EdTechシンポジウムで発表! | きっしーの"ゲームの先生"ブログ

きっしーの"ゲームの先生"ブログ

岸本 好弘(きしもと よしひろ)プロフィール
1959年兵庫県生れ。ナムコ、コーエーでビデオゲーム開発29年、係わった作品は60タイトル以上、「ファミスタの父」と呼ばれる。東京工科大学メディア学部特任准教授を経て、「遊びと学び研究所」ゲーミフィケーションデザイナー。


テーマ:
 
本郷東大の福武ホールで行われた、EdTechシンポジウムに登壇しました。


シンポジウムは海外の開発者のため、インターネット配信されます。
 

What Students Have Learned as Global Math Game Creators for Two Years
というテーマで発表しました。
 

パネルディスカッションの様子。
 

 (終わり)
 
 

岸本 好弘さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス