kinesiologyacademy
  • 02Mar
    • 脳のお部屋にスイッチを入れましょう!:脳のキネシオロジー

      キネシオロジーはストレスを解消していきながら、本来の自分を取り戻し、人生におけるあらゆる可能性を更に広げていくお助けをするものです。ですが、ほとんどの意識も行動も思考も、脳の生理学と関わっていることが多いのです。何気なく普段している事、例えば、FBに投降したいので、思ったことをタイプしている今の私の状況。まず、何を考えるか、これも意識の思考と潜在意識がつながってできていることです。書きたいことを指が動いてタイプしているのも、脳の神経がつながっているので、指が動きます。でも、タイプミスも多いんですが、これは、脳の神経の誤作動です。頭に出てくる内容も、どれだけ、ゆったりとした気持ちを持って広い視野で物事を考えられるか、それとも、かなりストレスになって凝り固まったアイディアしか出てこないか、これも、全てあなたの脳の状態が反映しているのです。脳の機能では、そういった普通の意識では分かりかねない部分が大半を占めています。脳のキネシオロジーは、特有のツボのフォーマットシステムを使うことでそういった潜在意識、無意識の領域にアクセスすることができます。例えば、家でいうなら、電気のスイッチが各部屋についています。そのスイッチを入れても部屋に電気がつかなかったらどうしますか?あれっ、どうしたんだろう。。と思いますよね。脳も同じで、脳にはいろいろな領域があり、小部屋のようになっています。何かのストレスが原因で、脳の小部屋のスイッチがオンにならない。でも、脳の中なので、明るいのか暗いのか、分からないですよね。ですが、物事がうまく出来なければ、オフになったままと思った方がいいですね。家だったら、電球が切れたのだろうと、まず、新しいのに変えますよね。それで、オンになれば、OKですが、それでも、ダメな場合は、ブレーカーが下りているかどうかチェックしたり、配線に問題かしら?と調べますよね。脳のキネシオロジーは、脳のそれぞれの領域、小部屋のスイッチがどうなっているのかチェックして、オンになるようにバランス調整していきます。脳の配線である脳神経経路もチェックして、ストレスにより詰まっていたり、きちんと情報が流れていないのであれば、調整していきます。ストレスが大きすぎたり、厄介だと、脳のブレーカーがすぐ落ちてしまいます。つまり、シャットダウンですね。シャットダウンする原因は一体何か?これもいろいろ見て行き、突き止めて調整していきます。不具合を見つけて、いろいろ調整してあげることで、いつでも必要な時に、脳のお部屋の電気が勝手についてくれるようになります。脳は意識でスイッチをいれるのではなく、潜在意識と無意識がスイッチをいれます。ここがつながっていないと、スイッチがきちんと入りませんね。ちなみに、お部屋の明るさですが、電気がついていても、W数が低くて暗めのお部屋と、W数は低いが超エコで、超明るくなるお部屋があったら、あなたはどちらを好みますか?もちろん、超エコの明るい方ですよね。脳のキネシオロジーでは、脳の機能をできるだけ、超エコで稼働させるようにできます。つまり、それが、ストレスフリーでいろいろな事が自然に楽にできているという状態です。あなたも、脳の小部屋の電気のスイッチを、超エコでオンにしていきませんか?きっと、人生の明るさも増すと思いますよ。まずは、「Simply the Brain」から脳のキネシオロジーを学んでみませんか?3月23日、24日開催詳しくはhttps://goo.gl/TXjA3n

      4
      テーマ:
    • 内耳のバランス感覚は発達に重要

      内耳のバランス感覚とは、前庭器官の事である。これがバランス取れていることで、私達は、自分の存在、空間の中で自分がどのように存在しているか、自分と相手、周りの世界との関係を感覚的に把握できるようになります。身体の五感と体性感覚器官とつながり、外からの情報をちゃんと認識し、プロセスできるようになります。目の動き、視覚、聴覚機能の発達にもとても重要。姿勢がちゃんと保て、首、肩、胴体、腕と脚がきちんと思うように動かせます。手先の指の発達、足がちゃんと地面についてグラウンディングできるようになります。前庭系がベースとなっている原始反射は、モロー(固有感覚受容器系)TLRATNRSTNR迷路立ち直り反射動眼神経動眼立ち直り反射たくさんの原始反射の基礎作りともなっています。脳幹、小脳とも関わっています。乗り物酔い、めまいなどする人いませんか? 目をつぶったら、あなたのバランス感覚はどうですか?ふらつきますか?前庭系のバランス調整が必要ですね。「原始反射&キネシオロジー」 を学ぶことで、この辺りの理解と、テストの仕方、バランス調整を学べます。「LEAP2」では、この前庭系と脳幹、小脳との関連について、詳しく学びます。「原始反射&キネシオロジー」も一緒に学ぶと、理解につながり応用もしやすくなるでしょう。「原始反射&キネシオロジー」の講座では、13個の原始反射が統合しているのか、残っているのかという簡単なアセスメントの仕方から、キネシオロジーを使いバランス調整していけるテクニックをたった3日間で学べます。開催:3月29日ー31日詳しくは、下記までhttps://goo.gl/i6D82d

      テーマ:
  • 24Jan
    • 待ちに待ったLEAPシリーズ第3弾が来週初来日!!

      【待ちに待ったLEAPシリーズ第3弾が来週初来日!!】LEAP3では、「聴覚👂と視覚👀」について、詳しく学びます。きちんと聞けない人って実は多いです!見えてるつもりでも、実はよく見えてないって人、実は多いです!聴覚と視覚は私達の認識力にとって、とても大事な感覚です。脳神経生理学、解剖学から、聴覚の仕組み、視覚の仕組み聴覚と視覚の両方を統合する!全て学べます!そして、「マルチセンサリーニューロン」についてマルチセンサリーニューロンとは、1つの感覚器官で他の感覚をプロセスする神経細胞の事。つまり、聴覚野で視覚の情報をプロセス、視覚野で聴覚の情報をプロセス。この仕組みについてそして、なぜ、私達の聞くという能力が目に入る視覚情報によって妨害されてよく聞けないのか? これについても解明! そして、身体の協調性との統合も!乞うご期待ください!あなたの感覚器官がもっと研ぎ澄まされることでしょう!✨✨✨

      3
      テーマ:
  • 20Jan
    • 1月キネシオロジー練習会

      1月キネシオロジー練習会1月キネシオロジー練習会キネシオロジーアカデミーの受講生対象に毎月開催しています。キネシオロジーアカデミーで学んだキネシオロジーならどれでも練習できます。最初の1時間はおさらい、その後はペアになって練習します。練習のみの参加も歓迎いたします。しばらく練習していないという方もインストラクターがサポートしますのでお気軽にご参加ください。日時:1月24日(木)13:30~17:30おさらい内容:決まり次第、このページにてお知らせします場所:阿佐ヶ谷駅最寄りの施設 ※お申し込みの方にお知らせします参加費:1000円持ち物:テーブルに敷くヨガマットかバスタオル、テキスト、オンサ、てい針など調整に必要な道具お申し込みはコチラをクリックしてください。

      テーマ:
  • 14Jan
    • 恐怖麻痺反射が残っていると。。。

      【恐怖麻痺反射が残っていると。。。】恐怖麻痺反射は、胎児がお腹にいるときに最初に発達する生き残りの反射で引っ込み反射とも言われています。母体の中で、お母さんがストレスを受けたり母体に何かあった時に、体を丸めて、首、体、肩など体を固めて母体のストレスからの影響が体内に入ってこないように、自分の実を保護する役割。胎児が成長を続け、触覚、前庭器官、固有感覚受容器、聴覚などが発達していくにつれ恐怖麻痺反射が統合されて卒業していけます。恐怖麻痺反射が残っていると、いろいろな影響を及ぼします。その後に出現してくるモロー反射が活性化されてしまい、きちんと統合されにくい。よって、その他全ての原始反射の出現、統合、消失にも影響を及ぼします。恐怖麻痺が残っている場合の主な症状は、慣れない状況では、フリーズ、引っ込み思案雰囲気で固まる話せない、急に無口になる体が固まる決められた予定が変わったときの「恐れ」など引っ込みじあん、又は、金切り声をあげる恐怖麻痺が残っていると、前頭葉との連携、発達にも影響します。子供のサバイバル反応のパターンを作ってしまい、人生への取り組み方、問題解決能力にも影響。ここに戻ってバランス調整をしていくことで、もっと自由に行動できるようになるでしょう。原始反射の詳細は、https://goo.gl/i6D82d

      1
      テーマ:
  • 13Jan
    • 原始反射の発達とRAS

      【原始反射の発達とRAS】赤ちゃんの脳が発達していく段階で重要なのは、脳幹が発達し、神経線維が小脳へと接続し、体の動きと姿勢を調整していき、辺縁系の感情脳が年齢とともに発達していき、大脳皮質へと神経線維を伸ばしていき、前頭葉の高次の思考回路への発達を促していくことです。この神経線維は、脳幹からの投射線維で、RAS(網様体賦活系)です。このRASがきちんと統合していることで、私達は見たり、聞いたり、触ったりしたから来る感覚器官からの情報をうまく取り込め、必要な情報を倍増して、要らない情報をフィルターしたり、意識の覚醒、筋肉の緊張を調整、姿勢を調整もしてくれます。メンタルの緊張、トラウマなどがあると、良くも悪くも発達に影響を及ぼします。それに強く関わっているのが、「青斑核」という脳の部位です。ノルアドレナリンは発達に重要な神経伝達物質でもありますが、ストレスにも関わってきます。ノルアドレナリンは青斑核で作られるのです。バランスが大切ですね。青斑核と扁桃体は、相互に密接な関係があり影響し合っています。この要となっている脳の領域について学べるのと、それをキネシオロジーでバランス調整できるというのは、根底にアプローチができ、本人が気づかずに行動やメンタルに影響して問題を起こしている悩みに光と希望を与えてくれるでしょう!「Simply the Brain」では、脳の全体的なしくみとストレス反応についてと扁桃体、青斑核、BNST(分解状床核)についてのバランス調整を学べます。「原始反射」では、赤ちゃんの発達段階と、簡単脳とのつながり、アセスメントの仕方からバランス調整の仕方まで、かなり幅広く実践的に学べます。2つを組み合わせることで、新たな観点からの人間の体と心と脳の発達についての理解と学習、発達障害をはじめ、大人の方の多様な問題、悩みにもアプローチができるようになります。行動の裏側への理解が深まります。まだ2か月前のお得な早割に間に合いますよ。原始反射の詳細は、https://goo.gl/i6D82dSimply the Brainの詳細はhttps://goo.gl/TXjA3n

