スマイル日記

障がい者支援施設スマイルのスタッフが書く施設公認ブログですラブラブ

スマイルの様子を知っていただけたらいいなって思います。

みなさんみてくだいねっニコニコ


  • 11Oct
    • スタッフ募集中!

      あなたの生活スタイルに合った形で一緒にお仕事しませんか?スマイルでは介護スタッフ、登録ヘルパーさんを募集しています気になる方、スマイルでは随時施設見学も対応しています。お気軽にご連絡ください089-965-0294

      テーマ:
    • 習字サークルの「笑いヨガ」

      書道サークルには、井上和子先生がボランティア講師で来てくださっています。精神対話士で、手話通訳者でもいらっしゃいます。毎月、井上先生企画、演出の舞台のような楽しい学びの時間を作ってくださいます。今日は、11月1日から始まる「スマイル文化祭」の作品作りです。テーマは「三山」筆を握ることが困難な方も、腕を可能な限り動かして自分らしい作品を作ります。「笑いヨガ」メソッドも習得されている井上先生。作品鑑賞の時間に活用してくださいます。「やったあー!やったあー! イェーイ!!」「ベリグッド! Bery good! イェーイ!!」などと、リズムをつけて手を上げて楽しい気持ちを表現します。みんな 心が解放され、笑顔になり普段では考えられないくらい大きな声が出たり高く手が上がったりするのです。「笑いヨガ」の威力 恐るべし!!

      テーマ:
  • 10Oct
    • 48時間デザインマラソン

      10月13日(土)~14日(日)にかけて、大街道で48時間デザインマラソンに参加します障がいのある人と、地元クリエイターがチームとなって、障がいのある方のアートを商品にデザイン化する試みです。昨年はエミフルMASAKIで行われましたが、今年はたくさんの方に見てもらおうと大街道での開催です。参加するチームの各ブースには、参加する方の作品の展示をしています。青い鳥マーケットでは各事業所の商品の販売、舞台発表もあるそうなので、わいわい楽しい2日間になるんじゃないかと思いますぜひ皆さまも、ふらっと遊びにお立ち寄りくださいね。ちなみに、スマイルのブースは三越前あたりになる予定です

      テーマ:
  • 08Oct
    • 松山秋祭り

      10月7日は松山秋祭りでした松山秋祭りは、収穫への感謝、五穀豊穣、家内安全、商売繁盛などを願ったお祭りです。スマイルには今年も大人神輿、子供神輿、獅子舞がきてくださいました。まずは神主さんにお祓いをしていただきました。その後、中学生による獅子舞です。暑いくらいの良いお天気でしたねワッショイワッショイと子供たちの元気な掛け声に、こちらもパワーをいただきました!

      テーマ:
  • 02Oct
    • トキアンサンブル20th

      もう10年ほど前から毎年、スマイルにボランティアでコンサートに来てくださっているトキアンサンブルの結成20周年の音楽感謝祭がありました。土岐リーダーを慕って20名ほどの方々が音楽集団を結成。生の音楽を聴く機会のない私たちの所へ毎回、さまざまな工夫と高い音楽性で豊かな楽しい時間を運んでくださいます。20年間、たくさんのボランティア活動を続けてこられた本当に稀有な実績に心から感激し、感謝を捧げずにはいられません。今回のコンサートは松山市総合福祉センターのホールという大舞台!息の合った洗練された音色でたっぷりと聴かせてくださいました。1部の「日本全国歌巡り」では、昭和初期の歌から「ひょっこりひょうたん島」「民謡メドレー」・・・そして、「西郷どん」のテーマ音楽までたくさんのレパートリーを演奏。高齢者施設の方々も招待されていて、たくさん来られていました。手拍子を打ちながら、口ずさみながら、とても楽しそうでした。第2部のゲスト演奏も豪華でした!歌、和太鼓、マンドリン、ギター、二胡、フラダンス、舞踊 とプロの方々による演奏が続きました。めくるめく贅沢な時間でした。

      テーマ:
  • 19Sep
    • スマイルの秋

      毎年、スマイルの玄関前のネットに青い可愛い花がからまって咲きます。蝶豆(ちょうまめ・バタフライピー)です。優れた薬効ハーブとして、生息する熱帯地域では古くから豆・葉・根の各部位を多目的に利用しているそうです。タイで主に利用されているのは花の部位。この青色を構成している、赤ワインやブルーベリー、ビルベリー、紫キャベツなどに含まれているものと同種の抗酸化物質ポリフェノールの一種「アントシアニン」を主成分として、美容と健康維持のための有効成分が豊富に含まれているそうです。タイではお茶、ジュース、カクテルやソーダとのブレンド、料理、天然着色料としてお菓子やご飯などの色付けなどに、石鹸やシャンプーなどスキンケア製品としても利用され布の染料として、また昔は白髪染めや眉墨にも使っていたそうです。黄花コスモス千日草裏庭にはもう曼珠沙華が!ヤマゴボウの実も色濃くなりました。秋がやってきました。

