改めまして、ごあいさつ

テーマ:
改めまして、Poveda Duarte松下と申します。

長らくブログの世界から離れておりましたが(どうも携帯やらを長時間見るのが苦手なようなのと、忙しさ言い訳に更新できず、マメな性格でないのでいつの間にやらフェードアウトしておりまた。)、心機一転、新たに始めたいことがありまして、ブログを再開することにしてみました。



いつからだったかはっきりとは覚えてはいませんが、ボランティアや寄付など何かしらの慈善活動(チャリティー)に参加したいと何となく自然と思うようになり、ただ何をどう動けばいのか分からず忙しさ言い訳にただただぼんやりと思うだけの日々を過ごし、海外にいって学校を設立した方などをテレビで拝見し「世の中にはこんなに立派な人がいるんだ」と、とても感動しながらも結局自分は何もできず という毎日をずっと繰り返してまいりました。


国内の義援金や海外の団体への寄付を個人でしたことはありますが、なんせお金がありあまってるよってわけでもないので(節約が趣味なくらいなんで)わずかな寄付しかできませんし、何度も何度も寄付するというわけにもいきませんでして、お金持ちははいいよなぁ、お金があったら寄付するのになぁなんて思ってるだけでした。(まぁただの言い訳ともとれますよね 汗)

でもそんな私も行動にでてみたんです。

大人になてから初めて行った海外旅行を機に、学生の頃は大嫌いだった英語を独学で学ぼうと海外の方と交流するようになってから更に海外に興味を持ち、その中で今まで全く知らなかった海外の先住民族の現状を知り『何かしなければ!』と思い民族支援とその国のPR活動の為クラウドファンディングで寄付を呼びかけることにしました。(過去の記事にその時の詳細あります。)

でも結果うまくいかなかったんです。なんせまず自分の宣伝活動が出来てませんでしたから。そりゃ知らない奴に「はい、お金あげるから頑張って」て中々できませんよね。当然です。

で、その後国際結婚をいたしまして(出だしの名前見て、ハーフ?国際結婚?て感じだったと思います)、クラウドファンディングの失敗からまた元のぼんやり思うだけの日々に戻っていたのですが、毎日non-japaneseと過ごしておりますと海外の情報や、日本のありかたに関しての考えとかなんとかを耳にすることが多いもので
やっぱり、なんかしたい!
という気持ちにかられまして、

ただの主婦が何かしても何も変わらないかもしれないけど、じっとしてたら確実に何も変わらない。じゃあ、わずかでも可能性があるならとりあえず動いてみよう!主婦だって何かできるかもしれん!

と思い、今日からじっとしているだけをやめてみることにしました。
コロンビアにはWayuu(ワユウ)族という先住民族がいます。彼らが作るMochila(モチラ)と呼ばれるバッグはひとつひとつが手作りで、ひとつのMochilaを20日以上もかけ丁寧に編み上げています。また全てが手作りなので、そのひとつひとつが世界に一つだけの一点ものになります
またその技術は素晴らしくMochilaの丈夫さ、デザイン性が注目され、財団(Wayuu Taya 基金)が販売するMochilaが海外セレブの間で話題になりに世界へと広まりました。

Mochilaが世界進出出来たことは本当に嬉しい事で、この話は一見嬉しいことだけのようにも見えますが、ただ残念というか複雑なのがWayuu Mochilaを取り扱ったブランド名だけが知れ渡り、そのブランドのバッグもWayuu族の彼らが懸命に作っている事や、それでもいまだに貧困に苦しんでいる現状や、ブランドを介さず彼らが直売しているものを類似品や偽物と誤解されたりWayuu族あってのものと言うこが忘れ去られているのが現状です。

財団を介したものはMochilaの売り上げの一部をWayuu族への寄付にあてると言うもので、そちらを購入することで彼らの支援にも繋がるのですが、Wayuu族自らが直売する素晴らしい品質のものも同じように作られているのに(財団のものも彼らが作っているので当然)価格は格段に安く良心的であるのにも関わらず、きちんと理解されていない人達に『類似品』『偽物』と失礼な誤解をされWayuu族が直売するものの利益が減ってしまってはWayuu族を支援する為にせっかく立ち上げられた財団のブランドの意味もなくなってしまいます。
財団のブランドはwayuu族を支援するために、直接wayuu族からmochilaを購入出来ない方や多くの方にmochilaを広める為に作られた仲介者であるだけのこと、またwayuu mochilaはwayuu族が一から手作りしたwayuu族彼らのブランドであることを世界中にきちんと理解して貰えることが出来れば財団も望む本当の支援に繋がるのではないかと思います。
コロンビアの誇りWayuu Mochilaがコロンビア人やコロンビアを愛する人にとって心から喜べる形で多く方に広まることを心から望んでいます。

私はwayuu族の方から直接購入したmochilaを愛用しておりますキラキラキラキラ当然ですが、素晴らしい技術と品質で、また世界に一つだけの一点ものということもあり自分だけの芸術品を持っているという特別な気分になりますラブ
これから少しでも何かできるならとWayuu族直売のMochilaを少しでも多くの方に広めていきたいと思っておりますキラキラらぶ②wハート☆





最後まで目を通していただけますと幸いです。

この度、南米(コロンビア人)の方にご協力をいただきまして『南米PR・支援プロジェクト』を企画致しました。
貧困に苦しむ南米先住民族の素晴らしい技術により作られた伝統雑貨(主にMochilaと呼ばれるバッグ)を直接輸入・日本で販売し、日本へ南米の素晴らしさを広めるとともに、民族の方への支援をしたいと思っております。
また伝統雑貨をご購入された方に南米冊子(ご協力いただいている在コロンビアの方に現地の方へインタビューしていただき、なかなか聞けない本音・本当の南米をお伝え出来たらなと思っております。)をプレゼントしたくさんの方に南米を知ってもらおうという企画です。

この企画を実現するためにREADYFORというクラウドファンディングで支援を呼び掛けております。こちらのサイトで詳細を記載させていただいておりますのでお読みいただけると幸いです。
皆様のお力添えいただけますよう、どうぞ宜しくお願い致します。

      ⇓
南米支援プロジェクト

また、こちらのプロジェクトを皆さんのブログでリンクを貼っていただけたり、又はご家族や知り合いの方などにお伝えいただけるだけでも幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございますm(_ _)m