皆様、こんにちは。

秩父市議会議員の清野和彦です。

 

先日の5月13日に

この度の秩父市議会議員選挙で応援にお越しいただいた大野元裕 埼玉県知事の元へ、

同じく応援をいただいた市議の皆様とともに、表敬訪問をさせていただきました。

 

 

大野知事から埼玉県における秩父地域への熱い想いなどを伺わせていただき、

私も、秩父市の市政に関わる市議会議員の一人として、郷土の発展のために力を尽くしていきたいと気持ちを新たに致しました。

 

貴重なお時間をご調整いただきましたことに、心より御礼申し上げます。

 

 

皆様、こんにちは。

秩父市議会議員の清野です。

 

5月14日、15日と秩父ミューズパークを会場として、

「LOVE SUPREME JAZZ FESTIVAL」が開催され、私も14日に伺わせていただきました。

 

 

「LOVE SUPREME JAZZ FESTIVAL」は2013年から毎年7月にイギリスのイースト・サセックスで開催されているヨーロッパ最大規模の野外ジャズフェスティバルで、この度の日本初上陸の開催地が、秩父ミューズパークとなったとのことです。

秩父市にそのような素晴らしい縁をいただいたことに、心より感謝です。

 

「LOVE SUPREME JAZZ FESTIVAL」

 

 

 

 

 

 

 

 

皆様、こんにちは。

秩父市議会議員の清野和彦です。

 

新たな秩父市議会の任期が始まり、

先日、5月10日には初めての全員協議会が開催されました。

全員協議会とは、議員全員が会議場に集合して、市の重要な事柄などについて、議員相互または市長と議員とが協議するために開く会議のことです。 

 

全員協議会の終了後には、新たな会派「新政ちちぶ」として会派設立のご報告のために、北堀篤 秩父市長を表敬訪問させていただきました。

 

市長からは秩父市政の運営や広域行政の運営における所感などをお話しいただきました。

お時間をご調整いただきましたことに、心より御礼申し上げます。

 

 

秩父市議会は定数が22名から19名となり、

清野和彦の議席番号は9番となりました。

 

 

新政ちちぶの会派室も開設され、いよいよ本格的な会派活動の始まりを感じております。

 

市民の皆様と秩父市をより良いまちにしていけるように、一所懸命やって参ります。

 

 

 

 

 

皆様、こんにちは。
秩父市議会議員の清野和彦です。

本日、5月6日に39歳の誕生日を迎えることが出来ました。

「どのように30代を生きるかが、どのような40代を生きるかを決める」という言葉を胸に刻んで、30代を過ごして来ました。

秩父地域のために、社会のために、私という人間が何を為せるのか、どのようにこの命を使うかをみつめながら、この一年も進んでいく所存です。

日々支えてくださっている全ての皆様と、私と繋がる全ての命に感謝申し上げます。

この一年も何卒宜しくお願い申し上げます。

 

皆様、こんにちは。

秩父市議会議員の清野和彦です。

 

令和4年5月1日により、新たな秩父市議会議員としての任期が始まりました。

多くの市民の皆様から、このまちをもっといいまちにして欲しいという想いをお預かりした議員として、一所懸命に取り組んで参ります。

 

また、令和4年5月1日付で、秩父市議会に新しい会派「新政ちちぶ」を設立させていただきました。

 

 

「新政ちちぶ」は、清く正しく和をもって、このまちの変革の起点になることを使命とし、

このまちの政治の変革を求める市民の皆様の想いを束ね、わかりやすく情報を発信し、市民の皆様の声を活かしてかたちにするために提案し、実現を見つめて実践します。

 

新政ちちぶ

会 長 清野 和彦

幹事長 小松 穂波

相談役 堀口 義正

 

参考:秩父市議会 会派別名簿(令和4年5月1日) 

https://www.city.chichibu.lg.jp/secure/2435/kaiha.pdf

 

市民の皆様と共に歩んでいく。

そして、このまちの未来への想いをかたちにする。

秩父をもっといいまちにする。

 

清野和彦、秩父市議会議員3期目も、何卒、よろしくお願い申し上げます。

 

 

皆様、こんにちは。

清野和彦です。

 

令和4年4月24日投開票の秩父市議会議員選挙にて、

本当に多くの皆様のご支援とご協力を賜り、

得票数 1598票

上位での当選を果たすことができました。

 

清野和彦に想いを寄せていただいた皆様に心より御礼申し上げます。

真に有り難うございました。

 

