大井神社大祭総合研究所

島田大祭? 帯祭? おヽいさんの祭ってなんだろう?
このブログは 『永く万人に愛され続ける大井神社大祭』を
目指して、知らない事を教え合う架空の研究所です。
ただ今、大祭に対する質問も受け付けております!(*´∀`*)

 ~「島田大祭」「長唄祭」「帯祭」は 大井神社大祭 の通称です~
大井神社大祭の目的は神様のお里帰り&それをお祝いするお祭りです。

学校、団体への出張授業、太鼓、三味線の演奏受付中
 

 ↓ 知らなかったビックリマーク 祭衣装の着方 「粋」と「野暮」  
$大井神社大祭総合研究所
↑昭和4年大井神社大祭 第壱街青年集合写真 (本通り、しめ切り、屋台)



祭りってなに? ~祭りと神社と私たち~

「まつり」という言葉は「祀る:まつる」の名詞形で、本来は神を祀る事

$大井神社大祭総合研究所

神社で毎年行われる祭祀(さいし:神様をまつること)のうち、例祭(れいさい)は、最も重要とされています。

大井神社でも氏子崇敬者、市内の代表者だけでなく、県内の主な神社の代表者も参列します。(大井神社HP参照)

3年に一度、寅、巳、申、亥の年の例祭は例大祭となり神輿渡御が行われ、神に対して供物や舞踊・屋台踊り(上踊り、地踊り)等が奉げられます。

$大井神社大祭総合研究所

このように地域を挙げて行われているような行事の全体を指して「大祭」と呼びます。

祭祀と関係なく行われる賑やかな催事、イベントについて「祭」と称されることありますが、それらのフェスティバルとは違い 大井神社大祭の根源には神がある「神事ありき」の真の祭りです。

大祭当日に祭り装束に身を包んでいる者は島田の氏神である大井神社の氏子であり、大井神社に対して敬神の心を持ちお祭りに参加しています。

敬神の心
$大井神社大祭総合研究所
↑三熊野神社大祭の氏子たちの神様に対する謙虚な姿




かおブログ管理人の挨拶

テーマ:

会場:島田市看護学校体育館 正午スタート

 



 0:00 島田髷結上げ実演披露
13:00 お囃子・三味線髷娘演奏
13:40 髷娘手踊り披露
     チェキフォトプリントサービス

15:30 鵜田寺にて髷供養感謝祭(踊りなし)

看護学校体育館ってどこだろう?
行ったことないぞ

 

↓島田市民病院の北

↓ここですよ。

髷結上げやお囃子・三味線髷娘演奏や手踊りを見ることができる。

 

ヘアスタイル

音楽

踊り 

ファッション

そして

美しいおじょうさん達

 

クールジャパンやね

珠玉です。

 

車でおこしの方は会場横の病院の駐車場が使えます。

島田駅⇔会場 無料の送迎バスも運行

 

9/16 午後

三味線の練習を見学してきました。

 

↓吉住小三友先生のご指導をうける女の子たち

 

↓礼に始まり 礼に終わる

 

明日は雨ですね。雨

午後は小雨の予報です。

 

インドアの素敵なイベントにお越しください。

 

三味線

 

第60回島田髷祭り 雨バージョン

 

クローバー

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

はい どうも こんにちは

 

今月末 ディープなお祭りの話を聴く機会がありますよ。

 

4丁目の呉服店「鈴菱」の代表 鈴木利明氏と

大井神社の宮司 片川徹氏

 

-----------------------------------------------

 

ふるさとの民俗を語る会 

 

「もっと知ろう島田大祭! 衣装と神様の巻」 

 

ふるさとの民俗を語る会

島田大祭保存振興会

島田大祭史研究会

 

ふるさとの民俗を語る会では、

大奴や大名行列

鹿島踊

屋台の踊り

祭りを動かす青年

お休みの組み立て

神輿行列の担当の方がたからお 話を伺ってきました。

 

今回は、総てに関係する祭りの衣装、そして祭り の主体となる大井神社さんからお話を伺います。  

 

大祭大好きな皆さん。さらなる大祭通になるために是非ご参加くださ い。

 

このたびも、島田大祭保存振興会さんと島田大祭史研究会さんとの共催 で行います。 

 

日時 9月30日(土)19時からおよそ90分 

開場  18時30分 

会場 島田市プラザおおるり3F 第3多目的室  定員90名         JR島田から徒歩10分 駐車場あり 

 

語り手 

鈴木利明 「島田大祭の半纏と衣装」 

片川 徹 「島田大祭と例祭」 

参加費 300円(資料代) 参加資格 参加資格はありません。

当日会場へお越し下さい。        

連絡先 talk-hurusato@shizuoka.tnc.ne.jp 

民俗文化研究所(ふるさとの民俗を語る会)

 

 

↑このチラシ セブンイレブンでプリントアウトできます。(9/16迄 プリント予約番号 96158732) 
お仲間を誘っておいで下さい。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

8/1(月)は毎年恒例の大井神社夏祭り(七夕)

