交換も処分もササッと動いて、ピカピカに♪ | 『 大切な住まいを美しく 』

『 大切な住まいを美しく 』

       
安東英子先生設立
【一般社団法人 日本美しい暮らしの空間プロデュース協会認定】
美しい暮らしの空間アドバイザー  大石 千秋です
 

 

美しい暮らしの空間アドバイザー

福岡県築上町在住の大石千秋です。

 

 

家

 

 

我が家の洗面化粧台の照明が先日突然、

チカチカとして

点かなくなる寸前のようになっていました。

扉の下部分です。

 

 

 

カバーを外すと…

蛍光灯の寿命のようですね。

 

 

あれっ?

ここの掃除いつしたかな…(;^ω^)

鏡は拭くのに、ここは忘れていました(-_-)

 

外したついでにカバーを洗い、

中は拭き掃除をしました。

 

 

蛍光灯を外し、

明るさや色を確認しようと印字を見ましたが

薄くなっていてはっきり確認できませんでした。

 

在庫は家にないので、

家電屋さんに行きました。

蛍光灯をそのまま持って行き、

お店の方に見せて、

省エネタイプもあればいいな~と

聞いてみました。

 

 

LEDもあるけれど、器具が昔の物(17年前よ~)なので

長持ちするかどうかは保証できません…

できれば同じものが良いですね!

と説明を受け、同じ蛍光灯を購入しました。

購入というより、貯まっていたポイントでゲットしました!

 

持って行った蛍光灯は、

お店で処分してくださるというので

お言葉に甘えお願いしました(^^)/

 

 

 

帰宅後すぐに取り付け

掃除もしたのでスッキリ明るくなりました♪

 

 

こういう場合、いつもは、

品番の部分を携帯で写真を撮ってお店に行きます。

 

交換後は、購入した紙のケースに使えない蛍光灯を入れ、

「その他のゴミ」という分類のゴミ袋にいれて、

週1回のゴミの日に出します。(袋がいっぱいになったら~です)

 

 

町のゴミの出し方の注意書きにこのように書かれていました。

※割れると水銀が漏れますので、できるだけ割らずに、

購入時の紙ケースに入れて出してください。

 

 

 

(私の住むところでは、

可燃性、ビン、缶、その他のゴミの4種類に分類されています。)

 

 

今回は、蛍光灯をお店で処分していただいたので

この紙ケースだけがゴミになりました。

 

 

 

電球や蛍光灯の交換は

サッと動いて、使えない物は

処分もすぐにするとスッキリです!

ゴミにすぐに出せなくても、

出せるように準備しておくといいですね!

 

 

また、今回はすぐに手の届く場所の交換でしたが、

吹き抜けなど高さのある場所や、

階段の上など取り替えづらい場所は

ご家族でできれば良いですが、

プロにお願いする方が良い場合もあります。

費用もかかりますね。

 

家を建てる時、選ぶ時は、

そういう目線で考えるのも重要ですね!

 

 

 

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

 

 

 

*room*  大石への『お片付け申込み・問い合せ』はこちら  *room*

福岡県築上町よりお伺いします。

 

*~* 活動範囲 *~*
家 九州・山口県 家

 

家  『 料 金 』はこちら    家

 

 

 

にほんブログ村ランキングに参加させていただいています。

応援してくださると、たくさんの方に

安東流お片付けを知っていただくことができますビックリマーク

下の写真を「ポチッ」とお願いいたします。

下矢印

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村

応援クリックありがとうございます!

 

乙女のトキメキ