俥夫ブログ

彦根観光人力車!
赤鬼魂あふれる彦根三十五万石を俥夫の視線で紹介しています。

彦根観光情報サイト KIRAQ.NET




彦根観光人力車の営業は10:00~17:00


荒天日はお休みいたします。


問い合わせは…090-8239-7855




アルバイト俥夫募集中


彦根城周辺で人力車を引いて観光案内して頂ける俥夫を募集中です。

彦根や歴史が好きな方、やる気のある方大歓迎です。


性別・経験不問、土・日・祝日


長期間働ける方でお願いします。


仕事内容/俥夫


時間/10:00~17:00


給与/歩合制


待遇/食事支給




詳しくは、お気楽にひこね亀樂車までお問い合わせ下さい。

問い合わせは…


TEL:090-8239-7855


E-mail:info@kiraqya.main.jp


テーマ:


チェキポン10月号は、

名物グルメが続々
彦根
エリア特集

前回撮影した画像を使っていいですか?
という申し出に快く快諾したんだが…。
前回撮影したのが
雪のチラつく2月。
雪どけ水で地面が濡れてるので
ブーツを履いての撮影。
まあ、これも5月号の撮影やったんですが…。

使い回しされてもいいように
オールマイティーな衣装で撮影に臨む
ことを心がけないといけないと反省。

一生使われるんだろうな…。
るるぶも同じ画像ずっと使われてるしな。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

彦根のイベントといえば、地元の人々だけで楽しむ感が強いのは今も変わりませんが、

最近はシステムが複雑になって

地元の人々ですら楽しめてないのでは…

と、思っています。

 

 

アプリをダウンロードするところが面倒くさかった

「彦根ほんもの歴史なぞとき」。

ダウンロードはしたもののどうしたらいいのか分からず放置していたが、

ふと思い出してアクセスしてみた。

 

たまにクリアファイルを持ってる人をみかけるので

やってる人もいるんだな~と思てましたが、

どれだけの人がプレイしてるのだろうか?

やはり、

スマホを使うようなイベントは地元のおばちゃん達には敬遠されるのだろうか?

逆に、

みんな知らないぶん景品GETは

切り取り次第!!!

彦根のほんの一部の人で切り取り次第だな。

 

 

と、思ったら

クリアファイルはアプリをダウンロードするだけで

GET出来るんだって。

お得だね!!

 

この「いいのすけ」がひこにゃんに代わる新キャラなのかな?

ゆるキャラ祭りの登場に期待が高まります。

 

*******************
彦根観光情報サイト「KIRAQ.NET」
http://kiraqya.main.jp/
ネットショップ「ひこね亀樂や」
http://kiraqya.shop-pro.jp
*******************

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

強面のお兄さんが近づいて来たんで

完全にシバかれると思ったら

 

「がんばってください。」

 

と、プロテインをくれた。

シェイク不要でそのまま飲めるのは嬉しい。

 

 

しかし、

まあ、プラスティックとはいえ甲冑着て人力車をひくのは

観光客からしたら苦行にしか見えないのであろうな。

 

今だから言うが、

俺はアンダーアーマーを着てるので

たぶん普通の観光客より涼しいと思う。

彦根は風も強いしね。

 

*******************
彦根観光情報サイト「KIRAQ.NET」
http://kiraqya.main.jp/
ネットショップ「ひこね亀樂や」
http://kiraqya.shop-pro.jp
*******************

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

ピントこそ合ってませんが、二季咲き桜が開花しました。

ちょっと前から咲き始めてましたが、

けっこう目の高さぐらいでも咲いてましたんで

ご報告させていただきます。

 

ふぁ~と通りすぎてしまう場所なので

人力車に御乗車の御客様には、

ガイドで教えてもらえて喜ばれますね。

 

まあ、そんな感じで

ただたんに歩いているだけでは

気が付かない事や

知らない事をガイドしてもらえるのが

人力車の魅力のひとつですよね。

 

*******************
彦根観光情報サイト「KIRAQ.NET」
http://kiraqya.main.jp/
ネットショップ「ひこね亀樂や」
http://kiraqya.shop-pro.jp
*******************

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


HIKONE STUDENT ART EXHIBITION 2017
全国の美術系の大学や専門学校を中心に学生を
対象にした、公募型彦根市滞在アートプログラムの
ファイナリストが、最終審査の舞台となる城下町にて作品展示を行う。

…なんだかよく分からないので
開催場所のスミス記念堂に行ってみた。
(人力車に御乗車の御客様からの疑問もあったので)

なんかテントがあったが、中に人は居なくて住んでる様でもなかったな。
仮に住んでるとして、雨が降ったらどうするんだ?
と思う内容のテント。
他には、よくわからないゴミみたいな物が展示してあった。
アートは奥が深い…。



説明板には、
何をするか決まってない。
絵を描こうか?
子供達と遊ぼうか?
とか書いてあった。
アートとは何か?と問われてるようだ!!
奥が深い…。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。