木のおもちゃ てのひらえほん

木のおもちゃ てのひらえほん

ブログの説明を入力します。

 

 

人気のあるひめひきだし、およそ40年ほど前に制作したほぼ未使用のヴィンテージ品を販売中です。

一応、中古なのですが、遊んだ形跡はなく、おそらくしばらく飾った後に暗所に保管されていたものです。

なので、年月の経過の割には特有の色落ち(エイジング)が進んでいない状態で、これから良い感じに色落ちが進むのを楽しむことができます。

 

 

 

 

ひめひきだしは、制作に大変手間がかかるので、毎回ロット(一度の制作台数)50程度しか作っていないのですが、最も新しいロットの2017年版も品切れになっているため、とても貴重なものになります。

 

 

 

写真でわかりづらいですが、側面に1ケ所薄い割れが入っていたので、木工パテで埋めました。

無垢材の家具や建具などでもよくある修復です。

 

 

 

 

 

木は国産広葉樹(北海道産)のセンの木です。

もちろん無垢材で、ダイナミックで美しい木目が特徴です。

ひきだしの前板の塗装は、この木目の美しさを生かした染料系の塗装を施しています。

風合いのある色落ちを出すために、水性の塗装を何度も繰り返して深みを出します。

 

なかなか、木のおもちゃのメーカーでここまでやっているところは少ないと思います。

 

 

 

 

後ろ側もきれいです。

背板はベニヤ材(合板)です。

 

 

 

 

ひめひきだしには、いつもうちでコレクションしている古いボタンをひきだしのどれかに忍ばせるのですが、この手毬の鈴も付けます。

これは、国語の教師をしていた寺内定夫の兄が趣味で手作りしていたもの。

40年くらい前はしばらくの間この手作りの鈴を付けていました。

優しいチリンチリンという音色が懐かしさを感じさせてくれます。

 

 

 

 

ヴィンテージ品ですが、まだまだ数十年は活躍してくれますよ。

子どものためだけではなく、大人の方にもオススメしたい商品です。

実際、大人の方が自分のために購入してくださるケースが多いんです。

 

 

こちらのページでご確認ください。

 

 

 

 

 

人気のあるひめひきだしの、希少な無色(クリアー塗装)タイプの程度良好な中古リペア品を販売中です。

この商品は色付きと無色のものがあり、20年以上前からは色付きのものだけになっているので、この無色のタイプは希少品になります。

 

こちらも20〜30年経過していますが、使用感がほとんどなく、未使用ではなさそうですがかなり状態が良いです。

全体をお米由来の木部用蝋ワックスで丁寧に磨きクリーニングを施しました。

艶も蘇っています。

 

 

ひきだしの中のフェルトもきれいです。

 

 

 

 

 

 

セン(栓)の木は木目がダイナミックで美しいのが特徴です。

板目の側板によくこの特徴が表れています。

 

 

 

 

てのひらえほんのオリジナルのチャーム(ブナ)と、コレクションしている古いボタンをひきだしのどれかに忍ばせてお届けします。

 

 

 

 

この無色タイプのひめひきだしは和室にもよく似合います。

子どものためのおもちゃとしてよりも、インテリアとしてご購入される方が最近では多いです。

 

2010年頃には、TV東京の人気子供番組「しまじろうのヘソカのひきだし」として3年ほど活躍していました。

TVで見てご購入された方も多いと思います。

 

 

 

 

 

子どもは、たくさんある小さなひきだしに目を輝かせ、出したり入れたりして遊びます。

小さな宝物を仕舞って見たり、メッセージを書いた紙を入れてみたりするのも面白そうです。

ご購入された方で、ピアノ教室ををやっていて、うまく弾けた時のご褒美の飴玉などを隠しておくとおっしゃっていた方もいました。

 

古民家風のカフェで置いているお店も何軒かあるようです。

 

 

 

 

天板に可愛い小物を置くと絵になりますよ。

小さな観葉植物の鉢なども似合うのですが、水濡れや丸い日焼けにご注意です。

 

おかげさまで売約済みになりました。

 

 

こちらのページでお求めになれます。

 

 

 

 

 

 

少し大きめなお弁当箱くらいのサイズの檜(ひのき)の木箱。

 

 

 

 

 

説明抜きで手渡されたら、一体何が入っているんだろう?

って考えてしまうと思います。

 

 

 

 

中身は、檜のつみきなんです。

諸戸百年檜という、とても高価なブランド材で作りました。

銀座歌舞伎座の檜舞台は、日本中を何年もかけてリサーチした中から、この諸戸の百年檜が採用されています。

この特別な檜でおもちゃを作っているメーカーは、多分うちだけだと思います。

 

 

 

 

あかちゃんに優しい、角を大きめに丸めたつみきです。

角を丸めたつみきはうちが元祖なんです。

 

木工所で一旦仕上げたつみきを、さらに植物性油脂原料で塗装し、磨き仕上げしています。

 

蓋を開けたら、まずは並んだつみきの表面を手で撫でてみてください。

多分、はっ と軽い驚きの感覚があると思います。

 

木で作った、このような感触のものに触れるのが初めて、という人もきっと大勢いると思います。

あかちゃんのためのつみきなのですが、大人の方にこそ体験していただきたいつみきです。

日本を代表するような木材のキメの細かさ、溢れる上質感。

木について、森について、考えるきっかけを与えてくれるかもしれない

そんなつみきです。

 

出産のお祝いなどの他に、新築のお祝いなどにも喜ばれると思います。

 

 

 

 

こちらのページでお求めになれます。