      テーマ:
  • 10Jan
    • LEAP「脳の統合プログラム-レベル1」

      結果につながる「脳のキネシオロジー」最先端の「脳に特化したキネシオロジー」脳科学と自然療法の融合脳の心理学「LEAP」であなたのキネシオロジーを一気に飛躍!!----------------------------------------LEAP 脳の統合プログラム1 (6日間)脳の機能を妨げるストレス、問題の「根本原因」を、脳の潜在意識にある自己防衛(サバイバル)のメカニズムからアプローチしバランス調整五感の機能をバランス調整、機能アップ右脳と左脳をはじめ、多種多様な脳の機能を統合させることで、機能アップ、学習障害克服、向上、パフォーマンス向上、学習向上に特化したプログラム脳の心理学について深く学べる潜在意識、自己防衛(サバイバルシステム)のメカニズムディープサバイバルスイッチングがなぜ起きるのか?五感との関わり脳にアクセスするのに、ツボのフォーマットシステム(Brain Format)を使い、脳の各部位、脳神経回路、神経細胞(ニューロン)、ホルモンなどにも多様にアクセスでき、バランス調整ができる結果につながるバランス調整、違いを体感でき即効性がある!海外では、学校の先生をはじめ、臨床心理士、言語聴覚士、脳神経外科医が薦めるプログラム様々なパフォーマンスアップ、能率、能力、知覚力アップ、目標達成から、精神的、感情的、トラウマなど問題の解決まで幅広く応用できるこんな方におすすめの講座!!キネシオロジーをもっと深めたい方脳についてもっと知りたい、学びたい方脳の心理学をカウンセリングなどに応用したい学習障害、発達障害の子供達と関わっている方自分の能力、脳力をもっと伸ばしたい方脳の機能、能力開発に興味がある方セラピスト、治療家の方キネシオロジーで違いを感じたい、もっと上を知りたい、差をつけたい方--------------------------------開催日: 2019年4月25日-30日(6日間)     開催場所:  キネシオロジースタイル in 柏、千葉 受講料:  通常 240,000円      早割1 215,000円(2か月前まで)     早割2 225,000円(1か月前まで)       再受講 54,000円(1日9000円)講師:  シェイデル敦子*STB+ LEAP 1+APなどとのセット割もありますのでお尋ねください。-------------------------------詳細、申し込みは下記までhttps://goo.gl/GH2mAfap.japan.info@gmail.com

      テーマ:
    • Simply the Brain(脳のキネシオロジー基礎編)

      Simply the Brain(脳のキネシオロジー基礎編)-----------------------------------------------------「脳に特化したキネシオロジー」今後の日本のキネシオロジーを飛躍させる。2日間で、一歩進んだキネシオロジーが学べる----------------------------------------------------脳と脳神経生理学について基本知識が学べる。画期的なツボによる調整システム(フォーマットシステム)で、 あなたのキネシオロジーをより良い結果につなげる。サバイバル感情の調整により、精神的ストレス、トラウマの解消LEAPを学びたい方、必須の講座。この講座で学ぶこと  (脳のキネシオロジーの基礎導入講座)脳について基礎的理論脳の概論脳の基礎的部位の機能について基礎的脳神経生理学大脳皮質、辺縁系、脳幹、小脳など脳と感情サバイバル感情を司る偏桃体の機能不安やストレス反応を司る分解条床核と機能生理的ストレスやパニックなどの反応を司る青班核と機能扁桃体、BNIST(分解条庄核)、青班核をキネシオロジーセッションに使っての精神的ストレス、トラウマ、学習問題の解消テクニックキネシオロジーバランス調整の応用の仕方********************************開催日:  2019年3月23日(土)、24日(日) 2日間     開催場所:  千葉、柏(キネシオロジースタイル) 受講料: 通常価格  ¥76,000     早割 2か月前まで  ¥65,000     早割 1か月前まで  ¥70,000     再受講  ¥18,000     STB + LEAP 1  特別パッケージ価格もあります。*********************************詳細はhttps://goo.gl/NxET73お問合せ&お申込みはap.japan.info@gmail.com

