貴照良日

貴照良日

職種:フリーランサー
今までの経験と人脈を生かして皆さんと皆さんをつなぐ・・
★町興し企画事務所 「Hand In Hand K」の代表・・・
★助け合いの輪「ひまわりファミリー」設立、被災後「Milk hall 天の川」開店 オーナーとなる


貴照梨左のブログです。


直接お会いすることがなかなか出来ないのですが、このブログで心がつながればと思っています。


メッセージに御連絡いただいた場合、一度スタッフが拝見し管理します。
内容によっては貴照に伝えられない場合があります。
貴照とは直接のやり取りは出来かねます
ブログのコメントの方は貴照が直接お答えいたします。
お気軽に!!
不適切な場合や、嫌がらせのような方のコメントは、大変申し訳ないのですが承認は出来かねます。ご了承くださいませ。
読者登録してね ペタしてね


貴照です、是非「きしょうのブログ」の読者登録してくださいね~!
ペタもお願いです。 
上記の画のところをクリックで登録できますので~よろしくね!


テーマ:
おはようございます(^_^)✌️

雨があがって良かった(^_^)v

本日は宇土へ

出張そ相談

駅前も工事が進んでいますね。

今朝はドキドキでした。
予約するタクシーさんが

ご予約でいっぱいとのことで

自宅から歩けども、歩けども…
空車がおらず‼️

これって、駅まで走れって言うこと?(^-^;

頑張ってはや歩き10分後に
空車発見♥️

反対側車線だけど
乗せてくれたぁ~

電車1本前を予定していたので
時間の余裕を持っていて良かった(^_^)v

朝からドキドキスタート

では、電車まもなく出発です❗

テーマ:

 

城下町に取材で 当店「Milk hall 天の川」を取材してくださいました。

 

 最近、カレーのご紹介が多くなり・・ 人気メニューになりつつある感じ(*^。^*) 

 

また、今回は恒例の「チキン南蛮の日」に取材が重なり・・ 日替わりの「おまかせプレート」もご紹介!

 

 是非、ご覧いただければと思います。(*^。^*)

 

朝9:30~

真夜中に再放送もあるようで~~す!(^^)v


テーマ:

全く、告知の御協力が出来ていなくって

すみませんm(__)m

 

いつも当店の2Fをご利用くださる「音の和」様

 

私も定期的にお世話になっております。

首や肩が痛くなると「音の和さま~~」と叫んでしまう貴照なのです。

 

その音の和さんが、当店にて扱っているお茶を宣伝してくださって・・

ビックリするほど売れてしまうのです。在庫少・・21日に入荷予定

当店staffさんたちも・・いろいろな効果を絶賛!

 

当店にてお食事をされなくても・・

サロンをご利用くださったお客様は・・ご遠慮なく

天の川スタッフに「お茶を試飲させてください」

お伝えください。(^^)v

 

では、そのサロンさんからのお知らせです。

 

ベルベルベルベルベルベルベルベルベルベルベルベルベルベルベルベルベルベルベルベルベルベル

Milkhall天の川レンタルサロンでの予約について

 

2/21(木)12:15~17:00空いています。

2/28(木)15:20~18:00空いています。

他の日時希望も、問い合わせお待ちしています。

 

●ハンドマッサージ+音波療法と温泉浴マットで癒し

身体の芯まで温めて、手で届きにくい深部の凝りにアプローチかけます。

 

【服を着たままリンパマッサージ】通常価格

30分  1,800円

60分  3,600円

90分  5,400円

 

服を着たままリンパマッサージ前日までの予約の方は、10%引き

させて頂きます。

 

フェイシャルコース

首肩ヘッドマッサージ付き

50分3000円

首肩ヘッドマッサージアロマトリートメント付き

50分3500円

 


●オイルマッサージ+音波療法と温泉浴マットで癒し

身体の芯まで温めて、手で届きにくい深部の凝りにアプローチかけます。

 

【全身アロマリンパマッサージ】

オーガニックアロマエッセンシャルオイル使用致します。

女性

60分 5,400円

90分 8,100円  

120分 10,800円 

男性

60分 6,000円

90分 9,000円  

120分 12,000円

 

ご連絡お問い合わせ お待ちしております。

音の和 サカグチ090-5386-6881

wanooto1015@yahoo.co.jp

 


テーマ:

    すみません・・

    image

 

先ほど、メール等を確認したところ・・

先月・・1月25日以降にいただいた、お問い合わせmailの

お返事が出来ていないかたが、沢山いらっしゃって・・m(__)m

 

出張相談

講座のお問い合わせ・・

レンタルサロンのお申込みの件・・

女子部活の件等・・

 

それぞれ、メール担当が3名おりまして・・

その担当と私とのやり取りで・・

私が遅れているのが原因です。m(__)m

 

出来るだけ、確認をして

早く対応できるようにいたしますので

 

お許しくださいませ。m(__)m

 

明日、土曜日は

宇土出張! 9時~スタート!頑張りま~す!

KKT「サタデココ」にて天の川の放送 見てくださいね~~

カレーを本日しあげなくっちゃです!只今、仕込中!

 

 


テーマ:

いつも、天の川2Fのレンタルスペース

 

今回、ご利用者様からのお知らせです。

 

全身の歪みを整えてくれますよ~~!

 

ベルベルベルベルベルベルベルベルベルベルベルベルベルベルベルベルベルベルベルベルベルベルベルベルベルベルベル

2019年2月 出張サロン@Milkhall天の川 開催のお知らせ

テーマ:

ゆがみ矯正整体 笑久(わらく)ですニコニコ

 

暦のうえでは春を迎えましたが、まだまだ寒い日が続きますね雪

 

 

寒いとついつい身体に力が入ってしまい、凝りや疲れを感じませんか?

 

新町のMilk hall天の川で出張サロンを開催しますニコニコ

日頃の疲れをスッキリ解消してください。

ご予約お待ちしております。

 

2月16日(土) 

2月26日(火) 

時間はどちらも14時からです。

料金1回 約1時間 天の川価格 2,500円

 

 

ご予約はメールメールにて、ご希望の日時とお名前・ご連絡先を

お知らせください。

お電話の場合は、出られない時もございますが、

折り返しこちらから連絡させていただきますニコニコ

 

メールアドレスメールwaraku.kumikumi@gmail.com

携 帯 番 号 スマホ09015120038

 

ゆがみ矯正整体 笑久  ←ブログへ

 

天の川への交通手段

image

駐車場や電車・バスの時間などの情報はこちらから・・

↓↓↓

http://www.ntn81.jp/smap/isshin/

 

 


テーマ:
告知忘れておりました。

今夜より

貴照コーチング
実践B後期講座 5期生

一番マックス人数の為

満席となりました。(^_^)v

お休みさんが2名でのスタート

何だか真剣クラスで
初日から質問いっぱい(^_^)✌️

遅れ組さんも
スタート絶好調💞

良い質問がたくさんで

楽しくなりそうです❗

次回まで、
今日の復習頑張ってくださいね~


ライフコーチネーター:貴照

テーマ:

お天気がとっても心配でした~~(^_^;)

 

Iちゃんが、てるてる坊主にお願いしてくれたようで・・

2019年2月3日(日) 12時 OPEN

スタートは並んでお待ちいただいておりました。

 

緑の西釜さんは・・パーフェクト参加!

そして、毎回・・子どもたち全員分のジュースを御購入くださって

売上貢献 (*^。^*)

 

こちらのご家族も・・・毎回食べにきてくださる・・

未来のひまわり食堂STAFFさん!(*^。^*)

皆がのど乾くだろうと・・差し入れジュースを持ってきてくださった、

古澤さん、いつも・・ありがとうございます。

ちゃんと、子どもに目線を併せてお話してくださる姿がとっても印象てきでした。

 

まずは、

朝9時から集まって本日のメニューの準備です。

その前に、自己紹介と、本日の注意事項ミーティング

 

それから、各自・・自分たちで分担作業開始!

 

もう7歩目となると・・

ボランティアさんの手を借りないで、自分たちで・・さっさと始める子供たち。

image

image

image

image

image

image

包丁だって・・上手にこなせるようになりましたよ!

 

カットしたものを厨房部へ

見てください・・

子どもたちで全て作って・・

ボランティアさんには監修だけをお願いしております。

 

手を出さない・・ボランティアはとっても難しいのですが、

自立を応援すると言うことは、命と大きな怪我はさせては

いけませんが、ある程度のところまでは・・本人にさせて行く。

これって、ご家族だと難しいかと思うんです。

 

それは、親御さんが・・

「みなさんに迷惑をかけてはいけない・・」と言う神経が

身に付かれているから・・。

いつも、「すみません・・すみません・・」と言う言葉を耳にします。

そう、言わせないような環境を作って行きたいですね。

 

ケーキだって・・

生クリームを泡立てるところからスタートして、

みんなで力を併せて作るんです。

image

時には、仲間を仲間が励ます姿も・・・

開店するまえに・・

店内を一旦きれいにしなくては・・・

さぁ~~、そろそろ開店です。

ぞくぞくと・・お客さまが~~(^^)v

どれがいいかなぁ~~??と小崎編集長!!

 

子どもたちは、一生懸命ご案内しておりました。

 

ずっと・・最後まで、この受付を担当してくれた・・・Iちゃん。

笑顔で・・ずっとここの責任担当として金庫番をしてくれましたね!

 

オーダー係りの次は、

お水係りさん

 

次は、オーダーを確認して厨房へ伝達

 

そして、厨房で準備して

お客様にお出しする・・。

 

 

この中央の男の子は、もくもくと・・

行ったり、来たり、、一生懸命運ぶことを自分の担当として頑張っていました。

これだけの満席が3回転しましたよ!とっても大忙しの日でした。

 

途中で呼び込みも・・

凄いですよね!

 

お客様に感想をお聞きしたら・・

『大きな里芋~~?と思ったら、お団子でした~~(笑)』と

だご汁のだごが、固まりで~~、作る時に、自由に作ってもらったもので(^_^;)

カレーも、とっても美味しい~~と

そして、お帰りのお客様に大きな声で・・お見送り!

 

 

疲れてきても・・よしよし!って励ましてもらって・・最後までみんな

続けてくれるようになりましたよ!

持続力が・・最初のころはなかったんですが・・

今では、ビックリするほど・・全力投球するみなさんです。

 

最後の最後まで、兄弟姉妹さんたちも、

ボランティアさんに頼らず・・

ちょっと写真を撮ることが出来ないほど・・

動いてくれて、食事も最後まで我慢して・・

よ~~く頑張ってくれた証が・・・こちらです(^_^;)

力つきた・・感じ。

 

 

この活動は、お店をすることが目的ではなく、

自分たち・・子どもたちで運営する力をつけることが目的です。

 

知的障害児さんも、その兄弟たちも・・

大人の世界から離れて・・

準備された環境から離れて・・

自分たちでやって・・・

自分たちで問題に気付いて・・

自分たちで解決していく。

 

今回、オープンの12時までに

一旦、子どもたちは9時に来るので11時30分ごろに

お昼ご飯を食べてからスタートします。

 

ところが、今回、子どもたちが14名もいたことで

同時に食べることが出来ません。

それどころか、食べる時間が無くなってしまいました。

 

すると・・

 

子どもたちの方から(知的障害の兄弟姉妹たちから・・)

「待てない人だけを先に食べさせて・・

僕たちは、後からでいいので、

お店を閉めてから食べます。」

 

凄い!!

 

2組に分けて食べさせないと思っていたのですが、

本当に時間がなくなり・・

本物の食道のように・・

オープン時間を遅らせるわけにはいかない!と

自分たちで考え、それをみんなでコントロールして纏まっている!!

 

凄いと思いませんか~~?

 

小中学生たちが、自分たちで考えているんですよ~~(*^。^*)

 

やれやれ・・今日も終わった~~と

みんなぐったりするほど・・・頑張りました。

 

そして、今回参加くださった14人の子供たちへお給料

写真が無かったので、このお写真は前回のです(^_^;) すみません。

 

お給料の使い道は、それぞれ!

お金を得るためには、お仕事をする!

御仕事をすると言う事は、希望が持てる!

 

最後はいつもの・・御疲れさん!記念撮影

 

ボランティアさんたちも・御疲れ様~~

 

このひまわり食堂では・・

この場所まで、ご家族さまにお連れいただくのですが、

店内に入ってから・・お店が終わるまで

ご家族様には、外出していただき・・

 

親の目がない・・

福祉の専門家がいない・・

 

つまり、

 

普通の世間の中で、「ひまわり食堂」を行っているんです。

 

よって、ボランティアさんも、子どもたちの接し方を学んだことなど

無い・・方々。

 

だから、意味があるんです。

 

知的障害児の子どもたちが、

見慣れないひとたちと・・

接し方が不慣れな方たちと交流することが

未来へつながる。

 

世の中は、良い人ばかりではないので・・

世間の人と仲よくするだけを教えてもいけない。

 

警戒することも教えていかなくてはならない。

 

SOSを出せるようにすることも大切。

純粋だから、誰にでもついて行ってはいけないことも大切な教え。

 

まだまだ、沢山・・課題がありますが、

 

日頃、頑張っているご家族だけでは

出来ない部分もあるかと思います。

 

もちろん、ご家族だからできることもたくさんあります。

 

地域のみなさんで、

一緒に考えて、応援する心で・・

知的障害児さんたちの未来を広げていただけないでしょうか?

 

ご意見、ご指導は素直に承ります。

よろしければ、デリケートなことなので、

ご家族や今回・参加した方への直接の意見はお控え頂き、

主催している私へ直接お知らせくださいませ。

時間の管理上、メールで宜しくお願い致します。

himawari@hand-in-hand-k.com

 

image

 

 

Hand In Hand K

ひまわりファミリーKUMAMOTO

貴照梨左(きしょう りさ)

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:


城下町に取材で
当店「Milk hall 天の川」を取材してくださいました。

最近、カレーのご紹介が多くなり・・
人気メニューになりつつある感じ(*^。^*)

また、今回は恒例の「チキン南蛮の日」に取材が重なり・・
日替わりの「おまかせプレート」もご紹介!

是非、ご覧いただければと思います。(*^。^*)

テーマ:

つい先日、朝早くから

お坊さんにお越しいただきまして

友人の四十九日をおえました。

 

この亡くなった彼女は

数年前にご両親を亡くし

 

妹と二人生活が始まりました。

 

彼女は心優しい、人の事を絶対悪く言わない

女性ですが・・

 

人に何かをお願いするときに

命令的な口調になることがしばし・・ありまして、

 

普段の彼女を見る限り、そんな強い性格ではないのに・・と

彼女と、「口調」について話したことがあったんです。

 

それは・・・

 

ご両親がお亡くなりになって、

そのあと、妹さんと二人生活が始まり・・

 

その妹さんに、「ダメよ」と言ってもわからず

お姉ちゃんとして一生懸命、妹さんを教育として指導しているけど

言う事をきかず・・・最近では、ののしる言葉が日常茶飯事で・・と。(>_<)

 

どんな妹さんなの?と知り合ってからその時まで知らなかったのですが

 

妹さんは知的障害であることを初めて話してくれました。

私の伯母と同じ知的障害(発達障がい)なので、なるほどと納得した私。

 

このことで、感じたことは・・・

 

いつも、思ったことを言わずに

反論もせず、愚痴も言わず、

だまって、何かを一生懸命する友人の姿。

 

その理由は

幼い時から、知的障害の妹のことで

ご両親が大変そうだから

良い子でいないといけない・・と思う毎日だったからなのだと。

 

日常生活では、親御さんは「妹さんで時間がとられてしまう」ので

「さっさと事を済ませ・・あとはお願いね!」と、

いつもお母様がある程度進めて、最後の頼まれたことだけを

すると言う習慣が身についてしまったと思うと話してくれたこともありました。

 

大人になって、

何を、どうやって進めて良いか?

全くわからない50歳過ぎた自分が情けないとも話してくれました。

 

将来はお姉ちゃんがしっかり妹をみてねと

強く言われなくても、生活の節々に・・感じることが多かったと話されました。

 

彼女が亡くなる前に・・

私が『知的障害の子どもたちの食堂』をしていることで、

語ってくれたことがあるんです。

 

『もっと、幼い時から

姉として、妹とできるだけ外にでての行動や人前に出ての妹と

接する経験をしておけば良かったと・・・』

 

そうと思います。

人前で、変な顔をされたり・・うるさいと文句を言われたり・・

いろいろあることを、自分で対応していく力と心の余裕は、

経験値からだと思います。

 

彼女の場合、両親が急に亡くなり

突然、独身でいた自分にすべての手続きや管理を

置いて行かれた状態で、

将来が考えられなくなったと言っておりました。

 

また、癌で闘病中は

親せきには出来るだけ迷惑をかけたくないから・・

連絡を入れないで欲しいとも頼まれました。

 

 

基本、お母さまが妹さんの学校や外での行動で管理をし

姉として、後方でついて行き母親に頼まれたことを手伝うと言う環境だったと。

 

今回、自分が癌になり・・

抗がん剤治療が始まり・・

妹さんを施設に預けるしかなくなったのですが、

 

施設に入れることを彼女は最初、悩んでいました。

 

「両親に申し訳ない・・

ちゃんと妹のお世話をしてねと言われていたのに

自分がこうなっちゃって・・・」とつぶやいていた彼女の顔が悲しそうでした。

 

 

亡くなる前に、誰にも言ったことがないけど・・

実は・・

 

毎日一緒だから・・ののしるだけでなく、

手もでてしまったことが何度もあったそうです。

 

そんな自分が嫌になることが、毎回だったと語ってくれました。

 

癌で闘病中・・

 

話すことは、

妹さんの事と・・・

親せきの伯母様たちに迷惑をかけてしまって・・

申し訳ない・・

申し訳ない・・・と

 

そんな話ばかりでした。

 

昔の想い出話よりも、

知的障害の妹の管理が出来ず、

親の期待どおり、妹のことが出来ず、

 

早く癌を治して、妹をみていかなくっちゃと

話しているうちに

 

終末期になり、

ホスピスで・・過ごして、

脳の方に異変が起きて・・

幻覚症状がでたとき・・・

 

私が目にしたのは・・

 

「貴照さん、妹がいないんです・・」

「ここは、病院よ?」

 

「はぁ?、いや・・妹が眠いって言ってたので

早く家に連れてかえらなくっちゃいけないので・・」

 

と言いながら、トイレの中や

廊下や洗濯ルームなど、探しまわていたので

一緒にその動きに併せて語って・・・

 

「妹さん、眠いからって言ってたから、先に・・

家に送ってもう・・寝てもらってるらしいから大丈夫みたいよ」

 

その幻覚の状況に併せて話しました。

 

「そうですか・・ありがとうございます」

「じゃ、私も早く帰らなくてはいけないので、なんだか・・車で

遠いところへ連れて来れられているようなので・・どうやって帰ったら

良いのだろう??」

 