      テーマ:
  • 13Sep
    • 「楽しくなければ俳句ではない!」

      スマイル9月の俳句サークル報告もう8年になります!毎月1回、「あねご」こと、高須賀眞美子先生がチャーミングな笑顔とさわやかな風と共にスマイルに来てくださいます。あねご先生は、当地・松山の「夏井いつき組組長」の高弟のお一人です。今月の季題は、「秋」いつものメンバーがいそいそと「スマイル句座」に集まってきます。みんなが作った句、そしてそれらの中からみんなが予め選句していた「並選」と「特選」の句が発表されます。(作者を伏せて選びます)今回、点数が高かった句を少し紹介します。剛腕と 共に去り行く 甲子園      進一散歩道 ピンクのコスモス 咲きにけり  登志枝秋風や 忙しそうに 稲穂を駆けてく   一茶秋の朝 蝉の声 耳に響きおり      茉莉花思ひやり 母と兄貴が 宿題す      守  石破氏を 叩いて渡る こわっぱが    貞幸 (時事ネタです!)  甲子園 シャワーのような 夏の雨    さおりん季語が入ってなかったり重なったり、助詞の使い方などあねご先生から適切なアドバイスを頂きます。「皆さん、本当に上手になっています。それぞれが個性を持ち、どの句も光景をきちんと詠み取れています。」と言っていただきました。みんなにとって真意不明な???な句もあねご先生にかかると、手品のように生き生きと句の世界が広がり話があっちこっちに飛び、大笑いをしたりしんみりなったりたくさんの学びがあったり本当に豊かな楽しい時間を過ごします。今月のあねご先生の特選句  露草や 少し濡れてるマンホール    欣也 「や」の詠嘆がとてもよく効いている。 露草の紫の色と少し向こうに目を移した時のマンホールの雨に濡れた色の対比、 小さな光景に視点をもっていっているのが素晴らしい!と。 (満月を 三つ浮かべし 女風呂・・・・・欣也さんはこんなきわどい句もお得意です。) あねご先生の驚きの句 ◎月よりすっぽん    力(りき)   究極の自由律の句! 味わい深い!と。  先日、あねご先生の娘さんが、無痛分娩により「すっぽん」とお孫さんを出産されたというエピソードも聞かせてくださいました。  一年間に数百の俳句を作り、季語辞典を諳んじている勉強家の力さんのぶっ飛んだ句に一同もびっくりぽん!でした。    ★10月の季題は「秋祭り」「秋」 です。 みなさまもどうか 投句してください!!ご参加ください!お待ちしています。

      テーマ:
  • 21Aug
    • 建築家 伊東豊雄さんがスマイルに!②

      伊東先生と事務局長古川きくみさま大三島に移住されている一級建築士の善養寺圭吾さま神奈川大学建築学科助教・イロイロトリドリ代表の吉岡寛之さまの4人の専門家が私たちの不安を聞いて下さり、示唆に富んだお話をして下さいました。大変魅力的な専門家の方々でした!「3.11以後の建築―社会と建築家の新しい関係」を模索され、「現代社会において自然から祝福される建築のあり方とはどのようなものなのだろうか。3.11以降、この言葉の持つ意味は重い。」と言われる伊東先生「想定外の天候」、「天地動乱の時代」を生きる私たち自然の一部である人間がどのようにすれば自然に許され共に生き抜くことができるのか社会のあり方、自分たちの生活のあり方を考えるきっかけにもなった伊東塾の先生方との有難い出会いです。たくさんの今だ苦しんでおられる被災者の方々への支援と共にスマイルの今後の対策に取り組みたいと思います。

      テーマ:
    • 建築家 伊東豊雄さんがスマイルに!

      昨年の9月の台風18号のとき、第1級河川である重信川の河口の土手下に位置する私どもの「スマイル」は、重信川土手の決壊の危機に瀕しました。あわやというところで川の水位がぎりぎりの危険水位6m近くから低下しはじめ、幸いにも事なきを得たのでした。恐怖の1日でした。そのことから、もし重信川が決壊し水没の危機があれば・・・・利用者の皆様を安全な場所へ避難させることは可能なのか?平屋の建物である我が施設は耐えられるのか?皆様の命を守ることができるのか?といった大きな課題を、現実味を帯びて考えるようになりました。今までの車いすやストレッチャーでの避難訓練でも多くの困難な問題が見えています。そこで・・・苦悩するあまり、無謀で不躾にも、世界的に有名な建築家の伊東豊雄さんにお手紙をお渡ししご助言を仰いでいました。伊東豊雄さんは、建築界のノーベル賞といわれる「プリツカー建築賞」を受賞されています。そして、2011年の東日本大震災以後、被災地の住民のコミュニティを取り戻す憩いの場として提案した「みんなの家」を各地に作り続けておられます。また、愛媛でも大三島に「みんなの家」を作り、大三島の人々と共に、島を生き生きとさせるプロジェクトを、「伊東豊雄建築塾」の皆さまと共に立ち上げておられます。大三島にある「伊東豊雄ミュージアム」の存在と、そのプロジェクトの取り組みは、さまざまな報道でも紹介されています。超ご多忙な方ですから、お返事などいただけないだろうと思っていたのですが、私どもの手紙を受け取られて1週間もしないうちに、今年7月7日の豪雨による大災害があったものですから、ご心配下さり、思いもかけないことに愛媛へのお仕事の合間に、建築塾の「NPOこれからの建築を考える」プロジェクトメンバーの皆さまと共にスマイルにお立ち寄りくださいました!!>>>   続く   >>>

      テーマ:
  • 10Aug
    • 四国素展へ

      行ってまいりました、「四国素展」!!!!8月12日(日)まで高知市文化プラザかるぽーと7階で開催中です今回の展覧会、搬入には参加できなかったのですが、アートセンター画楽さんやたくさんの方のお力を借りて、素晴らしい展示がなされています。スマイルからは、沖野あゆみさん・中崎孝行さん、藤岡友美さん、の3名が出展されました。素展のテーマでもある、「根源的な本能にもとづいた真摯な表現」が感じられる作品を制作されていると感じています。四国各地の事業所さんが参加され、思ってもみない表現や、精巧な作品、展示の方法を作者の紹介を交えながら見て回りました。個性が強く出る展覧会で、お昼も忘れて見入っていました。作者の紹介から人柄や制作背景が感じられます。会期は短いですが、多くの方に見てもらえるといいなぁ・・・と思います。

      テーマ:
    • 四国素展のおしらせ

      お知らせが遅くなりましたが、高知県の高知市文化プラザかるぽーとにて「四国素展」という展覧会にスマイルも出展しています障がいのある人から生み出されるアートは、人のもつ根源的な本能にもとづい【真摯な表現】と言えます。これらの表現は、私たちに大切な何かを気づかせてくれます。現代社会の様々な課題を解決するヒントとなるResources(資源)としての作品や、人とひとがつながることによって生み出された新たな価値(モノやコト)を紹介しています。四国各地からの出展と合わせ、国内で活動が盛んな事業所も合わさった合同での展覧会となっています。お近くの方はぜひ見に行って下さいね。~四国素展~高知市文化プラザかるぽーと8月8日(水)~12日(日)10:00~18:00(最終日のみ16:00まで)となっていますまた、高知市文化プラザかるぽーとから車で5分もかからない藁工ミュージアムでは、四国素展と連動した展覧会「見えない生き物」を開催中ですこちらは7月28日(土)~9月2日(日)まで開催しています。時間は10:00~18:00(火曜休館)昔は藁を貯める蔵だったものを改築した藁工ミュージアムとてもステキな空間になっています。コチラもぜひ、みんなに見て頂きたいです!

      テーマ:
  • 07Aug
    • 17回目の夏祭り

      今年もにぎやかだった夏祭り台風が近づいていて心配しましたが、無事開催することができました遊びに来てくださった皆さま、出演・出店してくださった関係者の皆さま、どうもありがとうございましたキッズたちのダンスはキレッキレでカッコよかったですよ今年のじゃんけん大会は、ダークみきゃんがやってきてくれました勝った人はステキな景品がもらえたんですよオオトリは、荻野目ジュンコとスマイルズ皆でノリノリ大盛り上がりで幕を閉じた17回目の夏まつりでした

