潮回り!? メバル不発…

テーマ:

<釣行日:2017.10.11>

今度の週末は表浜へキス釣りの予定。

ただ、天気がよろしくなさそう…荒天なら中止も!?

 

それなら”行ける時に行っておこう!”ってことで、行ってきました知多半島メバリング。(前回に続きテトラ(テトラテトラテトラ)撃ちしてきました)

 

久々にニャニヲ君とのランデブーで現地(知多半島西岸の漁港)へは20時チョイ前に到着。ホンダライフ マイカー

 

今回もタックルはジグ単とフロートの二本立てで、フロートシステムを組んでから堤防の先端を目指します。走る

 

が

 

えっ!?

 

”思った以上に風あるし、海うねってる!?”

 

ジグ単は無理そうなのでフロート(7.5g)+ジグ(0.25g)を風下にキャストします。

 

スローにタダ巻きしてると

 

*はっ

ブルル…

 

一投目から(チビ)メバルGET!!

幸先のいいスタートに”爆釣”の予感!?

 

し、しかし

 

数回あったショートバイトを乗せきれず30分ほどでフロートを諦めます。

 

ジグ単(0.6g)でテトラ(テトラテトラテトラ)際、そして沖目と広範囲に探ります。

 

(多分)沖に沈み根のある所をカウント5まで沈めて巻いてきます。

 

障害物を感じたところでR&F…

 

直後にバイトがあったものの根に潜られラインブレイク…orz

 

潮止まりってこともあり、普段はやらない現地でリーダーを組み直します。

明かりと老眼鏡は必需品

 

ダート用のジグヘッド(1.25g)に付け替え、気を取り直して沖目の沈み根目掛けキャストー釣り

 

そして

 

またまた根に潜られてからのラインブレークガーン

 

再度、フロートに変更して、あちこち撃ちます。

 

が

 

異常のないまま一時間程経過…

 

22時。風も弱まりウネリも少なくなったのでもう一回リーダーを組み直します。

 

今度は、前回調子のよかった1gのジグヘッドとワームの組み合わせ。

 

小潮で、潮の動きは少ないものの、そろそろ動き出すころでは…

と、僅かな期待を持ちながらキャストードキドキ

 

で(黒)

 

頻繁って言うには程遠いながらバイトが出始めますほっ

 

表層から攻めますが、バイトがあるのはボトム付近のみで

 

障害物を感じてからのR&F、その後、放置してからの巻き始めに反応が出て…

 

やはり、釣れてくるのはガッシー君でした。

 

 

 

23時。

 

ニャニヲくんと合流。彼も●ウズ(お凸)を回避したと話の最中にバイトビックリマーク

やはりガッシー君でした…

 

その後は、漁港内を調査したり堤防手前のポイントを攻めるも…

23時45分にラインブレークを機に終了としました。THEy’s

 

前回とは雲泥の差に

”やっぱり潮は動いた方がいい”

と、潮が悪いことにしようと思いました。

 

が

 

確かに(潮は)動いたに越したことはないけど、手前にいたエサ師さん(メバル狙い)は、30匹くらい釣ってたそうな…

 

えっ!?

ってことは、やっぱり”腕”はてなマーク

ぅーん

 

まだまだってことですね…

 

by knokappa黒猫

 

<釣行データ>
 場所:知多半島(常滑)
 釣り時間:上げ9分から下げ3分
釣果:メバル×1、ガッシー
×4

 

AD

コメント(6)