      テーマ:
  • 06Jan
    • 【AP中級クラス】センタリング、アミノ酸

      【センタリング、アミノ酸】〜 AP中級クラス 〜◎日時:2019年8月31(土) 〜9月3日(火) の4日間 ◎会場:東京都内or近郊◎講師:アダム・リーマン AP国際上級インストラクター・インストラクター養成トレーナー◎開催実施人数:新規5名以上◎受講資格:アガペ1〜4修了者◎セミナー代:140,000円(テキスト、通訳、消費税込み)       早割1 (7/31まで):  120,000円        早割2 (8/31まで): 130,000円再受講価格:70,000円 ◎内容(センタリング)センタリングのバランス調整はアルコール、中毒、興奮や動揺など何が引き金になったとしてもセンター(中心軸)から逸脱している状態に最適です。また、神経学的異常、慢性疲労、混乱状態、統合失調症、躁鬱状態にも必要不可欠です。このように「中心軸」からぶれる要因があれば使う事ができます。「ハイオイド(舌骨)」「歩行反射」「クロアカル反射」は様々な問題で影響を受けます。再発を繰り返す症状、学習困難、中毒症状、統合不全などから影響を受けます。●舌骨舌骨は身体の中で唯一他の骨と関節をなさないで筋肉と靭帯で吊るされた骨です。また舌骨は姿勢の平衡を維持するジャイロスコープの役目をなしています。問題の解決策に苦労していたり問題や考えがバラバラでまとまらない、軸がぶれていると感じた時には舌骨の関係を見ていくといいでしょう。明晰さをもたらし自分で決断をくだしたり結論を見出す手伝いになります。ディスレクシア(学習障害)、解決の糸口が見えない状態、脳の機能(理路整然と結論を見出せない状態)などに良いとされています。●クロアカル反射立ち直り反射です。前庭頭蓋底反射とも言います。私たちに備わっている直立性姿勢を維持したり、強風の中で歩いたり、片足立ちなどどんな時でも姿勢を調整し保持するメカニズムです。特に頭蓋と仙骨との協調運動が関係しています。「迷路立ち直り反射」「頚椎立ち直り反射」「視覚性立ち直り反射」が含まれます。エネルギーが低い人、慢性的な症状が続く人、神経学的疾患などと関係しています。●歩行反射協調性のない歩行、ある事をしようと思いながら別の事をする、ぎこちない動作、痙攣もしくは痛みのある筋肉、怪我をした後、多動、ディスレキシア、楽器演奏の学習などの左右の大脳半球のバランス、両手両足のバランスの問題に使われます。◎内容(アミノ酸)アミノ酸は身体の基礎構成要素です。APでは20種類のアミノ酸に加えてアミノ酸に似た働きをする4つの物質を加えた24種類が12経絡と関係していることを発見しました。これらの不足やうまく合成できないアミノ酸を見つけ調整していきます。◎お問合せ、お申し込みap.japan.info@gmail.com

      テーマ:
  • 04Jan
    • 「48筋集中マスター」講座

      ■□■□■□■□■□■□■□■「48筋集中マスター」講座■□■■□■□■□■□■□■□3日間で集中してキネシオロジーで使う全身の「48筋肉のテスト法と調整法」をお伝えします。------------------------------------------------------------◎もし貴方がこのような悩みを持っているようでしたらこの講座をお勧めします。・キネシオロジー初めてだが筋力テストを学びたい方・以前に筋力テストを学んだけれど自信のない方・より多くの筋肉を学びたい方・どのような場面で筋力テストを使っていいか知りたい方・「原始反射セミナー」を受講するにあたって事前に学びたい方や自信の無い方-------------------------------------------------------------◎この講座を受講する事によって①セッションのセットアップ、ビフォーアフターのチェックに使えるようになってセッションに深みが増す②エネルギーに偏りがちなセッションに構造を入れる事でバランスが取れる③どこで48筋を使ったら良いのか理解する(姿勢分析に、経絡と合わせて、臓器の問題に合わせて、部位ごとのバランスチェックに、、、)④インジケーター筋テストが上手くなる⑤「原始反射セミナー」の受講条件を満たすなどがあります。--------------------------------------------------------------◎講座に参加してもマスター出来るか不安な方・受講者には動画撮影(テスト場面に限り)を許可しますので帰ってからも復習できます・調整法は一覧表をお配りしますので覚えなくてもこの表を見れば調整できるようになります・毎月、練習会を開催していますので繰り返し復習ができます--------------------------------------------------------------【内容】・筋反射テストのメカニズム・セッションでどのような時にどの筋肉のテストをするか・48の筋肉テスト法・48の筋肉の調整法(脊椎反射ポイント、神経リンパポイント、神経血管ポイント)など棘上筋、大円筋、大胸筋鎖骨部、広背筋肩甲下筋、大腿四頭筋、腓骨筋、大腰筋中臀筋、小円筋、三角筋前部、大胸筋胸肋部前鋸筋、大腿筋膜張筋、頚椎屈曲筋、腕橈骨筋僧帽筋中部、僧帽筋下部、腹直筋、脊柱起立筋腸骨筋、内転筋、梨状筋、縫工筋、膝窩筋菱形筋、三角筋中部、腰方形筋、頚椎伸展筋肩甲挙筋、拇指対立筋、上腕三頭筋、腹斜筋、腹横筋前脛骨筋、後脛骨筋、僧帽筋上部、大臀筋、薄筋ヒラメ筋、腓腹筋、烏口椀筋、横隔膜、ハムストリングス筋棘下筋、鎖骨下筋、小胸筋、回外筋、方形回内筋、円回内筋-------------------------------------------------------------【日時】2019年2月26日(火)27日(水)28日(木)10:00〜17:30(終了時間は進み具合で多少前後します)【場所】キネシオロジースタイル(柏市)【講師】小堀健太郎【受講条件】どなたでも【開催人数】4人〜8人まで【受講料】正規価格:75,000円(消費税、テキスト代込)キネシオロジーアカデミー受講生&原始反射受講予定者価格:7万円(消費税、テキスト代込)【参考書:当日ご持参ください】筋機能評価法(栗原修著):医道の日本社https://www.idononippon.com/book/sports/3098-3.html【お申し込み】こちらのメールまでキネシオロジーアカデミーap.japan.info@gmail.com*このイベントページの「参加予定」では正式申し込みにはなりませんのでご注意ください。

      テーマ:
    • 「7つの気の鍵(チャクラ)セミナー」の受講条件が前々回より変わりました!

      【「7つの気の鍵(チャクラ)セミナー」の受講条件が前々回より変わりました!】今までの受講条件であるアガペ1〜4修了者から大幅に緩和され「APアガペ1」を受講しセッションが出来る実力があれば受講可能となりました!****************************************************************************◎講師:アダム・リーマン◎会場:東京近郊◎開催日:下記6日間前半:2019年8月23日(金)〜25日(日)後半:2019年8月27日(火)〜29日(木)◎セミナー代:正規料金:21万円超早割:19万円(6月23日までのお申込み)早割:20万円(7月23日までのお申込み)◎再受講価格10万5千円◎受講資格:APアガペ1修了者◎お問合せ:ap.japan.info@gmail.com 090-7940-7121(小堀)****************************************************************************【内容】・開発者リチャードが夢に見た魅惑のテクニック!・そしてリチャードはAPの中でもこの「7つの気の鍵」を宝石のように考えていました。・これを学び使う事によって、今まで調整した事の効果を継続、長持ちする事が可能になります。・チャクラを「回転」「投影」「密度」「壊れ」「引っかかり」と5つの乱れを見つけ調整して行きます。・指圧のポイントとオンサを使って調整して行きます。・この指圧のポイントをより正確により早く使えるようになります。・チャクラは過去の記憶を全て持っていると言われています。過去に起きた出来事、意味を知り調整する事によって今が癒されます。・チャクラとクリスタルは似た性質が有ると言われています。ローディングクリスタルを合わせて使う事によって更にパワフルな調整が可能になります。(指圧のインターフェイスとして使います)・・・・まだまだとてもここに書ききれない程沢山の魅力ある内容となっています。****************************************************************************講師:アダム・リーマンエネルギーキネシオロジーと関連ヒーリングアートに25年以上、そして20年以上の指導・講演経験をもつ。北米地区唯一のアプライドフィジオロジー・インストラクターとして世界各国でクラスや講演活動を行なう。アダムは難しい概念を分かりやすく教えるのに定評があり、ユーモアのセンスにもあふれ、楽しい学びの場を提供してくれる。アメリカ・カリフォルニア州在住。****************************************************************************

      テーマ:
    • 2019年今年のスケジュール

      【2019年今年のスケジュール】今日から仕事始めの方も多かったのではないでしょうか。ここで「辛い日が始まるのか」と考える人と、「自分のやりたい事が出来る喜び」と捉えるかによって人生の充実度がかなり違ってくると思います。本来、人は自分だけでなく周囲を幸せにし、社会に貢献したいという欲求があります。一度きりの人生ですので自分も周りもそして社会の役に立っているという実感出来る充実した毎日を送りたいですね。しかし、現実は目の前の人間関係や仕事、お金の問題などのストレスが一杯だったり、身体の不調があったりしたらそれどころではありません。まずはこれらの課題を解決し安定した状態にあって初めて自分以外のものに興味が湧いてくるのも理解できます。その為にも目の前のストレス、痛みから解放され、自分の能力を思う存分に発揮する必要があります。それには「エネルギーの法則」を知り目に見える世界だけに捉われる事なく「自然界や宇宙の法則」に目をやる事で心身の痛み、ストレスから解放され「脳の心理学」から私達の感情を支配している脳のメカニズムを知る事によって私達が本来持っているパフォーマンスを上げてく事が可能になります。特に今年はジャッキー・ムーニー先生のLEAP3が本邦初開催(1月末〜2月)され、そしてアダム・リーマン先生のAPの「チャクラのクラス(7つの気の鍵)」が2年ぶりに、「センタリング(歩行、舌骨、クロエカル)」「アミノ酸」が8年ぶりに開催(8月末〜9月)されます。詳しくは今後発信していきますのでよろしくお願いします。

      テーマ:
  • 30Dec
    • 前回大好評だった「原始反射&キネシオロジー」が来年3月に開催

      前回大好評だった「原始反射&キネシオロジー」が来年3月に開催されます。3月29日~31日の3日間原始反射の情報とバランス調整に使える詳しいテキストもかなり重宝だというフィードバックも頂けました。原始反射をより効果的に調整するには、脳のキネシオロジーがカギでもあります。特に、扁桃体と青斑核が重要かと思い、Simply the Brainを受講条件に入れました!また、APアガぺシリーズの7行経絡を調整してくれるいろいろな反射区も効果を発揮してくれます。アガぺ1も受講条件となっています。APアガぺ1が、1月11日~13日Simply the Brainが、3月23日、24日原始反射&キネシオロジーを受講したい方は、アガぺ1、Simply the Brainは上記の日程のみとなりますので、お見逃しなく!!ご参加をお待ちしております。皆様、良いお年をお迎えください🎍🎍🎍また、来年もよろしくお願いします。https://goo.gl/i6D82d

      テーマ:
  • 26Dec
    • 「歯のホログラム」受講の感想

      「偽りの記憶」「家族愛」「信頼」歯の調整によって苦しかった時の言葉に出来なかった気持ちを言語化して理解する事が出来ました。今後の人生で同じような状態にならないように教訓として言葉にして調整する事が出来て良かったです。あとは自分の家族に対するネガティブな誤解がとけてよかったです。記憶は後から改ざんされる事があるのでネガティブな思いを抱えている人にも受講をお勧めします。(YNさん)「歯のチャート」「感情」「浅いタッチ深いタッチ」歯の痛みと感情との繋がりの深さを感じました。痛みの声は心と体を含む全代表の訴えである事を改めて感じ、そのバランス調整を進めながら痛みに隠れたテーマに触れる事による気づきの深さも感じました。AP1から4まで楽しく終え更に調整法が増え対応幅が広がりこれからが楽しみになりました。タイミングよくAP1〜4+歯のホログラムと学び大きな1セットの宝物が出来ました。(HTさん)「歯は素晴らしいものだった」「歯は奥深い」「歯は人生を物語っていた」自分の人生の一場面を歯を通じて知る事が出来た。楽しかった。すぐにサポートに使えるように努力します。(MSさん)「受容」「解放」「工夫」意外に歯の問題があると思いました。APの復習になりよかったです。(HMさん)「再発見」「再評価」「再開」感謝です。(JSさん)「深い」「よい復習になった」「ステップアップ」(NYさん)

      テーマ:
  • 22Dec
    • 人生をサポートするキネシオロジー:今年最後のミニセミナー

      なぜ、人は本来持って生まれた智慧、才を伸ばして夢や願望、目標に向かっていけないのか?何が妨げているのか?どんな原理になっているのか?簡単に言うと、自己防衛として働く潜在意識が心と分離しているために反発の原因を作ってしまいます。心と繋がり一体化し、安心感を得れれば、私達の根底にある「全てを包み込む愛ーアガペの愛」に気づく事ができて、この閉ざされた可能性への鍵🔑がアンロックされるのです❣️あなたという人を全体像として捉え、ブロックを作っている歪みがどこにあるのか?そのゆがみを2つの経絡でGPSのように座標で捉えて整えていくのがAPのホログラフィックのアプローチ。今回12月19日でのミニセミナーでは、感情とフラワーエッセンスを使って、潜在意識の気づきと解放につなげていきました。脳の心理学と脳のキネシオロジーLEAPからは、神経学的に「脳が統合する」「右脳と左脳をつなげる」とはどういう事をいうのだろうか?人生を邪魔しているストレス対処法としてのディープサバイバルスイッチングをどのように、心につなげて人生の気づきと学びとなれるのか?本当は解決したいのにしたくない「心理的逆転」とパターン化するあなたの人生。どうすれば、愛に繋がれるのか?それを解消することで、あなたの人生が根本から変わっていきます。それをお助けできるのが、キネシオロジーです。LEAPの簡単デモでは、視野が広がり、頭がクリアになったと感じてくださったようです。また、来年も開催いたしますので、是非、皆様のご参加をお待ちしております。

      テーマ:
  • 19Dec
    • ☆☆☆ 最先端のキネシオロジーをご紹介するミニセミナー ☆☆☆

      ☆☆☆ 最先端のキネシオロジーをご紹介するミニセミナー ☆☆☆人生をサポートするキネシオロジー誰もが「幸せな人生」を望んでいます。*******************************************************では幸せな人生とは?より良い人生とは?充実した人生とは?なんでしょうか?それはあなたにとって仕事での成功?経済的な豊かさ?円満な家庭?良好な人間関係?健康な心身?精神性の目覚め?学びを深めること?***********************************************************しかし、思う通りにいかないのも人生です。「人生という旅路」はいいことばかりではありません。辛い様々なことも起きます。そしてその出来後が◆「大きくストレスとなり先に進めなくなったりもう旅を諦めようか」と考える人もいれば◆「そのストレスから大きな学びや力を得て更にたくましく大きな目的地に向かう人」もいます。あなたはどちらの人生を選びますか?そして前者の人達に無力で見て見ぬ振りをしたいですか?あるいは前者の人達に少しでも力になってあげたいですか?この違いはどこにあるのでしょうか?そして前者の人達にエンパワーメント(力を与える)するにはどうすればいいでしょうか?その答えが「エネルギーキネシオロジー」「脳のキネシオロジー」から見えてきます。そして目に見えないエネルギー(経絡やチャクラ、8の字エネルギー)や脳のメカニズム(サバイバル感情やサバイバルシステム)を理解し駆使する事によって、本来の力を取り戻し豊かな幸せな人生の旅路を楽しむ事が可能になります。そして今回「その秘訣」をお伝えします。今回のミニセミナーでは「キネシオロジーを使って人生の困難を乗り越える叡智」をお伝えします。今回ご紹介するのは●ホログラムとアガペクエスト(愛の探求)私たちの現実(幻想)を作っているホログラムの仕組みとありのままの自分(愛)でいる仕組み。●「サバイバルスイッチング」と「脳の統合」生き抜く為に生まれた脳の誤作動(スイッチング)とそれが人生を邪魔する仕組みと統合の大切さについて。●「心理的逆転」なぜ思ったように行かないのか?なぜ逆の現象ばかり起きてしますのか?その答えがここにあります。「エネルギーキネシオロジー」「脳のキネシオロジー」には今までの成功哲学、自己啓発、コーチングの世界では知られていなかった「より良き人生を生きる叡智や秘訣」が沢山あります。今回はこれらを凝縮したエッセンスとしてお伝えしたいと思います。そしてこのような「エネルギーの法則やメカニズム」を使って・困っている人たちをエンパワーメントし・社会の役に立ち・喜ばれ・感謝されながら・大きく成長し・豊かになって・自分の人生の旅を謳歌したい方はぜひご参加ください!!=======================日時:12月19日(水)18:30~21:15場所:JR中央線「阿佐ケ谷駅」、東京メトロ丸ノ内線「南阿佐ケ谷駅」最寄りの施設      ※お申し込みの方に詳細をお知らせします参加費:1000円ミニセミナー後、懇親会もありますのでお時間ある方はご参加下さいませ。費用は別途となります。お申し込み・お問い合わせ:コチラをクリックしてください。(メッセージ欄に、12月ミニセミナー参加希望とご記入ください)=======================

      テーマ:
  • 15Dec
    • あなたの夢をサポートする「フラワーエッセンス」プレゼント!

      夢が達成できない、目標が達成できない、物事が上手く行かない理由は沢山ありますが「感情に振り回されてしまったり、感情に支配されてしまう」という理由もあります。感情は人によってまちまちで「同じ出来事」でも・ものすごく強く「怒り、不安、罪悪感」を感じる人もいます。・全くそう感じない人もいます。・あるいはポジティブな出来事だと捉える人もいます。いったい、この違いは何なんでしょうか?そしてこの感情はどこから来てどのようにして出来上がるのでしょうか?これらの仕組みを知り対処するには「脳の心理学」を知る必要があります。その仕組みを知っていれば後はどのツールを使うかは自由です。その中でも強力なツールがあります。それは「花(植物)のエネルギー(波動)」です。これは理屈ではなく実体験として知っているはずです。道端でも見知らぬ家のお庭でも思わず綺麗な草花に足を止めたことは無いでしょうか?あるいは無性に自然に触れたくなったことは無いでしょうか?これは私たち人間が持つ自然からの癒しを求めている本能だと思います。この花(自然)のエネルギーからのヒーリングパワーが「フラワーエッセンス」です。AP(アプライド・フィジオロジー)では3つのフラワーエッセンスを使います。「バッチフラワーエッセンス」「オーストラリアンブッシュフラワーエッセンス」「デザートアルケミー」です。これは実際に体験しないと、いくら言葉で説明しても理解出来るものではありません。今回のミニセミナーでは「皆さんの夢や目標をサポートする」あなただけの「フラワーエッセンス」をその場で作りお渡しします。「フラワーエッセンス」を試したことがない方はぜひこの機会に体験してみてください。

      テーマ:
  • 14Dec
    • 体と脳は、状況別に反応する

      【体と脳は、状況別に反応する】よく、普段は全然大丈夫なのに何かに取り組もうとすると、頭が働かない、衝動的に反応してしまう、急に頭痛がしてしまうなどありませんか?又、普段は楽しく元気なのに、勉強しなさいとか言われたり、学校に行くとか考えたりすると、急に憂鬱になりできない、おなかが痛くなるなど。。。もお子さんだったらあると思います。つまり、体と脳が状況によって反応しているのです。その状況下では、全くもってうまく出来ていないというのが誰でもあるはずです。これが苦手と言われるものです。整体やカイロに行って調整してもらっても、すぐ戻ってしまうというのも、同じで、体が特定の状況に対して反応してまた症状が出てしまっているのです。実は、逆で、私達は、特定の状況下においてうまく対処できない為にストレスになり、それが原因で、心や体や脳に問題を起こしているのです。普段は、脳がきちんと働いているのに、特定の状況下やストレスに感じることに遭遇すると、脳は統合を失い、神経回路がブロックしてしまい、情報がきちんと送られない、認識できない対処できない脳が統合を失うことで、不安と恐れが出てきて、ストレスが倍増してくるのです。不安や恐れやストレスがあるから、脳が働かなくなるのではなく、その逆です。脳が統合を失うから、不安や恐れに感じ、ストレスになるのです。結果、大脳皮質の高次の思考が働かなくあり、脳幹や扁桃体のサバイバルモードが活性化してしまいます。そうなると、普段の能力は全く発揮出せずに、ネガティブ感情に影響されたり、衝動的に反応したり、考えているつもりでも実は能率よく考えられていない堂々巡りのネガティブにはまっている。これはパターン化している行動脳のキネシオロジーLEAPでは、ストレスの原因となる特定の状況下を見つけ出し、その状況下でも脳がきちんと働くように、統合していきます。そうなると、どんな状況でも対応できる自己解決力につながっていきます。いつでも、脳がきちんと働いて考えらるように!!ミニセミナーで、その仕組みをお伝えしています。https://www.facebook.com/events/331977050728599/

      テーマ:
  • 12Dec
    • 2つの経絡の組合せで問題にピンポイントでアクセスする!

