更新速度が遅くなります

テーマ:

このブログを

読んでくださる人もそうでない人にも

神様の祝福があるようにと

祈りつつブログを更新してきました。

これからも今までと変わらず

毎日欠かさず更新したいのですが、

近放伝の事務所の移転や

ラジオ牧師の自分の教会でのお勤めが

忙しくなったりして、

本日よりブログの毎日の更新が

難しくなりました。

これからも出来る限り更新したいと

思います。

これからも宜しくお願いします。


................................................................................

宝塚栄光教会の岩間洋先生から

写メが届きました。


関西在住なら一度は見てみたい甲子園での

阪神戦の様子です。




朱に交われば赤くなる

テーマ:

〈朱に交われば赤くなる〉という

言葉を皆さんご存知の事でしょう。

どんな色彩であれ朱が混じると

赤みを帯びます。

それと同じように人も付き合う人の

良し悪しで善悪どちらにも

感化されるという事を表す言葉です。

イエス様は世の光になれと仰いました。

クリスチャンは影響を受ける側ではなく

与える側でなければならないはずです。

光り輝き続けるためにも

人間関係には十分な配慮が必要です。

あなたに悪を推奨する者は

仮にかつては仲の良い

友達だったとしても

以前のような関係を続けるべきでは

ないでしょう。

思い違いをしてはいけません。

友だちが悪ければ、

良い習慣がそこなわれます。」

(第一コリント15:33 新改訳)


自分がなろう

テーマ:

旧約聖書の箴言に

「友はどんなときにも愛するものだ。

兄弟は苦しみを分け合うために

生まれる。」(箴言17:17 新改訳)

と書かれています。

そんな友達や兄弟が欲しいなあと

誰でも思うでしょう。

きっと他の人たちもそう思っています。

それなら自分がそんな友人や兄弟に

なってあげられたら素晴らしい事だと

思いませんか?

どんなときでも見捨てずに愛する友。

大変な事でもシェア出来る兄弟。

そんな人になれたら良いですよね。

神様がそうなれるように導いて

くださいますように祈りましょう。

全ての人を敬いましょう

テーマ:


クリスチャンもやはり人ですから

救われた後も救われる以前の癖が

出てしまう事があります。

一番出やすい癖の一つが〈自慢〉です。

他人より優位に立ちたいという思いは

誰にでもあります。

しかしその思いをうまくコントロール

しないと高慢になってしまいます。

神様は高慢な人間が大嫌いだと

聖書に書かれています。

一番厄介なのがクリスチャン故の

歪んだ優越意識です。

彼らは自分が救われていることを

鼻にかけて

救われていない人たちを

サタンの会衆だとか

偶像崇拝者だとか言って

見下します。

はっきり言ってそういう人こそ

救いから程遠いと言っても良いのかも

しれないぐらいです。

聖書でもはっきりと裁く事を

禁じているのですから。

使徒ペテロは次のように教えています。


すべての人を敬いなさい。

兄弟たちを愛し、神を恐れ、

王を尊びなさい。」

(第一ペテロ2:17 新改訳)


自らを最も低い者と思い

弱き者に仕えるようにと

主イエスは私たちに教えられました。

その事を忘れて人を裁く事がないように

注意いたしましょう。



私たちすべてのために、

ご自分の御子をさえ惜しまずに

死に渡された方が、

どうして、

御子といっしょにすべてのものを、

私たちに恵んでくださらないことが

ありましょう。」

(ローマ8:32 新改訳)


アーメン!その通りです。

まだ本調子ではありませんが、

体調はかなり良くなりました。

イエス様は私を救うために

いのちすら惜しまれなかった方です。

それを思い出せば

気管支炎+熱中症を治すぐらい

直ぐに治って当然。

だけど私の信仰だけでは

無理だったでしょう。

これは皆様のお祈りが

天に届いた結果でしょう。

お祈りくださった方々や

励ましのメールを送ってくださった

皆様に心から感謝致します。

信仰の友は本当に大切だと

実感しました。