建築少年の時々日記
Amebaでブログを始めよう!
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

豊岡の旅

豊岡市の美容室新築工事における内装の左官工事に9日間行ってきました。
パッとしない降ったり止んだりの悪天候、室内なので気温はさほど上がらなかったのが救いでした。

現場に着いてみると当初の予定していた形にはならない事が判明し、急遽壁のデザインを変更する事になり、当初案のニュアンスを汲み取りながら練り直したのですが、なめらかな曲線を優先すると当初案よりもかなり大きなものになってしまいました。
資材が足りるのか不安もあり形状が変わった事による下地つくりのイメージ変更に惑わされながら作業開始4日目までは焦りながらの作業になりました。


しかしながら完成してみるとこれが正解だったのかと思ってしまうところが左官のいいところかなぁと思います。

こういうと行き当たりばったりに見えがちですが、即興的に作り上げるのでお施主さんにも設計者にも懐の深さが必要になってきます。


ですのでこの時の我々の目一杯を受け入れてくださったお施主さんに感謝します。

{EC1978AD-547E-4C88-9B03-CE617D297694:01}

お施主さんからのリクエストで壁に刻印的なものをとの事でしたので、即興で作ってトライしてみました。次いつできるかはわからないですがかなり気に入ってます。


{D4DAC30A-EFDB-4596-8080-5A172B5B9127:01}

{E8EB0C0C-2C0E-4349-A4B4-DF947394836C:01}

{F315B615-89BA-465F-891C-CD36AA0989D5:01}

{420D087F-DF16-4FD2-AD6A-A2B78A7AA8B9:01}

{872A8F44-8B8F-4793-8B24-F8FDF729D82E:01}

カウンセリングコーナーのパーテーションも兼ねたオブジェ。
壁の領域から離れもはや立体造形になるのかと思います。鏝を使って作る事の意味を深々と考えさせられました。

{87D0DC96-335E-4FDD-949F-9D72EA0F78EB:01}


版築

久しぶりに版築してます。

今回はコンパクトなサイズのベンチです。

まずは当たり前ですが土作りから始まります。

丸いだんご状のものがミソです。


{7D0DDA4E-7D02-4D0C-9152-7BCA227D8133:01}


突き加減は強過ぎず、弱過ぎず難しいとこですが、仕上がりをどの程度にするかをイメージしながら突きます。



{89DD151B-C86A-444C-AB1C-A624ACED4B74:01}



{8716D958-C22C-4BC1-98E4-AA1A61B7BCB2:01}

{18C10688-E874-49B0-8322-95DC3A72166F:01}




さて美しく仕上がってるのでしょうか?数日後、型枠をバラすのが楽しみです。



雨のツーバイフォー

去年の梅雨明け以降ほんまよく雨が降ってます。だいぶウンザリしてます。
まして夜遅くに自転車で帰る僕にはかなり腹立たしい事であります。

そんな折たまたま見かけたツーバイの建て方途中の現場。この長雨にもかかわらず、雨養生もできず床下も構造材もビチャビチャ。きっと下地はソリまくる事やと思います。屋根が終わるまで打たれ放題。
こんなんやからツーバイフォーは大嫌いです。一生手掛けることはないと思います。




足場がバレました

今月末の完成を目指して仕上げ工事エンジン全開でやってます。
そんなこんなでようやっと足場をバラしました。やれやれです。

{AC5DC801-D568-49FB-9D5F-1D3E20D10666:01}

{C84E7C1B-73B3-4072-A867-85D8732AE55D:01}

室内はこんなんです。ダイナミックな空間です。

{7809F6E9-E657-4531-8D8E-0F4EE106F48F:01}

気づけば約1年ぶりの更新みたいです。
あっという間ですねぇ。ゾッとしました。ブログを書くのが久しぶりぶり過ぎて

何を書いていいやら困ります。
詳しくはまた書きたいと思います。

今日はこの辺で。

気持ちよいアプローチ

花粉とPM2.5と闘いながら現場で奮闘していました。

T様邸の気持ちよいアプローチが出来ました。

地味な仕事ですがコツコツといい表情になるように石をチョイスしながら

敷いていきました。

なるべく自然な感じで肩肘のはらない感じを心がけました。

なかなかいい具合に仕上がったと思っています。

どこにでもあるような石やモルタルが鮮やかに見えたりします。




















庭作りに邁進中!

