kingmanの模型製作記Ⓐ

kingmanの模型製作記Ⓐ

戦車模型を中心に艦船、飛行機、バイク・カーモデル等々いろんなプラモデルの製作日記をゆっくり書いてます。


タミヤ 1/48 イギリス海軍 フェアリーソードフィッシュMk.I 水上機型の製作記7回目です。
今回は完成ブログ。
今年に作ったプラモの製作記は今年のうちに!
ということで4カ月前に作り終わったけど面倒臭くて書いてなかった完成記事を書きますよ。

 


■完成写真



























 


■キット

メーカー:タミヤ
スケール:1/48
製品名 :フェアリーソードフィッシュMk.I 水上機型
型番  :61071
発売日 :2001年頃
定価  :4,968円
購入店 :ヨドバシ.com
購入日 :2019/04/26
購入価格:3,850円


■使用ディティールアップパーツ

種別  :エッチングパーツ
メーカー:タミヤ
製品名 :フェアリーソードフィッシュ用 エッチング張線セット
型番  :61069
購入店 :ヨドバシ.com
購入価格:972円

種別  :エッチングパーツ
メーカー:エデュアルド
製品名 :Swordfish Mk.I 1/48
型番  :49212
購入店 :ebay(buysend)
購入価格:1,730円

種別  :マスキングシート
メーカー:HOBBY SUPPLY TSUKIMURA
製品名 :【T社用風防マスキングシート】1/48 フェアリー ソードフィッシュ
購入店 :amazon
購入価格:400円


■ディティールアップポイント

  • タミヤの(水上機型用ではないけど)純正エッチングパーツで貼り線追加。
  • エデュアルドの(これも水上機型用ではないけど)専用エッチングパーツで内装や翼下面、エンジン等をディティールアップ。
  • モデルカステン ストレッチリギング0.6号(0.13mm)でアンテナ線追加。
  • モデルカステン ストレッチリギング1.5号(0.2mm)でフロート部分の張り線追加。
     

■塗装レシピ

・下地
ガイアノーツ サーフェイサーEVOブラックを全体に吹き、Mr.カラーGX クールホワイト(GX1)をかなり薄めて明部に吹き、グラデーション下地に。

・外装塗装
グレー部分:Mr.カラー ライトグレーFS36495(C338)
シルバー部分:Mr.カラー シルバー(C8)
エンジンカウル:タミヤラッカー チタンゴールド(LP-62)

・外装以外の塗装
機体内部:Mr.カラー エアクラフトグレーグリーンBS283(C364)
その他:インストの指定色をタミヤエナメルで筆塗り

・クリア塗装
ガイアノーツ セミグロスクリアー(No.030)

・ウェザリング
墨入れ、ウォッシング:Mr.ウェザリングカラー マルチブラック
 


■注意点

タミヤのキットなので目立った注意点なんて無いんですけど、

  • 貼り線や水上機用のフロートを取り付ける為の穴をけっこうな数ピンバイスで開ける必要があり、見落とすと取り返しのつかない事に。インストを注意深く読む事をお勧めします。
  • 機体後部と主翼、フロートにだけ目立つ合わせ目が出ます。
  • 機体後部の青い帯は細かいモールドに被っている為、密着させるのが大変。
  • タミヤ純正もエデュアルドも水上機型用のエッチングパーツは全然売ってない。
  • 翼の貼り線エッチングパーツの取り付けが難しい。
     

■感想

だいぶ前に作り終わったキットなので記憶が薄れかけてますけど、流石タミヤさんのキット。
複葉機は初めて作りましたが、パーツの合いは良いしコクピット以外は細かいパーツが無いしで非常に作りやすいキットでした。
機体や翼の布張りの波打った表現や、大き目の機体と2枚の主翼がボリューム満点で作ってて満足感高し。完成後の存在感が凄いです。
ほとんど見えなくなっちゃうのが残念ですが、コクピット内も細かいパーツやモールドが良い感じです。

エデュアルドのエッチングパーツはコクピット計器類やシートベルトの塗装済みエッチングパーツが良い感じだし楽で良かったです。
他のエッチングパーツも細かいものの曲げ加工はほとんど無く、基本的に切り出して貼り付けるだけなので難しくありません。
コクピット内部のパーツが多いので、やはりあまり見えなくはなっちゃいますけど。
あと、地味ーに風防やキャノピーのクリアパーツ用のマスキングシートも便利でした。

塗装は機体や翼の布張り感を強調したくて、なんちゃってブラック&ホワイト塗装でグラデーション強めにしてみました。
下地のホワイトのグラデーション塗装だけ頑張れば後は薄めた機体色を塗るだけなので楽です。
シルバーということもあり、見る角度によって色味が変わるのも面白い感じに仕上がったかなと思います。

そんなこんなのフェアリーソードフィッシュでしたけど、楽しく製作できたし満足ですよ。
ではまた~!