      テーマ:
  • 03Aug
    • 先生方の見学会

      愛媛県立しげのぶ特別支援学校(幼・小・中・高校)の先生方23名が、スマイルに見学に来てくださいました。先生方が、児童生徒の皆さんが卒業後に利用するかもしれない施設現場の見学をされるのは、初めてのことだそうです。スマイルの「生活介護」の様子や、入所施設の様子など丁寧に見学してくださいました。スマイルの活動内容や方針も説明させていただきました。夏休みということで、「日中一時支援」サービスに来られている生徒さんを見かけられ話しかける先生卒業生が元気にスマイルで過ごしておられるのを見つけ思わず懐かしそうに駆け寄っていかれる先生展示してある卒業生のアート作品に胸を熱くされている先生そして、そんな先生に再会して、とても嬉しそうな表情の利用者の皆さまいつもにない光景に、私どももとても嬉しくなりました。教育の現場の支援から、卒業後には生活の場の支援へと・・・・・どうすれば無理なく喜んでスマイルに来ていただくことができるのか先生方にもお助けを頂きながら力を尽くしたいと思います。

      テーマ:
  • 25Jul
    • スマイル夏まつりのお知らせ

      今年もやってきました!!スマイル夏まつり!!7月28日(土)17時~19時の開催です。一般開放しておりますので、皆さんで遊びに来てくださいねスマイルでの屋台の他、いちごシェイクはまるいちごファーム、揚げ物はからあげちゃん、たこやきは八ちゃん堂、サンドイッチなどはルリイロサンド、カフェメニューのアウルカフェ、焼き菓子や雑貨等のハートフルプラザも出店します!南海ドルフィンクラブの元気なキッズたちがダンスも披露してくれますよ~!毎年恒例、スタッフの出し物では、「荻野目じゅんことスマイルズ」のダンスがあります皆さま、お楽しみに

      テーマ:
  • 22Jul
    • アート展作品募集

      今年も愛媛県が主催する、愛顔ひろがる えひめの障がい者アート展の作品募集が始まりました応募期間は7/10(火)~10/31(水)です。県立美術館にて、12/6(木)~16(日)に展示されます。応募内容は、絵画、デザイン、書、等の平面作品と、陶芸作品、その他の立体作品とがあります。日々の活動や積み重ねをたくさんの方に見てもらえるとてもいい機会ですそれに、県美術館に自分の作品が飾られることなんでなかなか無い、ですよねみんなでどしどし参加しましょう!詳細はチラシをご覧くださいね

      テーマ:
    • ミニトマト

      ガーデニングサークルでみんなで植えたトマト。たくさん収穫できました美味しかったですよ♪

      テーマ:
  • 09Jul
    • 西日本の豪雨について

      このたびの西日本を中心とした豪雨におきまして、お亡くなりになられた方々に謹んでお悔やみ申し上げ、被災された全ての方々にお見舞い申し上げます。今回の豪雨では、幸いなことにスマイルの被害は特にありませんでした。心配して下さった皆さま、ありがとうございます。ただ、スマイルの近くには一級河川である重信川が流れており、やはり水位が上がっていたので皆心配しながら過ごしていました。自然災害はどうしようもないですが、私たちのような施設は特に避難は早めにしないといけない、と改めて感じています。まだ土砂災害等の危険や、復旧作業が大変な状況かと思います。皆さまお気をつけてお過ごしください。

      テーマ:
    • ひめポン!で放送されました

      7月3日のNHK放送「ひめポン!」で、スマイルでのアート活動について取り上げていただきました活動をしている方のインタビューもあります少しずつの積み重ねが、このように取り上げてもらえるのは嬉しいことですねリンクを貼りましたので見て下さいねアートで社会と新たなつながりをhttps://www.nhk.or.jp/matsuyama/himepon/movie/movie_180703-2.html

      テーマ:
  • 04Jun
    • 6月のまちやマルシェ☆

      6月も、伊予市のまちやマルシェに出展が決まりました今回は、前回もっと見たい!という声をたくさんいただいた土山さんと森田さんのコラボ作品を展示する予定ですじわじわとココロにくる、ふたりの絵とことばみなさんに味わってもらえたらと思いますポストカードの販売もありますよ-------------------------------まちやマルシェ日時 6月10日(日)10:00~15:00場所 手作り交流市場町家  伊予市米湊827−4(郡中港駅下りてすぐ)-------------------------------

      テーマ:
  • 22May
    • 10年の節目

      本日の愛媛新聞に、スマイルのアート活動について記事が掲載されていますスマイルでのアート活動を始めて10年、を記事にしてくださいました地道に、少しずつ、少しずつ、の活動ではありますが、今は年に4,5回の展示もしています利用者さんの生活に、人生に表現する喜びを感じてもらいたいこんな表現してるっていろんな方に知ってもらいたい、そんな気持ちでスタッフも取り組んでいますこれからもぼちぼち、活動を継続できたらと思います

      テーマ:

プロフィール

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス