ニュージーランドってどんな国?~Sapporokiwis

ニュージーランドってどんな国?~Sapporokiwis

2007年ニュージーランドのクライストチャーチに移住後、短期ホームステイの受け入れを始めました。ニュージーランドやクライストチャーチの海外生活のこと、観光のこと、地元情報などを発信していきます。
https://www.sapporokiwis.com


ニュージーランドのクライストチャーチで短期ホームステイの受け入れをしています。
日本語環境ホームステイ、英語環境ホームステイ、ファームステイ、ワーホリホームステイ、シニアホームステイ、ゴルフ留学とご自分にあったスタイルをお選び下さい。
海外一人旅が初めて、海外旅行が初めてという方、私達が英語と日本語でサポートします。
http://www.sapporokiwis.com

世界中で新型コロナウィルスが流行り始めている中で、

 

ニュージーランドでは今年2月末まで一人も感染者を出していませんでした。

 

今は国内の感染者がちらほら出始めてはおりますが、それによる死者は出ておりません。

 

 

ニュージーランドは小さい国だからなのか、今までも法律は速攻で施行される傾向にあるように思います。

 

今回に関しても、2月初め早々に、ニュージーランド居住者以外の中国からの流入をストップ、今月中頃にはニュージーランドへの入国者に対して14日間の自主隔離の義務付け、その後海外にいるニュージーランド人は即刻帰国するように、そしてついに、昨日、ニュージーランド国民及び永住権保有者及びその家族以外の入国をストップすることが発表されました。自主規制を守らなかった観光者の逮捕者も出て、14日間の隔離後、国に返されることになります。かなり強硬手段をとっております。

 

それらの規制に伴う経済の落ち込みは明らかです。よって、国から莫大な金額の補助金を出すと、大々的な発表もありました。

 

もちろん賛否両論あると思います。しかし、ここまで決断が早いと、あっぱれとしかいいようがありません。次から次へと発表される国からの重大発表に、いい悪いは別にして、他国との関係より、経済よりも何よりも、、まず第一に国民を守ることが大優先となっているように感じられます。

 

ニュージーランド国内の様子ですが、

 

〇物の買い占めはやめるようにニュースで報道されています。メンバーとなっているスーパーからも、パニックになって買い占めさえしなければ、物は流通してきているから大丈夫、落ち着いてというメールが届きました。

 

実際、今日、いつも行っているスーパーに行ってみると、午前中だったということもあって、普段よりは人は多かったですが、大混雑という感じではなかったです。いつもよりは物の減りは確かに激しいとは思いましたが、(特にストックできるもの)バカ買いしているような人は見かけませんでした。

 

私もストックできるものは、ほんの少しだけ多めには買ってきましたが、とりあえず米さえあれば、たとえしばらく外出できなくても生きてはいけるかなと思っているので、そんなにあせって買うということはしませんでした。

 

〇学校は今のところは休校にはなっていないです。2週間後に秋のスクールホリデーが始まるので、もしかして、ホリデーのスタートが早まったり、ホリデー自体が長くなるという可能性はあります。それに向けてネットで学習ができるように、その準備を今学校ではし始めているようです。学校からはたとえただの風邪であっても、体調悪い人は学校に来ないようにと言われています。これから寒くなり、ただでさえ、風邪やインフルエンザが流行っていく季節に突入していくので、自己管理は必須です。

 

〇100人以上人が集まる集会の自粛要請はされているため、学校内のホール(体育館)で集まることはできなくなっています。

 

〇ニュージーランドではもともとマスクをする習慣がなく、今現在も、マスクをしている人は誰一人見ていません。(空港以外)。

 

 

 

今までは”海外での話”だったのが、危機感をひしひしと感じるようになってきています。

 

 

次のホリデーはイースター休暇と重なるため、旅行を計画していた人が大勢いたかと思いますが、国外へ出られたとしても入国するのは難しくなるでしょうし、国内旅行であっても警戒心を強める人が多くなっているので、近場で楽しむという人が多くなるのではないでしょうか。

 

 

何かまた何かあればお知らせしたいと思います。

 

 

2011年以来の地震以来、長い長い修復期間を終え、やっと再オープンしました

 

サインオブタカヘのレストラン&カフェ

 

歴史ある建物だっただけに、同じ外観で残せたことに喜びいっぱいの人は大勢いることでしょう。

 

再オープンするとは知っていたものの、たまたまいった昨日がそのオープン初日だったみたいでラッキー爆  笑

 

地震前は私が好きなデボンシャーティー(スコーンと紅茶のセット)が食べられる貴重な場所だったのに、なくなってしまってとっても残念だったのですが、この再オープンしたカフェでそのメニューがまだあるのかどうかはちょっとチェックできませんでした。

 

昨日は人だかりになっていましたが、少し落ち着いたらその人だかりも落ち着くでしょうから、カフェからのよい景色も眺めながら、ゆーっくりお茶でもしたら最高ですね。

 

↓今までは柵があって敷地内に入れませんでしたが、こうやって再び入れたこと、そして中に人が見えたということ、もう感慨深いものがありました。

 

 

↓ちょっと場違いではありますが、(でも今日は特別!)よくイベントに登場する ”bouncing castle”がありました。(写真左の赤い物体)


↓中から見えた景色 車は若干邪魔でした。


 

 

 

 

 

クライストチャーチに来られた際にはぜひ訪れてくださいね。

 

 

~若い世代もシニア世代も気軽に体験できる海外生活ホームステイ~

羊ニュージーランドクライストチャーチ短期ホームステイ、募集中羊

https://www.sapporokiwis.com

 

お問い合わせはこちら↓

https://www.sapporokiwis.com/reservation.htm


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

1日1回クリックしてね。そしてここにもどってきてね。 


英語環境 & 日本語環境 & ゴルフ三昧ホームステイ & シニアホームステイ 
御希望にあったホームステイをお選びください。

2019年10月以降にニュージーランドに観光ビザで入国しようと計画されている方、

 

観光ビザの取得はお済ですか。

 

以前は観光ビザで入国する場合、特に何の申請もなく入国できていましたが、これからは違います。

 

観光ビザの電子渡航証 「NZeTA」(2年間有効)と観光税「IVL」の支払いが必要となります。

 

申請してから発行されるまで、最大72時間要する可能性がありますので、必ず余裕を持って申請しておきましょう。

 

ワーホリビザ、学生ビザで入国する方は、NZeTAは必要ありませんが、観光税の支払いは必要となります。

 

おひつじ座日本語での説明はこちら

https://www.immigration.govt.nz/documents/communications-toolkit/japanese-nzeta-traveller-information-sheet-july-2019.pdf

 

 

おひつじ座申請記入方法はこちら

 

https://www.immigration.govt.nz/documents/communications-toolkit/nzeta-request-form-japanese-translation.pdf

 

おひつじ座申請サイトはこちら

https://www.immigration.govt.nz/new-zealand-visas/apply-for-a-visa/about-visa/nzeta

 

空港に到着する前にこれらの申請、発行が完了していないと、ニュージーランド行きの飛行機に乗れない、ニュージーランドで入国できないというこちにもなりかねるので、気を付けてください。

 

 

 

 

これからのクライストチャーチはお花が咲き乱れる季節に突入、

今月9月は桜が満開になります。

これらの写真は昨年以前、9月に撮ったものです。

 

 

 

羊ニュージーランドクライストチャーチ短期ホームステイ、募集中羊

https://www.sapporokiwis.com

お問い合わせはこちら

https://www.sapporokiwis.com/reservation.htm

海外生活体験ができるホームステイ、ぜひクライストチャーチホームステイを。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

1日1回クリックしてね。そしてここにもどってきてね。 


英語環境 & 日本語環境 & ゴルフ三昧ホームステイ & シニアホームステイ 
御希望にあったホームステイをお選びください。