 


■フェアリーソードフィッシュの目次(リンク)

#01 キット紹介

#02 仮組・工作

#03 コクピット塗装・組立

#04 外装塗装

#05 デカール貼り・墨入れ

#06 張り線・組立

#07 完成

 


■広告

・タミヤ 1/48 傑作機シリーズ No.71 フェアリーソードフィッシュ Mk.I 水上機型(61071)


amazon⇒
Yahoo!ショッピング⇒

 

・タミヤ 1/48 傑作機シリーズ No.69 イギリス海軍 ソードフィッシュ用 エッチング張線(61069)


amazon⇒

Yahoo!ショッピング⇒

 

■車/バイク

 
 
アオシマ 1/12 カワサキ GPZ900R ニンジャ A7型

 ・アオシマ 1/12 カワサキ GPZ900R ニンジャ A7型(2019/01/29~2019/04/15)

 
 
タミヤ 1/20 マクラーレンMP4/8フォード

 ・タミヤ 1/20 マクラーレンMP4/8フォード(2018/07/28~2018/12/05)

 
 

■飛行機/ヘリコプター

 ・タミヤ 1/48 フェアリーソードフィッシュMk.I 水上機型(2019/06/07~2019/08/10)

 
タミヤ 1/48 F-16CJ[ブロック50]ファイティングファルコンの箱絵

 ・タミヤ 1/48 F-16CJ[ブロック50]ファイティングファルコン(2017/11/03~放置中)

 
 

■船/潜水艦

トランペッター 1/35 ウクライナ陸軍主力戦車 T-84BMオプロート

 ・トランペッター 1/35 ウクライナ陸軍主力戦車 T-84BMオプロート(2018/07/28~2019/01/27)

  #01 キット紹介
  #02 組立(車体)
  #03 組立(砲塔)
  #04 塗装
  #05 ウェザリング~仕上げ
  #06 完成

 
 
タイガーモデル 1/35 フランス陸軍主力戦車 AMX-30B2ブレンヌス

 ・タイガーモデル 1/35 フランス陸軍主力戦車 AMX-30B2ブレンヌス(2018/06/22~2018/07/25)

 
 
アカデミー 1/35 韓国主力戦車 K2ブラックパンサー
 
 
モンモデル 1/35 ロシア軍自走多連装ロケットシステム 9A52-2スメーチの箱絵

 ・モンモデル 1/35 ロシア軍自走多連装ロケットシステム 9A52-2スメーチ(2018/01/14~放置中)

 
 
モンモデル 1/35 ドイツ主力戦車 レオパルト2A7

 ・モンモデル 1/35 ドイツ主力戦車 レオパルト2A7(2017/06/11~2017/10/29)

 
 
タイガーモデル 1/35 イスラエル国防軍 重装甲歩兵戦闘車 ナグマホン ドッグハウス後期型

 ・タイガーモデル 1/35 イスラエル国防軍 重装甲歩兵戦闘車 ナグマホン ドッグハウス後期型(2017/06/10~放置中)

 
 
モンモデル 1/35 ロシア主力戦車 T-72B3

 ・モンモデル 1/35 ロシア主力戦車 T-72B3(2017/04/19~2017/06/04)

 
 
モンモデル 1/35 アメリカ主力戦車 M1A2エイブラムス SEP TUSKⅡ

 ・モンモデル 1/35 アメリカ主力戦車 M1A2エイブラムス SEP TUSKⅡ(2017/03/18~2017/04/17)

 
 
タミヤ 1/35 M4A3E8 シャーマン イージーエイト (ヨーロッパ戦線)

 ・タミヤ 1/35 M4A3E8 シャーマン イージーエイト (ヨーロッパ戦線)(2017/02/16~2017/03/18)

 
 

■キャラクター/SF

バンダイ 1/144 RG RX-178ガンダムMk-II(ティターンズ仕様)

 ・バンダイ 1/144 RG RX-178ガンダムMk-II(ティターンズ仕様)(2018/01/21~2018/03/07)

 
 
