<2018.10.20>
 
釣りに行かない休日の(毎度毎度の)行動パターンをこなし…
 
幸か不幸か、自宅から車で15分圏内に大型魔界が3軒あるので
 
かまちさんやk-egeriaさんのアドバイスにより発光体(ミライト)を購入しに行ってきました。爆  笑
 
目的の品(発光体)は1軒目の魔界で購入できました。やったー

(色は、赤と緑を購入)
 
ついでに、0.3g、0.5gのジグヘッドとスナップも購入~あらま
 
が
 
0.7gのジグヘッドを自作するため2軒目の魔界へ移動します。GO
(1軒目の魔界には目的のフックがありませんでしたてへぺろ
 
そして
 
2軒目の魔界に目的のフックがあったので購入。わーい
 
で
 
ついでに、
 
スイベルにフロート、それにウキペットも補充しました。あらまあらま
 
これで、新しいフロートを試す準備は万全!!
 
ああ
 
早く、発光体を試したーいビックリマーク
 
とは、思うものの…
 
今週と来週はヘラブナ釣りへ行く予定。
 
でも
 
多分…
 
時間を見つけて(メバル調査に)行くんだろうなぁ…てへぺろ
 
sei
 
そうそう
 
3軒目の魔界への立ち寄りは自粛(?)しましたよぉー爆  笑
 
by knokappa黒猫
 
<2018.10.17>
 
私がメバルさんを釣るのに使用するのは、ジグヘッド、フロート、プラグ(まだ釣れてません…)です。
 
この3種を状況により使い分けています。
 
この中で、広い範囲を探ったりするのにフロートを使います。
 
で
 
このフロートの視認性を良くする改造をしてみました。
 
フロートには遊動式と固定式があり、今回は遊動式フロートの視認性UP(固定式については既に視認性UPの対応済)と、ついでに遊動方式を中通しから外通しにしてみました。
 
まず、外通しにするために使うのは
(ウキペットSサイズ)
 
続いて
 
視認性UPに使うのが
(ケミカルライト)
 
遊動式フロートは、ぶっ飛びロッカーとシャローフリークを使います。
 
<遊動式フロート:ぶっ飛びロッカー編>
ぶっ飛びロッカーにフロロ2号ラインを通し、通したラインを蛍光玉ハードと蛍光玉ソフト&スイベルで連結します。
 
スイベルに、ウキペットSをつければ完成ビックリマーク
上段:完成形
下段左:蛍光玉ハード
下段右:蛍光玉ソフトとスイベル+ウキペットS
 
※ぶっ飛びロッカーと発光体の接続方法はこちら
 
<遊動式フロート:シャローフリーク編>
 
はじめに、ヒントをくれたかまちさんに一言お礼を…
 
コメントいただきありがとうございました。
物凄く参考になりました。m(_ _ )m
 
それでは本題へ
 
まず、
 
ローリングスイベルにウキペットSをつけます。
 
続いて
 
シャローフリークのエンドバランサーを外します。
事前準備はここまでで
 
外して出来た穴(?)に発光体(ケミカルライト)を差し込めば完成です。(これは釣りする直前に現地でやります)
左:ケミカルライト25mmの重量
右上:シャローフリーク(7.5g、10.5g)のエンドバランサー重量
右下:シャローフリーク(15g)のエンドバランサー重量
 
(完成形)
 
非常に簡単な改造です。
 
が
 
心配事が1つ…ショボーン
 
シャローフリークには25mmのケミカルライトしか取り付け出来ません。
 
そうなると…
 
光量は足りるのか!?
 
特に15gでキャストすると(私でも)40M前後の遠投が可能となります。釣り
 
間違いなく、ケミカルライトの光量では視認するのは無理だと思ってます。ガーン
 
なので、
 
まずは、7.5gタイプで試してみて
 
ダメ(視認不可)になった時は、次の一手(これもかまちさん情報)を打っていきます。
 
そうそう、市販品で発光体を取り付け可能なフロートもあります。
 
しかし
 
かなり高価なので、手を出す気はありません。(悪しからず)
 
by knokappa黒猫
 

いつも美味しく!?

テーマ:
<2018.10.15>
 
我が家で魚を食べるのは私と次男の二人だけ…
 
釣り場から持ち帰った魚は、自分達で捌いて調理します。(最近、次男も捌いたりしてます)
 
とは言いっても
 
大物を捌くことはなくメバルやカサゴ、ハゼにキスくらいですが…てへぺろ
 
10月に入ってからはメバルメインで、煮付け、刺身、塩焼きを食べました。わーい
 
他の皆さんみたく沢山釣れない(腕が悪いとも言う)ので、一匹を二人で食べたりもしてます。あらま
 
ただ、その分貴重感(?)が出て、どれを食べても美味しく感じます。爆  笑
 
さらに、
 
お刺身は、捌くときに骨側にたっぷり身が残ってしまい、一匹から取れる量は極少量となり増々貴重な食べ物になります。(骨は捨てずに、アラ煮にしましたよてへぺろ
 
なので
 
魚釣りの腕を磨くことは当然ながら捌く技術も磨かないといけないですね!?
 
んはてなマーク
 
ってことは…
 
沢山釣って、いっぱい練習するしかないってことですよねぇー爆  笑
 
(先日のメバルは塩焼きでいただきました)
 
by knokappa黒猫
 
<釣行日:2018.10.13>
 
行ってきました名古屋港メバリング。GO
 
今回は、ごんずさんとのコラボ釣行です。(ごんずさんの釣行記はこちら
 
しかし
 
2日前は、長袖シャツで十分だったのに、今日はフリースを着込みます。びっくり
(一雨毎に、秋の深まりを感じますブルブル
 
名四は大きな渋滞もなく…
16時30分に到着。ホンダライフ マイカー
(今回の持ち込みロッドは2本)
 
先行者の車は1台。くるま。
 
「土曜日だし、釣人いっぱい来るんだろうなぁ…」
 
と、思いつついつものポイントへIN。(案の定、次々に車が入ってきますくるま車くるま6
 
軽く腹ごしらえし
 
16時34分、ジグ単(0.9g)でスタートします。釣り
 
すぐにお馴染みさん(お凸回避隊メンバー)が顔を見せてくれたものの
 
沖目にうっすらと根が見え、その際を狙うと…
 
思った以上にジグが流され(風の影響もある?
 
根掛かり&ラインブレイク…ガーン
 
ランガンしようにも、私の両脇(15Mあるなしの距離)にはエサ師さんグループが陣取ってて移動もままなりません。えーんえーん
 
キャストする方向を微調整しつつ、ジグの重さも小まめに変えて撃っていきます。釣り
(左1g、右1.2g)
 
ほどなくごんずさんも到着し狭いところを並んで撃ちます。爆  笑
 
17時50分。
 
フロート(7.9g+0.4gジグ)に変更し沖目を狙います。
 
左に流れる潮に乗せてフロートを流したいビックリマーク
 
しかし
 
左にはエサ師さんのウキがあります。えーん
 
それなら右に撃てばいいはてなマーク
 
右にもエサ師さんグループがいるので…汗
 
40分程でフロートを諦めジグ単(1g)に戻します。
 
ここから、ごんずさんと私でガッシー祭り(カサゴ地獄とも云う?)のはじまりはじまりぃ~爆  笑

(ガッシーの多さに、ごんずさんは呆れてました)
 
19時頃、ニャニヲくんも到着。やったー
 
狭い範囲(20Mくらい)を三人で撃つのはトラブルの原因になりそう…ショボーン
 
aya
 
堤防端の様子を見に行くことにします。(前々回、ニャニヲくんが開拓したポイント)
 
しかし
 
端から少し入ったところに釣人がお二人…あらま
 
邪魔にならないように堤防端近辺をフロートで流します。
 
す、すると…
 
おっ*はっ
 
コン!
 
やっと、メバルくんと対面できました。ほっ
 
続いて照れ
 
さらに!?
(キーパーサイズGET)ラブ

ここで、ごんずさんとニャニヲくんを呼びに戻り三人で堤防端に移動します。歩く歩く歩く
 
三人ともフロートで、堤防キワを攻めます。釣り
 
途中、ジグ単(0.5g)で、何とかメバルくんを仕留めようと堤防キワをトレースしてみます。
 
が
 
釣れてくるのは…
 
それでもタケノコくんが一匹だけ顔見世してくれました。
(潮位も下がり宙層を引いてるつもりでもボトムに着いてる?
 
釣れてくる8割がガッシーくん。
 
こんな中

メバルを釣るポイントとしては…
 
フロートの流す位置(堤防キワからどれくらい離れたところを狙うか?)だと思いました。
 
ボトムには着けないけど、より堤防に近いところを狙う。
 
そして
 
メバルに、ルアー(ワーム)を見せる時間を作ることだと感じました。
 
こんなことを考えながら釣っていきます。口笛
 
それにしても…
 
ダべリングしながらの釣りって時間が過ぎるの早いですね!?
 
そして
 
楽しぃ~爆  笑爆  笑爆  笑
 
気づけば時計の針(とはいってもデジタルですが…)は22時を回り
 
丁度、小雨傘が降り出してきたところで納竿としました。THEEND
 
ごんずさんニャニヲくん、楽しい時間をありがとございました。
 
また、行きましょうねぇ~爆  笑爆  笑
 
 
by knokappa黒猫
 
<釣行データ>
釣り時間:16:45~22:20
場所:名古屋港(名港A)
釣り時間:上げ5分~下げ5分
釣果:メバル×8、カサゴ×36、タケノコメバル×1、サバ×1
累計:(2018年)メバル×42
 
<釣行日:2018.10.11>
 
今日は、私用により有給でした。照れ
 
そして
 
(私用が)思ったより早く終わったし、ラインのメンテもやったし
 
翌日は会社だけど…
 
短時間勝負なら…
 
ってことで行ってきました名古屋港メバリング。GO
 
その前に…
 
フロロラインの巻き替え(0.5号→0.6号)して魔界へも寄り道し、
 
16時25分に到着。ホンダライフ マイカー
 
平日にも係わらず先行者が居てびっくりしつつ、いつものポイントにINします。

(今回持参したロッドは2本)
 
16時35分。
 
まずは、ジグ単(0.9g)で(先日購入したワームで)撃ち始めます。釣り
 
カウント8前後で着底を確認。
 
ほどなく
(いつもありがとー)
 
ワームをチェンジしてR&F。
 
安定して釣れてきます。
 
17時02分。
 
そろそろ夕マズメの時合い!?
 
カウントを3~5にてして宙層を探ります。
 
が
 
反応ありません。
 
18時02分。
 
フロート(7.9g+カブラ)にチェンジし沖目を探ります。
 
巻かずに潮の流れを見ます。
 
が
 
まったく潮が動いてません…ガーン
 
たまーに小さいアタリがあるものの乗せらるようなアタリではなく…
 
18時44分。
 
カブラを諦めジグ単(0.4g)に変更し、リーダーも短く(100cm→80cm)します。
 
18時56分。
 
小さいバイトの後に違和感を感じたので、少し聴いてみると…
 
クッククー
 
サバチャンでした。(猛王ならいいのに…←わかる人はわかる)
 
しばらくして
 
またしてもサバチャン…
 
ア、アカン…
 
19時30分。
 
フロートを諦め、再度ジグ単に戻します。
 
やや斜めに撃ちブレークポイントを通す距離を稼ぎます。
 
着底後、ただ巻き→ガッシーくん

カウント6後、ダタ巻き→ガッシーくん

カウント5後、ただ巻き…
 
グン!!
 
やっとメバルくんが出てくれました。やったー
 
続いて同じようにトレースすると…
 
ゴゴン!
 
連続してキーパーサイズをGETです。うれしい
 
その後、
 
ガッシーくん交じりでもう一匹追加しました。
 
しかし
 
時合いは長くは続かず宙層でのアタリが無くなります。
 
が
 
今日は、沖目より手前のブレークポイント辺りに居ついていると判断。
 
それなら
 
ブレークポイントの上を長く引けるようフロートを斜めにキャストし広範囲を探ります。口笛
 
ただ巻きの途中で止めを入れながら探っていきます。(今回は、固定式フロートなので止めてもレンジをキープできます)
 
20時10分。
 
止めてからの巻き始めに…
さらに、着水直後にひったくられもう一匹追加。
 
20時15分。
 
潮は動きませんが、潮位は下がってきてます。
 
当然、狙う層がボトムに近づく訳で…
 
20時25分。
 
ガッシーくんを連続で釣ったところで見切りをつけ納竿としました。THEEND
 
ここ最近は名古屋港ばかり調査してます。あらま
 
が
 
そろそろ知多半島の追加調査もしないと…
 
四日市の様子も気になるし…
 
とは思いつつも、
 
まずは、週末のごんずさんとのコラボ釣行が終わってからですねぇーてへぺろ
 
 
by knokappa黒猫
 
<釣行データ>
  釣り時間:16:35~20:25
場所:名古屋港(名港A)
  釣り時間:上げ7分~下げ2分
  釣果:メバル×5、カサゴ×22、サバ×2
  累計:(2018年)メバル×34