生きてますが

テーマ:
こんばんは。
きりんでございます。

※久々の更新ですが、今日はひたすらネガティブトークです。気分を害されるかもしれませんので、暗い話は読みたくない!と思われる方はご遠慮ください。


ニケも私も元気…と言いたいところですが。ぐすん

実はワタクシの体調が芳しく無く、相変わらず私に連動してニケも体調崩しております。

先日はなんと、二人して嘔吐。
(汚い話でスミマセン💦)

私の体調不良の原因はこの暑さ、そしてやや風邪気味だったところに加えて、職場が変わりストレスMAXに。しかもまたしても腰痛まで悪化してしまったことがトドメでした。痛みって、メンタルまで弱りますよね…えーん💦


ニケの世話にも事欠くほどの体調不良で、まさに本末転倒です。私ってやつは…チーン

最近、割と時間を自由に使える仕事環境だったものですから、身体がビックリしたのかな。あとは元々の知り合いからのリクルートだったものですから、期待に応えようと頑張りすぎているのかも知れません。

以前の職場でも頑張りすぎてパンクしてしまったというのに、また同じ轍を踏みそうになっているなんて…あんなに辛い思いをして長年勤めた職場を離れたのに、なんて学習能力が無いんでしょう…。

たぶん私は、自分が一番自分に厳しいんだと思います。周りはそこまで私に期待していないだろうに、求められる以上のパフォーマンスをしなければ自分が許せないんです。私のそういうところがダメだということも、自分が一番よくわかっているのにな。


一緒にいてくれるニケに申し訳ない。
あなたのママは、あなたがくれる癒やしをまるで活かせていない。まるで成長していない。

ゴメンね、ニケ。
きっと私の不安定さが伝わるんだね。

もう泣きそう。
なんとかしなきゃ。




赤にゃん

テーマ:
みなさま、おはようございます。
きりんでございます。


一歳を迎え、すっかりお姉にゃんになったように感じていた我が家の天使・ニケ。

しかし昨夜は私が出掛けている間に、部屋中をウ○チまみれにしていました。(笑)滝汗

トイレはいつもまったく失敗しないのですが、長毛種の宿命か、たまにオシリの毛にべっとりくっつけてしまうことがあります。

昨夜は私が不在だったため、そのままあちこちを歩き回り、座り込み、部屋中にスタンプを付けてしまったようです。

深夜に帰宅した私ですが、ニケのオシリを見た瞬間、可哀そうで泣けてしまいました。そんな状態で私を待ってたのかと思うと、なんだか不憫で…。ぐすん

私が出掛ける前も、なんとなく何かを言いたげだったニケにゃん。

実は先日も私が帰宅すると、キッチンカウンター上に嘔吐物が。ほとんどがドライフードの残渣物でしたが、めったに吐かない子なのできっと本人も吐いた瞬間は怖かったでしょう。苦しかったでしょう。

私が帰った際には、ニケ自身はケロッとしていたので様子を見ることにしましたが、もしかしたら私の不在時に何かがあることに、ニケも不安を感じたりしてるのかしら…。


「寂しかったよね…?一人にしてゴメンね」

オシリのこびりつきをキレイにしながら、思わず謝ってしまいました。

一歳になり、すっかりお姉にゃんに見えていたニケですが、やはりまだまだ赤にゃんです。メインクーンは成猫になるまで3〜5年かかると言われていますが、それは体だけの話ではなく、きっと中身もそうなのかもしれません。

いいえ、むしろ猫ちゃんはずっと、永遠の赤ちゃんなのかも。実家にいた柴犬も、おじいちゃんワンコになってからもずっと赤ちゃんみたいに可愛らしかった。


ごめんね、ニケにゃん。

私はニケにゃんがいる幸せに慣れてしまったのかな。ニケにゃんには私だけなんだから、もっともっと、今まで以上に愛情いっぱい注ぐからね。

おねがい







Happy 1st Birthday!!

テーマ:
こんばんは。
きりんでございます。


タイトルの通り。

先日我が家の一人娘が無事、1歳を迎えることができました音譜音譜音譜バースデーケーキ音譜音譜音譜



最近はこんな可愛らしい部屋の飾り付けも、セットで売られてるんですね。知らなかった。
あまりにも可愛くて、色々ポチっているうちに「これは盛大にバースデーパーティーやらなきゃね!」ということになりました。(笑)

ただし誕生日はド平日なため、今回はご近所さんのみをお誘いしてみたところ、皆さん突然の誘いにも関わらず快く参加してくださいました。来てくださった方々、お忙しいのに感謝です✨爆笑


ニケ用のバースデーケーキもオーダーしてみました!お魚のすり身で出来ているらしく、ニケでも食べてくれるかなーと。
さて、どうかにゃ…?もぐもぐ

訝しげにローソクの炎を見つめる(笑)ニケにゃんを囲んで、みんなでハッピーバースデーの歌を歌ってお祝い。最後にローソクをフーッと吹き消し。(代打:きりん)✨バースデーケーキ


残念ながら、ニケはケーキを舐めたくらいでしたが(笑)仕方ないですね。ゴメンよ、私の自己満足に付き合わせて。笑い泣き


バースデーガールですラブラブ
可愛すぎるラブラブラブラブラブ

うちの子になってから、色々ありました。
1歳を目安に丈夫な子になるよう目指そうと、獣医さんと相談しながら頑張ってきました。

腎機能の不安や、あんよのパテラなどの不安要素は尽きません。でも以前のように繰り返し再発する猫風邪や胃腸炎は、最近ようやく安定してきてくれたように思います。

注射やら薬やら、赤ちゃんのニケに投与するのは本当に可哀そうで仕方なかったです。私にとっても初めての猫ちゃんだったので、何が正解なのかも常に手探りで…。

でも今こうして、少なくとも元気そうなニケの姿を見ると、無事に1歳を迎えることが出来て本当に本当に良かったと思います。


と同時に、これからも元気で丈夫な子に育てていかねばと、改めて身が引き締まる思いも感じています。


いつもニケを可愛がってくださる方々、心配してくださる方々に、心から感謝です。

これからもニケと新米ママを、よろしくお願いいたしますキラキラキラキラおねがい



待ったなし

テーマ:
こんにちは。
きりんでございます。


朝方の地震、大阪の方々ご無事でしょうか?

ほんの一週間前に大阪へ行ったばかりなので、まるで他人事とは思えません。


災害大国、日本。

この国に済んでいる限り、こういった不安からはにげられません。なかなか常に万全の対策を取れるかどうか分かりませんが、それでもこういう被害があるたびに改めて身が引き締まる思いです。


以前は自分一人の身さえ守れればと、逆に言えば「自分一人ならどうにかなる」くらいに考えていました。

しかし、今は大切な大切な宝物がいます。
絶対にこの子は守らなければなりません。

災害が起きるたびに、きちんと対策を練り直さなくてはと考えています。

幸いにも、我が家のマンションは耐震基準の厳しい新築です。立地は高台ですし地盤はかなり強固なので、火災などがない限り避難所に逃れなければならないことは、そうはないとは思っています。

それでも、備えあれば憂いなし。

もう一度、避難経路や防災グッズを見直して、必要なものは買い足さなければと考えています。

「いつかやろうはバカ野郎」です。今日帰宅したらすぐにやります。待ったなしです。
 

被災された方々に、心よりお見舞い申し上げます。



デビュー

テーマ:
こんにちは。
きりんでございます。

またまた長期間に渡りブログを放置してしまいました。バタバタしていたとは言え、こんなに長く書いてなかったなんて自分でもびっくり。

生存確認までしてくださった友人もいました。
ご心配おかけしました!生きております!えーん


さて、先日弾丸で関西まで行きました。
急に決まったことでしたが、朝からはりきって出掛けての日帰り旅行。

しかし、日付が変わるまで帰れません。



「ニケちゃんは!?」ガーン



もちろんニケちゃんを放置はできません。
いよいよこの日が来たのです。



キャットシッターさんデビューをしました‼



今までは夜一人にするにも一旦帰ったり、逆に夕方まで在宅してゴハンをあげてから出掛けていました。でも、たとえば仕事の後にそのまま夜中まで出掛けなければならないような事があったら、ニケちゃんにゴハンがあげられない。

いちいち動物病院にあずけるのはニケにも負担だし、可哀想。

となると、単身ネコちゃん飼いの皆様が口を揃えてその必要性を説く、「ペットシッターさん」をお願いする時が来たのかしら!?

そんなこんなで、以前からあれこれ色々調べておりました。すると、すぐご近所に猫専門のシッターさんがいらっしゃることが判明!✨

いきなり丸一日留守にするとか、一泊するなどの不在時ではなく、「深夜には帰るけど長時間不在にする」ような日に、まずはニケの様子を見ながらトライアルしていこうと思い立ち、ドキドキしながらもお願いしてみることに。


ニケはあまり人見知りしないコですが、それでも私がいない時に別の人間がいるという状況はもちろん初めてですから、まず一番大切なのはシッターさんとの相性だと考えました。

次に大切なのは、一時的にとは言え家のカギを預けるわけですから、人として信頼できる方かどうか。家の中を常識的に使って下さるどうかというのも、重要なポイントです。

そんなこんなで、まずは面接を兼ねての打ち合わせに、シッターさんが我が家に来てくださいました。


ドキドキしながらシッターさんをお出迎えした、ニケにゃん。いや、ドキドキしてたのはむしろ私ですね。(笑)

シッターさんはいかにも「ベテラン!」といった風情の方。私より年上のようですが、気さくに色々な話をして下さいました。

さすがに猫ちゃんに関しては知識も豊富で、ニケのパテラについても冷静に受け止めてくださいました。「結構いらっしゃいますよ。大丈夫です」とも言ってくださったので、ちょっとホッとしました。おねがい

肝心のニケですが、いつもなら知らない人が来たら一旦はソファの裏などに隠れて様子を見るのですが、さすがに猫ちゃんのエキスパートの気配を感じたのか(笑)最初から興味津々。

シッターさんの足元にまとわりついたり、荷物チェックをしたり。いつも以上に人懐こく、すぐに打ち解けているように見えたのはまず一安心。

お話によると、同じマンション内にもシッターさんがお世話に行かれている猫ちゃんがいらっしゃるとのことで、我が家の複雑な鍵の使い方などもすでにご存知でした。それに他のお宅にも行ってらっしゃるというのは、漠然とした安心感が得られますよね。

何より良かったのは、シッターさんのお宅がとてもご近所!徒歩2〜3分くらいでしょうか?たとえシッターさんが夜までご不在な時でも、夜中に見に来てくださる事も可能だとのこと。

今後のことを考えると、急を要する事態が起きた場合にご近所さんにお願いできるというのは、非常にありがたい。安心です。

とは言え、不安要素もあります。もちろん会社として運営はされていますが、シッターさんはお一人のみ。体調や用事などで360日お願いできるかどうかの不安は残りますが、とりあえずお願いしてみようと決めました。


こうして無事、鍵をお預けしてニケの夕飯・遊び相手・トイレしてたらお掃除…などをお願いすることになったのです。

ニケちゃん、シッターさんと仲良くしてね爆笑