T様邸の完成に向けて日々頑張っております。

が、相変わらずの人手不足に悩まされ僕自身も駆り出されているような状況です。

お引越しまでには何とかカッコつけたいです。

そこにきてこの土砂降りの雨!

勘弁して下さい。






かなり広い庭なのですべてを作り切ることは叶いません。

でもそんな状況でも要となる部分をビシッと作っておけば後々お施主さんが庭いじりするとき

の指標になるんじゃないかなと思います。

荒っぽくもキリッとした庭を目指してます。わかりにくい表現です。

数年後に自然な風合いになるようにコンクリートやモルタルも工夫して使います。

ですので普通に押えたり刷毛で引いたりはしません。

それだけでは風味が足らないと思いますので、敷地内のきれいな石をたくさん採取し

庭に取り入れます。この敷地の縮図的な敷石が出来ればなぁと思っています。

サイズ的に大きな石も欲しかったのでさすがに大きなものは敷地内にはなかったので

近くの川で採取したりで、素材集めからはじまるハンドワーク感満載の気取らない庭になる予定です。

5年後に20年もののような風格が出てれば大成功です!でも石は何年たってもそのままなのが

きっといい感じなんでしょうね。

写真は玄関ポーチへのアプローチです。

きれいに掻き落としで仕上げてます。










しかしながらまだこのままでは終わらないです。

さらにひと手間かけてこれを研ぎます。

乞うご期待!

と言いたいところですが、おそらく写真ではこの風合いは伝わらんのでしょうね。



中間検査でした

先日、上棟しましたT様邸の中間検査でした。







建物の配置や構造補強金物等くまなくチェックされます。

後々隠蔽される室内側の面材耐力壁の内部の金物もきっちりとみます。













当然ですが、合格でした。


検査員さんからもきっちりと出来ていますとのお言葉を頂きました。


建築工事を進めていく中で隠蔽されてしまう部分があるのは仕方のないことなんですが

そういう部分こそきっちりとしないといけません。





中間検査も済んだのでゴールを目指して前進あるのみです。


T様邸上棟です

天気にもめぐまれT様邸が無事上棟しました。

消費税増税による駆け込みやらで業界的にパンク状態で

この現場に関しても例外なくその影響で若干工事が遅れ気味です。

大工さんに罪はありませんがこれまでの遅れを取り戻すべく

大工さんには頑張ってもらいます。




この住宅は地域ブランド化事業の補助金事業を利用します。

タイミングさえ合えば非常にお得な制度だと思います。

この制度は継続的なものになっていくとのことでしたので、来年度も何かしらの

補助金事業はあるのだと思います。

国の借金は増える一方なので、一概に喜べることではないのですが条件が整うなら

利用するほうがお得ですね。

大手HMで流行りのスマートハウスにも補助金があるようですが個人的にスマートハウス

があまり好きではありません。そちらの補助金は取り止めにして思い切って

地域にバラまいてもらいたいものです。




あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。

本日より通常業務となります。

長めのお正月休みでしたが、遊びたい盛りの子供とず~っと一緒でしたので

フルに満喫することが出来ました。

今年は消費税がアップすることによって4月以降どうなるのか不安もありますが

清く正しく美しい いい家を作っていこうと思う次第であります。









仕事納め

本日が仕事納めになります。

年始は6日からとなります。

どの業種も異常なほどの忙しさの中、現在工事中の現場も

着工が10日ほど遅れながらも何とか年内に基礎は間に合いました。

まだまだ油断ならん状況ですが、3月末のお引越しに間に合わすべく

年始からもビシッと行きます。





1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>