 

社務所の前の受付で短冊に願い事を書くとチケットをもらえる

 

そのチケットを使い東の駐車場で輪投げなどのゲームやおやつがもらえたりする

 

毎年 子供さんや子供を連れた家族で長い列を作るんだよね。

 

あっ! その日は一日だから「おついたちまいり」の日だわ

 

早朝は「おついたちまいり」

夜は「夏祭り」ですね

 

-------------------------------------------------

 

しかし暑い日が続きますね

今日は大暑を二日ばかり過ぎた7/25

明日26日は 映画「君の名は。」の発売日

へへへ

偶然だけど昨夜映画「時をかける少女」をみたんだよね

こういった類の思春期のせつなさを描く作品を観ると

いつの間にかよごれちまったオヂサンの黒いハートがピュア色になっていくよね。

いやー 大井神社のご利益だろうか?

一日フラゲしちゃった。

DVD えらい前に予約で買っといたんを忘れてた。

今夜はこれを見ながらビールです。

 

なんか ニコ

今日もいい日になりそう

 

クローバー

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

おついたちまいり

お一日まいり

お朔日詣り

元旦1月1日の初詣をはじめ

毎月1日

過ぎたひと月を無事に過ごせた感謝と

新しいひと月を無事に過ごせるよう神様にお願いする

家内安全 商売繁盛 

 

大井神社にも毎月1日にお参りに来る方は多いそうです。

その中でも希望者は拝殿の中に入る事ができ

宮司さんが祝詞をあげる際に住所と名前を読み上げてくれる

 

ありがたい話だね

 

まえから興味があったんだけどはじめて体験してきました。

 

↓ 7/1 5:45

↓ねこ君 おはよう

↓5:50 おやおや もう参拝者の方がスタンバイしてるぞ

私も中へ入ってみましょう

 

↓拝殿の中は撮影禁止のため イラストで

「許可なく拝殿に進入禁止」のメッセージに躊躇していると権禰宜さんが「おはようございます。どうぞお入りください」と案内してくれた。

 

①まずは参拝者の皆様にあいさつ「チューリップおはようございます」

②住所と名前を書く

③記入面を下にして重ねおく

④「お気持ち」の用意がある方はこちらへ置く

 (一升瓶を奉納する方もいらっしゃった)

⑤着席

6:00になると宮司さんがおいでになる

権禰宜さんが御幣(ごへい:ぼうの先に紙のピラピラがついたやつ)で頭の上をぴらぴらしてくれる。

ケガレをはらってくれてるのかなぁ?

宮司さんが祝詞をあげてくれる。

途中自分の住所と名前が読まれる

「おお~ 自分の名前だわ♪」 うれしくなる所

⑥玉串を受け取る

⑦前の方のは拝礼が終わるまで待機

 自分の番が来た宮司さんに軽くあいさつして進む

⑧玉串拝礼(ちょっとキンチョーする所)

 宮司さん、参拝者の皆様に軽くあいさつ

 

着席

宮司さんがお話をしてくれる。 元気になる所

⑨お神酒をいただく 

うん!

権禰宜さん「ごへいをお持ち下さい。」

私「へえー。なんかきれいだね。七月って書いてある」

紙の色は毎月変わるんだって

 

清々しい気分だわ

 

では初めて体験した「おついたちまいり」の反省

・ソックス履いってた方がいいね

 ぴかぴかに磨かれた黒い床に足の指紋がつくと失礼だし

・「気持ち」は袋に入れて

はだかはイマイチですね

おさめるにあたってカッコつかない。

 

表書きは 「玉串料」とか「感謝」とか

気持ちだけで もってこない方はなしでもいいみたいですよ。

 

靴を履いてる写真の彼に聞いた話だけど

(数年まめったく毎月1日に通ってる)

この拝殿での おついたちまいり をすると

いい事が起こるそうです

かくいう私も‥( ´艸`)

 

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

おまけ

三日(みっか)

二日(ふつか)

一日(ひとか)

じゃあない

ついたち

月の満ち欠けによって月日を数える陰暦で新月が現れる日下弦

月が現れる

  ↓

月が立つ

  ↓

つきたち

  ↓

ついたち

 

新月が現れる日がその月の最初の日にあたることに由来。

 

へー そうなんだね

 

クローバー

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

宴の末席を汚してきました。

 

生ビール

右手前から時計廻りで

 

吉住小友也先生

杵屋佐喜先生ご夫妻

花柳照綾乃先生 

佐喜先生のお弟子さん三人

 

小友也先生と佐喜先生の会話を「ふんふん」と聞いていたけど

さすがに芸(長唄)は奥が深いみたいですねえ

芸道と呼んだりするそうですよ。

 

先生のご来島の目的はしばらくお休みしていた島田(寿真庵)でのお稽古

佐喜先生のファンには朗報ですね。

 

うーん。

こうして達人、素人が集い

扇子3刺激し合い

扇子3郷土の長唄文化の発展につながるといいですね。

 

-------------------------------------------

あとがき

宴の終わりがけ

 (  ̄3 ̄)~♪   (^~^;)

佐喜先生を前に「越後獅子」をうたわせていただきました。

たいへん失礼しました。

 

 

クローバー

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

第108回島田大祭DVD

 

島田大祭保存振興会からの依頼で島田大祭史研究会がお手伝いして作った動画

 

内容の一部ですが


 第一街大幟立て
 第二街屋台組み立て
 第三街カツラ合わせ
 第四街青年応接廻り
 第五街地踊り練習
 第六街鹿島踊練習

 第七街お宿割
 御旅所造営
 新組・元宮地踊り披露

 境界線引き
 神輿渡御行列

 

このDVD

島田の子孫たちに財産になるでしょうね。

江戸時代の桑原黙斎さんのスケッチのように

 


 

それと

 

自街の祭りには詳しい方がいらっしゃいますが他街の祭りまでオールラウンドに知っている方は少ないでしょうからこれを見ればいい勉強にもなりますね。

 

 

各街と神社の組織個別のDVD一枚 ¥1,000-

それをまとめた10枚セット¥8,000-

 

受注生産~限定販売だそうです。

 

申し込みは島田駅前観光案内所

 

この作品を仕上げるにあたり 莫大な録画時間を根気強く編集されたビデオリポータークラブのO様には脱帽です。

great!

 

クローバー

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

2016年 大祭前後10日間の動画人気ランキング 1位

 

1394分 七街大名行列 本陣入り

 

 

大名行列 強いですね。

 

2位のお囃子奉納にトリプルスコアをつけて堂々の1位です。

 

この動画も七街の某氏に依頼されてアップした動画

 

なんでこんなに人気があるんだろう?

 

それはやっぱり帯を提げた大奴がいるからだろね

 

オンリーワン。他にないですから。

 

島田の祭りにはオンリーワンがたくさんあります。

 

その中でもこの帯+奴のオンリーワンは目立ちますねえ。

 

うん。異色です。

 

以下は余談になります。

 

--------------------------------------------------

 

50代の貴兄はこう感じる方がいると思う。

 

 

自分がまだ子供の昭和のころは大鳥毛を受け渡しをおじさんがやっていました。

 

ぶー「おお!力持ちだなあ!すごいな!」

 

平成の今は若いおにーちゃんがやっています。

 

おそらく やってる方の年は今とそんなに変化はないのでしょう。

 

変化があったのは私自身

 

昔はタラちゃんの目線で見ていたのが

 

今は波平目線ですから。

 

波平 磯野波平 :54歳 (山川商事課長)

 

そんなもんだね

 

 

クローバー

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

2016年 大祭前後10日間の動画人気ランキング 2位

 

380分 平成二十六年御例祭 お囃子奉納

 

0:00:00 宮司様のあいさつ
0:02:17 第五街
0:17:30 第二街
0:38:50 第四街
1:01:20 第一街
1:24:00 宮司様の言葉

 

この動画もよく見られているようですね。

各街のお囃子の奉納

 

私的にはあそことかいいと思うな

四街のお囃子でさ

笛が「ぴ~ろぴろぴ・ぴ~ろぴろぴ」 ときて

大太鼓が「やあ~!」と声を入れるところ

58:50 あたり 

  にしき

鯉が滝を登っているようだね。

 

 

さて

大井神社大祭(大井神社の例大祭)におけるお囃子は余興という¹位置づけでした

例祭の時、拝殿にてこの演奏がされて

余興から奉納となりました。 

 

つまり屋台街は神様に対して

屋台踊りの奉納

地踊りの奉納

お囃子の奉納

となりますね。

 

立派な物です。

 

しかも子供(中学生)から中老まで

老若男女がお囃子という和合を奉納する姿は尊いですね。

 

神さまも喜んでいるにちがいない。

 

回を重ねる度に観客が増えていますが

まだまだみなさんに知られていないようです。

北殿、南殿に腰掛けが用意されています。

近くで聞くとタイコの音が身体に直撃し

お腹とハートがプルプル震えます。

 

今年の秋 またやるかもです。

カレンダーに丸印を書き込んどきますか?

10/15‥赤丸

 

月

月を眺めながら足を運んでみましょう。

 

一緒に行く?

 

クローバー

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

切り取られた一瞬の風景

 

カメラ

 

自分では気が付けなかったお祭のシーン

 

(*´ε` *)

 

これは行かなきゃでしょ

 

展示期間は2/25~3/24(金) 9:00~22:00

 

夜までやってるから

 

一件目と生ビール二軒目の間にもいけるね(紳士的にね)

 

本通3丁目6-1 島田市地域交流センター歩歩路展示コーナー

 

 ↓  西側の通りからも窓越しに作品が見れる

実際に展示コーナーへ行くと

ナイスショットのシャワーをあびる事ができる。

 

たのしい♪

 

それぞれの街

 

それぞれのポジションがあるんだね

 

開催中の休館はないそうです。

 

また言うけど

 

これは行かなきゃでしょ

 

(^ε^)♪

 

クローバー

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。