ばななさんは

 お母さんやってるだけですばらしい

 っていうけれど

 

 本当にひどい母親

 っているじゃないですか。

 それってどう考えてますか?」

 

ときどき聴かれます

 

 

たしかに

ネグレクトだったり

経済的な苦境だったり

父親を巡るトラブルなど

 

 

なんでこんな母親に産まれてきたのか

ってはたからだとは思います。

 

 

 

 

でもね

 

 

 

それでも子どもは大好きなんですよ

 

 

 

共依存みたいになっているケースもあるけれど

心から好きなんですよ

 

 

 

母親がおもたいって

 

 

 

多分人生で一番難易度の高い

「学び」だと思うんです。

 

 

 

言語体系や思考などにどっぷりつかっているんです。

そこと自分と母親は違う生き物で

違う生き方をしていくって分けて考えるって言うゴールは

かなり難しいんです。

 

 

 

だから自分の母親が

重たいって言う時点で

もう自分めっちゃすごいって

思って欲しいです

 

 

 

重たい母親の最終ゴールは

「わたしは被害者かもしれないけれど

 お母さんの方が大変なのかもしれない」

って思いをはせるところです

 

 

 

そう思えたら人生の大成功者です