おはようございます。

連続更新405日目となりました。

 

昨日、入荷した高知県産の大玉スイカ。

 

毎年この時期になると

少しだけ市場の方から仕入れて販売します。

 

また後日、スイカの話もすると思うので

詳細はその時にしますが^^

 

にしても、

スイカって皆さん大事に扱いますよね?

 

割れたらどうしよう…

 

と思うと慎重になりますよね?

 

image

この状態で高知県から無事に届きます。

意外にタフ(笑)

 

しかし収穫の遅い熟れすぎたスイカなんかは

爪が触れるだけでバキバキっと音をたてて

ヒビが入ることがあります。

 

写真のスイカはすごく食べ頃で

美味しいスイカだったので、

こういうのは丈夫ってことですね😄

 

すごくおいしかったから、

今日カットした分、僕も息子に買おうかなあ〜🤔

 


 

さてさて。

 

では、今日はこちらの話!

トウモロコシの話を!

 

販売開始から今日で3日目ですが、

昨日もありがたいことに200本以上を完売。。

毎年のことですが、本当にすごいです💦
これだけ気持ちの良いほど手に取って下さると
生産者の方もやる気が出ます!
 
しかしながら
生産者「はまさ」さんの
”朝採り”にかける思いもすごい。
 
POPにも書いてますが、

1日経ったら味が落ちるでよ

という生産者「はまさ」さんの言葉通り、
トウモロコシは収穫した瞬間から
鮮度が落ちはじめます。

 朝採りのトウモロコシは

剥くとここまで光るわけですから…

これ、偽物じゃないですよ💦


レンチンで、こうなる↓

 見た目も最高ですね🤤


一応野菜ソムリエ的な話もすると、


鮮度が落ちる理由は呼吸にあります。

トウモロコシは呼吸によって鮮度が落ちやすい品目で、また季節柄暖かい時期の作物なので、高めの気温がさらに拍車をかけます。


だから、購入後は早く茹でていただくか、

すぐに冷蔵保存していただきたいです!


それと、

トウモロコシはイネ科種子植物という分類。


僕らが食べている部分は穎果(えいか)と呼ばれる、イネ果植物特有の果実であり、この薄皮の中に種となる部分があるんです。


なんと美味しい種でしょうか笑



…変な結論笑笑



何はともあれ、旬のトウモロコシを

是非是非たくさん味わってくださいね😁




では、今日はこの辺で。


今日も皆さん素敵な休日をお過ごし下さいね!


また明日👋