そして、この選挙を通じて、秩父市をよりよいまちにするために、

力を尽くされた全ての候補者の皆様、各陣営で選挙に関わられた皆様、投票によってそれぞれの想いを示された皆様に、心より敬意を表します。

 

 

 

投開票から一夜明けた4月25日に当選証書付与式が執り行われ、

重く有り難い当選証書を受け取らせていただきました。

 

ここまで支えていただいた皆様の期待に報いることができるように、

3期目の市議会議員としての役割の全うに向けて、気持ち新たに臨んで参ります。

 

今日から、また新しい秩父がはじまる。

その新しい秩父は、私たちの力で創ることができる。

秩父はもっといいまちになる。

秩父をもっといいまちにしよう。

一緒に。

あなたと私で一緒に。

秩父にはできる。

私たちにはできる。

 

これからも何卒、よろしくお願い申し上げます。

 

 

 

 

 

皆様、こんにちは。

秩父市議会議員候補の清野和彦です。

 

本日、4月23日、秩父市議会議員選挙 最終日。

素晴らしい選対の皆様、そして応援弁士の皆様のお力をいただき、元気に最終日も走り抜けることができました。

 

 

 

 

お一人でも多くの市民の皆様に出会わせていただくために、

この選挙期間中、可能な限り全ての時間、選挙カーの助手席に乗り込んで、

市内全域に伺わせていただきました。

 

 

 

 

最終最後のご挨拶、皆様の元に伺わせていただきました。

 

 

 

夕方の打ち上げ式には、足元の暗い中、多くの方にご参集をいただきました。

心より御礼申し上げます。

皆様からいただいた想いやご意見をかたちにするために、必ず頑張るんだと、あらためて意を決しました。

 

 

明日、4月24日(日)が投票日です。

 

秩父はきっといいまちになる!

一緒にやりましょう!

そのための選挙にしましょう!

 

最後の最後まで、清野和彦へのあたたかいご支援を何卒よろしくお願い申し上げます。

 

皆様、こんにちは。

秩父市議会議員候補の清野和彦です。

 

本日は、秩父市議会議員選挙6日目ということで、選挙も最終盤になって参りました。

 

 

埼玉県知事 大野元裕様にも激励にお越しいただき、身の引き締まる想いです。

 

皆様の元にうかがってご挨拶や政策をお伝えできるのも、もう少しの時間となりました。

お一人でも多くの方にお逢いさせていただき、皆様の声をきかせていただくために、

選挙カーに乗り込んで、市内各所に伺わせていただきました。

 

 

秩父には豊かな自然があり、文化があり、この土地のことを愛する沢山の方がいらっしゃいます。

政治が良くなれば、秩父はもっといいまちになると確信をしています。

 

まずは市民の皆様の声を聞き、今までやってきたことを聖域なく検証して、

定期的に見直す仕組みをつくることで、大きなお金をかけなくても、このまちの未来を明るくすることができると考えます。

 

この選挙は、まさにこれからの秩父市の将来に繋がる大切な選挙。

全身全霊で政策を伝え、皆様と心を結んで、このまちをまちを良くしていく。

私も力を尽くします。一緒にやりましょう。

 

皆様、こんにちは。

秩父市議会議員候補の清野和彦です。

 

本日は秩父市議会議員選挙五日目ということで、選挙期間も折り返し地点を過ぎました。

 

 

本日は浦山、荒川地域を中心に、各地で街頭演説をさせていただきました。

快くご協力いただいた皆様には、あらためて御礼申し上げます。

 

 

この選挙を通じて、沢山の方に出会わさせていただき、沢山のご意見をいただいております。

出会いが喜びと気づきを私にくださいます。

 

選挙期間も残すところ、あと二日となりました。

全身全霊で駆け抜けて参ります。

 

 

 

皆様、こんにちは。

秩父市議会議員候補の清野和彦です。

 

本日、4月20日は秩父市議会議員選挙の四日目。折り返しを迎えました。

 

本日も市内各所で、私、清野和彦の政策をお伝えさせていただきました。

街頭演説の実施にあたり、ご理解ご協力いただきました全ての皆様に、心より感謝申し上げます。

 

 

この選挙を通じて、この秩父市を良くしたいと考えています。

選挙を通じて、地域は変化をし、政治家も成長します。

 

この選挙期間中にいただいた沢山の声が、私を育ててくれています。

 

 

いただいた想いを形にしてお返しするために、

残り3日間も、全力疾走、全身全霊で参ります。

本日も真に有り難うございました。