バンダイ 1/60 篠原重工製99式空挺レイバー「ヘルダイバー PKO派遣仕様」

 ・バンダイ 1/60 篠原重工製99式空挺レイバー「ヘルダイバー PKO派遣仕様」(2017/07/09~2017/08/09)

 
 

■その他

 

Chevrolet Corvette C7.R
レベル 1/25 シボレー コルベットC7.Rの製作記7回目です。
今回は、C7.Rの最終組み立ての製作記。

広島で平和の大切さを再認識したので、初心に戻り真面目でストイックな模型製作ブログを書こうと思います。

 


■製作日記

全パーツ塗装は終わらせてあるので、後は組み立てるだけ。
バラバラの状態で塗装して最後にまとめて組み立てる作り方をした場合、一気に形になるので全工程の中で一番気持ちイイ瞬間です!
模型作りにおいての快感は、男女のS●Xにおける絶頂の迎え方に例えられる事が良くありますが、全工程で何度も快感を感じられるAFVやエアモデルは女性的、最後に一気に快感が来るガンプラやカーモデルは男性的と言われるのは納得であります。
という事でサクッと組み立てていきます。

コルベットC7.Rのエンジン
コルベットC7.Rのエンジン
まずはコルベットの心臓部、5.5リッター16バルブV8エンジンの組み立て。
大排気量のエンジンという事を感じさせない可愛らしい仕上がり(^^;
レベルのキットの緩さによるものなんでしょう。ディティールアップもしてないし。
シリンダーヘッドカバーのカッコイイCorvetteのロゴはデカールが付いていたので貼ってみましたが、モールドと微妙に合わず塗装にしておけば良かったとちょっと後悔。
と言ってもこの上にエンジンカバーが付いてしまうのでまったく見えなくなっちゃうんですけど。

コルベットC7.Rのエンジンとアンダーパネル
コルベットC7.Rのエンジンとアンダーパネル
アンダーパネルにエンジンや足回りの取り付け。
サスペンション再現無しのおもちゃ感がこれまた可愛い(^^;
ちなみに、タイヤのパーティングラインは消そうとしたんですけど、リューターで削ってたらゴムが硬くてボロボロになった&削った個所の色が変わり目立ち過ぎたので途中でやめました。




フロアパネル兼シャシーパーツの接着。
外装以外のパーツは合いも良く、パーツ数も少ないのでサクサクです。
ま、一番目立つ外装の合いの方こそ良くしておいてほしかったですけど!
エキパイも可愛らしい(ならディティールアップしろって話ですけど~)。
でも、素組でそれなりに見えるのはきっと要点が抑えられているからなんでしょうね!



そしてエンジンカバーの取り付け。これにてエンジンはほとんど見えなくなりました。
接着しないとちゃんと付かないし、デカールまで用意されているシリンダーヘッドのCorvetteロゴはなんだったのか・・・
まあそこまで精密なエンジンでもないので良いですけど。


シボレーコルベットC7.Rのダッシュボード
内装の取り付け。
スカスカやなぁ・・・これならカー●ックスもしやすそうだ。シートが一つしか無いので出来る場所まで連れて行くのが大変だけど。
ダッシュボードは良い感じ。




そしてロールケージを取り付け内装の組み立ては完了。
やっぱパーツ数がすくないのでサクサク組み立てられて気持ち良かったー。接着面も意外にしっかりしてるし。
ロールケージまで組んでみるとディティールの少なさにも関わらずそれっぽく見えるし。





そんなこんなで最後に外装にメッシュグリル付けたりアンテナ付けたりして全てのパーツの組み立て完了!
あとは合体!するのみ。

漂うおもちゃ感が逆にアメリカっぽくて良いでしょ?アメリカ感を出すために敢えてこうしたんですよ?
 

ボディとシャシーの結合シーンは無駄にもったいぶって完成記事で~。

その前にもう忘れかけているソードフィッシュの完成記事かかないと・・・

 

ではまた!
 


■コルベットC7.Rの目次(リンク)

#01 キット紹介
#02 仮組
#03 ボディ工作
#04 ボディ塗装・デカール貼り
#05 クリアコート・研ぎ出し
#06 細部塗装

#07 組立

 


■広告

・アメリカレベル 1/25 コルベット C7.R(85-4304)

amazon⇒
Yahoo!ショッピング/PayPayモール⇒

・ドイツレベル 1/25 コルベット C7.R(07036)

amazon⇒
Yahoo!ショッピング/PayPayモール⇒
楽天市場⇒