「急いで帰らないと妹は困っていると思うので

それではみなさん・・さようなら・・・さようなら・・」

 

誰もいない、自分の病室で、目の前に

他人様たちがいるようなしぐさで・・・・・

 

最後は、ドクターにより、眠るために処置をしてもらい

寝てもらったのですが・・・

 

幻覚症状で

 

ずっと妹さんの事を語っていたんです。

 

普段は、妹さんの事を多く語らないのに・・

このような状態でずっと妹さんの事ばかり・・・

 

知的障害の子どもたちに対しては、

いろいろ未来に向けて、教育や環境があるのですが、

 

その兄弟たちの心や対応や

生き方を、語ったり・・

心構えも、我慢してではなく・・

 

心を育てて・・

堂々とできる姿を・・

 

私は、いまの「ひまわり食堂」でしていきたいと思っております。

 

私の本業は、人に言えないことの相談を受けることです。

この仕事を30年近くしてきて・・

 

35歳・・40歳・・過ぎた

知的障害の兄弟姉妹たちが・・

親の方が大変だから自分の本当の思いを言えないできたと言う

心の声を・・

涙流して相談に来られる・・

 

その兄弟姉妹たちの思いを

解決していかなければと思うように

ここ10年間、悩んできました。

 

意味のある「ひまわり食堂」を宜しくお願いします。

ひまわり食堂は、知的障害の自立支援を兄弟姉妹たちで

管理していく。

つまり、一般の方へご迷惑や不安を与えたときに

親たちが謝ったり説明するのではなく、

近い将来は自分たちが、親がしているようにしなければならない。

 

学校を卒業して、就職してしまうと

その時間が無くなり、結果親たちが主になってしまう。

 

また、その兄弟姉妹たちも子どもとして生まれてきたのだから

知的障害の子どもたちの管理を

お休みの日に、しているのだから、

その子どもたちにも、お給料を渡したいんです。

 

また、その子供たちのお友達だちが

協力してお手伝いしてくれるのなら、

お給料を渡したいのです。

 

いつか・・

 

血のつながりが無くても・・

助け合う心で、親が心配していることを

仲間でしていけば良いと思います。

 

今回の私の友人は

私とは全く血もつながっておりません。

けど、

彼女の友人が、何もしてあげれない・・と

悩んでいたので、出来る私が手を差し伸べただけです。

亡くなった友人とは、私の友人の友人です。

 

 

四十九日、毎日・・私のお店の二階で

御線香をあげました。

そこに、集まるみんなも

毎日、御線香をあげました。

 

四十九日は、友人たちで

小さなお仏壇ですが、そこに集まり

心からご供養をさせていただきました。

 

この関係は、

日々の関係だと思います。

 

親御さんが作ってあげれない

子どもたちが作る環境だと思います。

 

知的障害の子どもだけでなく

兄弟姉妹が沢山のところの

長男、長女さんへの負担も同じことと思います。

 

日本全国で自殺が一番多い兄弟は

 

長男、長女 が圧倒的です。

 

長男、長女、

その軸となる柱には

経験と行動力を身に着けさせなくてはなりません。

 

我慢の前に・・・

配りたくなるくらいの感謝を感じる環境

 

ライフコーチネーター:貴照

 

ひまわり食堂とは、

個人の活動ですので、福祉団体でもありません。

貴照個人が思うことを、賛同してくださるかただけで行っている活動です。

このブログ、特に宣伝せず・・

賛同くださる方が、読まれて下さい。

営利目的でもなく、自分の思いを形にしているだけですので・・

公けの活動ではなく、個人の・・あくまでも私の思いだけでしていることですので

賛同できないのも、意見を持たれるのも全て自由と思います。

自由にみなさんも思われて、自由にご活動ください。

よって、このひまわり食堂も自由にさせてくださいませ。

アドバイスには、耳を傾けます。

himawari@hand-in-hand-k.com