      あなたには、こうなったらいいなあという願望や夢がありませんか?あなたも、きっと、体の痛みがあったり、体調が悪かったりすることがあると思います。中には病気を患っている人もいるのではないですか?皆さん、一生懸命、夢や願望に向かって行こうとするのですが、どうもうまく行かない。反対の事が起きる、又は、日常のストレスや、問題、トラウマや体調不良などが邪魔して、実現不可能と思っている。AP(アプライド・フィジオロジー)では私達の身の周りで起きるストレスや過去のトラウマが最初、東洋医学のエネルギーシステム(経絡)に影響を与えると考えます。AP(アプライド・フィジオロジー)では「主経絡と副経絡の2つの経絡」の組み合わせが「ホログラム画像」を作ると考えます。ストレス度合によって「過剰なエネルギー」や「過少なエネルギー」が何層にもなって現れます。そしてその後、乱れが痛みや不調、筋肉の過剰、過少となって肉体にも現れます。最初は他が代償として働いてくれるので頑張れますが、その力も尽きてきたら頑張りもきかずお手上げの状態になってしまします。この2つの経絡をそれぞれ別個のものとして見るのではなく「主経絡の中にある副経絡」として重ねあわせて見ていくのが特長です。「大宇宙」の中に「小宇宙」があるという考えです。この「ホログラム画像」には私たちが生まれてから今日まで、あるいは遺伝的に先祖から受け継いだものまで含めて様々な情報が集約されています。私達の夢や願望を邪魔するこの複雑化した「ホログラム画像」をどのようにして消し去って理想の画像に変えていったらいいのでしょうか?しかし、答えは簡単です。1つの経絡では大雑把でボンヤリしてますが「2つの経絡を組み合わせる」事によって出来た「座標」のおかげで、焦点が絞られピンポイントで問題にアクセス可能となります。この2つの経絡が示す「座標」に沿って答えを導き出すことが可能になります。迷子にならないようにGPS機能を手に入れたようなものです。この「座標軸」に基づいて私たちキネシオロジストは相手の体に答えを求めて聞いていきます。このやりとりが「ボディランゲージ」(言葉を使わないコミュニケーション)と呼ばれている「筋反射テスト」です。「筋反射テスト」は様々な潜在意識や無意識にアクセスが可能です。「座標軸」に沿って身体的に生理学的に感情的にエネルギー的に遺伝的に感覚的に・・・・多くの領域について相手の体に聞いていきます。「ホログラム画像」はそれぞれの領域に細かくバラしてもそれぞれの領域に「全体像」が含まれていますので迷子になることは有りません。そしてその情報が多ければ多いほど画像は鮮明になってきます。クリアで鮮明になるほど私達は「この世に生まれてきた目的」を意識でき真実に近づき「全てを包み込む愛」を感じられるようになるでしょう。

      テーマ:
  • 10Dec
    • スイッチングとは?

      前回、人は同じものを見てもそれぞれが「独自の違う世界」を見ているという話をしました。では「現実」とは何なんでしょうか?これが分かれば「理想の世界を現実化」することができるのではないでしょうか!その為には「今までのフィルターをクリアにし」「バイアスを取り去る」必要があります。その為にきちんとフォーカスしているかきちんと広い視野で見ているか木ばかり見て森を見ていないか?森ばかり見て木を見ていなくはないか?両方がうまく統合されているか?また感情と思考が統合されているか?もっと思慮深くあるべき時に感情的になっていないか?もっと感情を表してもらいたい時に思考が優先されて冷めていないか?また現実と過去が上手くバランス取れているか?現実の問題と向き合う時にいつも過去の出来事が出てきて過去の出来事を基準に現在の問題を捉えてないか?このようにホログラム的に見ていくと思い当たることが多々あり2つのバランスの重要性が理解できると思います。これを「スイッチング」と言います。例えばAP(アプライド・フィジオロジー)では肉体のスイッチングを見る時・上下のスイッチング:上腕二頭筋を緩めているのにハムストリングが緩んでしまう・左右のスイッチング:右の大胸筋鎖骨部を緩めると左の大胸筋鎖骨部が緩んでしまう・前後のスイッチング:上腕三頭筋を緩めると上腕二頭筋が緩んでしまうこれではいくら調整してもかんじんの所にエネルギーが届きません。ではこの「スイッチングを起こさせているもの」は何なのか?何がそうさせているのか?誰も好きで自分の意思でそうしている訳ではないのに誰がそうさせているのか?その答えがこの「ミニセミナー」で理解できます。

      テーマ:

Ameba人気のブログ