次回へ 前回へ
記事一覧
ダウンロード
[天空の城] ブログ村キーワード

ラスボス前に、天空の城で世界を回っておく。
兄妹291
ラピタルから南にある岬の祠。右に扉とワープの魔法陣、左に宝箱を守る番人がいる。まずは右から。
兄妹292
魔法陣の先は、闘技場の裏手につながっている。そこには炎の精霊カグツチがいた。力を借りたいと申し出ると、腕試しをさせられる。清彦と百合音は、弱いの意味を別に解釈して、脱ぎます!とはしゃいでいた。
兄妹293
攻撃が単調なので、目安レベルより低くても倒せる相手。アレックスに炎耐性をつけて引き付ける。炎に弱いシナモンに、マジカルミトンをつけておく。カグツチの攻撃は、炎魔法中心なので、シェルパンとエンジェラスで魔法防御をあげる。クミンは毒を入れた後は暇になるので、アイテム回復係。TPが貯まったらソニックブローでスタンを狙おう。攻撃はシナモンの氷魔法とアイスランスを装備したアレックスが中心。カグツチはTPが貯まると、火之迦具土(ヒノカグツチ)を繰り出す。このタイミングを読んで、エレメントガードを唱えられれば万全。目安レベルは45。
兄妹294
勝利すれば、奴隷精霊として力を貸してくれる。ちなみになぜ闘技場にいるかというと、炎の精霊にとって戦士たちの闘気はエネルギーの源になるらしい。
兄妹295
奴隷精霊としてのカグツチは、攻撃力と魔法力が共に上がる。百合音あたりが相性が良さそう。
兄妹296
次は左側の宝箱を守っている番人。怪しい感じではなく、笑顔で挨拶してくる女の子。普通に挨拶を交わすだけならそれで終わりだが、後ろを見ると下を選ばざるを得ないだろう。女の子が驚いたまま、バトルへ。
兄妹297
ツインテールの女の子4人組(一人違うか)。目安レベルは低めだが、戦闘不能を出さないのは中々難しい。左の二人には凍結、右の二人には麻痺が効くので出来るだけ動きを止めよう。物理系はアレックスで何とかなるが、魔法が厳しいのでまずウィザードを倒す。セオリー的には一体ずつ減らしていきたい所だが、リーダーのクルセイダーを残しておくと、強力なグランドクロスを連発され手に負えなくなる。といって、プリーストを残すと仲間を蘇生させてくるのだ。したがって、残りの3人はまとめて攻撃する。凍結で動きを止めながら、シナモンの魔法力増幅とバフを利用して一気に決めよう。魔法反射を使われたら、アイテムに切り替えて北海道カードで凍結を狙おう。凍結が入れば反射も消える。
兄妹298
ウィザードを倒すまでが勝負。プリーストの倍加→ウィザードの魔法で、簡単に倒されてしまうことも多い。序盤ですぐに状態異常が効くかどうかも運次第なので、うまくいかなかったらリセットしよう。目安レベルは33。12も高いカグツチの方が楽って(・c_,・ ;)
兄妹299
清彦は、宝箱のためだ許してくれとなだめるが、4人組はベソを書きながらどこかへ行ってしまった。涼子に、仕方なさそうに言っても正当性0です、と言われてしまう。
兄妹300
ということで、宝箱は遠慮なくいただいてしまおう。ここまできたら、割り切ろうぜd(ゝc_,・*)
兄妹301
ラピタルからすぐの南東部にある小島。ボロボロの城がある。
兄妹302
忘却の都と呼ばれる地。中は毒沼だらけで、魔物が徘徊する荒れ果てた状態。
兄妹303
出てくる魔物は、魔法系が多い。沈黙をかけたいところだが、非常に素早いのでクミンの装備も素早さ重視にしよう。魔法で一掃しようとすると、左のリフレクくらげに痛い目にあう。右のサンタパピーは、サタンパピーをもじったものだろう。
兄妹304
奥の階段を下りると、何と大魔王パーン(ダイの大冒険のバーン?)と名乗る男が居た。魔王城は確か北の方角だったはずだが・・しかし一行は、大魔王だと思い立ち向かう。
兄妹305
大魔王とは名ばかりで、目安レベルより低くても充分に勝てる相手。闇魔法が多いので、アレックスに破魔矢を装備。弱点が光なので、アレックスのラストレクイエムやクリスなどの光装備、メグの光魔法が有効。状態異常は毒が入るので、最初に入れておこう。闇以外に炎や雷魔法も使うが、これらはマジックカースやウィークエネミーで魔力を下げ、さらにシェルパンなどで守れば、あまり痛くない。アンチエレメントを使われても気にするほどでもない。天地魔闘の構えを使ってきたら、必中でも反射されてしまうので、ジト目で解除しよう。ドラクエっぽくメラ(初歩・・)やバシルーラも使ってくるが、飛ばされたりはしない。魔力さえ下げておけば恐れる相手ではない。目安レベルは45。
兄妹306
やけにあっけなく倒れた大魔王。本来は北にいるはずなのにという話になるが、清彦が、こんな地下にいるとはこいつ引きこもりなんじゃねーの?と言う始末。
兄妹307
急に腰が低くなる大魔王。どうやら自称大魔王というだけの存在で、アレックスの悪魔バージョンって感じ。しかし奴隷精霊としての力はあるようなので、ガラムが騒動の代償として奴隷にすることになった。
兄妹308
奴隷精霊としてのパーンは、デバフのスキルが多い。魔法使いのお供にどうぞ。
兄妹309
マグーンの北にある、小島に建てられた闘技場。
兄妹310
闘技場といえば大抵5戦くらいあるものだが、ここの闘技場はチャンピオン一人のみ。現時点ではちょっと厳しいので後回し。
兄妹311
ワールドマップ北西部の小島にある町。
兄妹312
商業都市サカオとなっているが、特にショップが多いわけではない。サカオは大阪をもじったものだろう。今更気づいたが、マグーンは群馬、トトリアは鳥取ですな。ラピタルは首都のキャピタルでいいのかな(´・c_,・`)
兄妹313
道具屋には店売り最強装備が並ぶ。客が通貨の単位について解説してくれる。まったく意識していなかったが、SCはシスコン(シスターコンプレックス、Sister Complex)の略らしい。ということはこの世界は、SCワールドてことか(´・,_っ・)-3
兄妹314
唯一気になる、隅っこの怪しいお店。現時点では相手にしてもらえない。隣の骸骨は、死んでも通さん!とガードマンとして頑張っているようだが、もう死んでいるんじゃないとクミンに突っ込まれる。
兄妹315
ブッコフから北東部にある、竜棲の台地。そろそろ探索してみよう。
兄妹316
散らばった宝箱を回収しておこう。ニクもどき以上は店売りは無いようだ。
兄妹317
女性の亡霊が奥への道を阻んでいる。
兄妹318
このバトルも、対策が立てやすく目安レベルより低めでも勝てる。状態異常がまったく効かず光が弱点ということで、光魔法の使い手を二人入れた。百合音久しぶりのスタメン。装備は闇耐性と沈黙防止をつけておこう。
兄妹319
両脇の霊魂は、ひたすらデバフや状態異常で邪魔してくる。ゾンビパウダーなどの状態異常は、アロマセラピーとキュアオールで対処。ニューマを使われても、光魔法はなぜか関係なく攻撃できる。亡霊戦姫は物理攻撃中心なので、ガイアブレイクやウェポンカースなどで攻撃力を下げておこう。同時にプロパンとエンジェラスを使えば、TP技の死霊乱舞もたいしたことが無い。目安レベルは45。
兄妹320
奥に後半のエリアがあり、結構いいアイテムが落ちているので残らず拾っておこう。最奥まで進むと、荒涼の祠(東の大陸の北端)で開かなかった扉を開けることが出来る。洞穴の奥は、現時点では厳しい相手が待っている。次からは、荒涼の祠からショートカットで行ける。

これで目安レベル45までの敵は倒した。残りは本編クリア後にしたい。

次回は「旅の真実(`・c_,・´)
ラスボスの城へ向かう。つづく(`・c_,・´)

トップへ 前回へ 記事一覧
AD