小樽観光は着物レンタルで、写真撮影が楽しい!!

小樽観光は着物レンタルで、写真撮影が楽しい!!

kimono rental otaru is otomenokimono.
小樽の着物レンタル
「乙女のきもの」です。

ドキドキ 乙女のきもの ラブラブ

着物レンタル・販売・着付け

小樽市稲穂2-16-6 れんげ洞内
Tel:090-6517-1304
お問い合わせください。
メールフォーム
(24時間対応)

otaru kimono rental shop.

歴史ある小樽のロマン溢れる街並み

日本の伝統的着物で撮影してみませんか?

 

小樽運河で着物でロケーション撮影

 

・English is this

https://risaikurukimono.com/rental-kimono-in-otaru/

・中文是这里

https://risaikurukimono.com/otaruwafuku/

・한국어는 이쪽

https://risaikurukimono.com/kimonorentotaru/

 

小樽はニシン漁で財を築いた街で、

北のウォール街と言われる

ほどの賑わいで、花街もあり、

着物姿が多く見られた大正時代には

300人以上の芸者がいたといいます。

 

そんな歴史ある小樽には、

明治から大正時代の古きよき

歴史的建造物が多くあります。

 

それに加え、海あり、山あり、

四季折々の自然があり、

各イベントがあり撮影スポットは数えきれないほどあります。

 

小樽を観光するなら、歴史を感じながら着物で小樽散策も

大変楽しいものになりますよ!

 

旅の記念にカップルで撮影♡

小樽運河を浴衣で観光

~着物で夕暮れどきのガス灯の小樽運河を散策~

シックな着物も素敵^^

 

~着物で歴史的建造物をリノベーションしたカフェでひと休み~

小樽住吉神社にて

 

七五三撮影

着物で小樽雪あかりの路 오타루에서 옷(기모노)

冬の夜の小樽


 

国内外からたくさんのお客様に、ご利用いただいています。
特に外国人は撮影スポットを見つけ出すのが得意です。
小樽の建物や景色を背景に素敵な着物写真を撮っていかれます。

 

旅の思い出に。。。
記念日に。。。
サプライズに。。。
歌のど自慢大会に。。。
年賀状用に。。。

様々な場面でお気軽に着物をご活用いただいています。

 

男性の着物もあります。


かわいいキッズたちもゴキゲン♪ kawaii

I have kids kimonos.
 
”Taiwan family”
 

"Summer YUKATA"


Kids is so cute 
kimono kawaii~


レンタルお一人様料金
Rental fee
1時間コース  3800円(税別)
3時間コース  5800円(税別)
1日 コース   9800円(税別)

浴衣レンタルはこちら↓

https://risaikurukimono.com/yukatarentalkituke/

 

※子供は、大人おひとり様につき

2歳までは、無料

3歳~5歳までは半額です。

6歳以上は大人料金です。


ご用意いただくものはなにもありません

のでご安心ください。

※ただし、小物(バッグ・傘・扇子

など)は500円~追加となります。

ヘアーセットご希望の方はヘアーアップとかんざしなどの

レンタル付きで1500円でセットできます。


 

    
 

着物レンタルの お問い合わせ・

ご予約はこちら
         ⇓
https://form1ssl.fc2.com/form/?id=b62b302efbf69834

~着物体験されたお客様のご感想~

 

 

30代 女性
着物レンタルにありがちな、
安っぽい着物ではなく、
いい着物ばかりでした。
素敵に着付けしてくれ、嬉しかったです!
また、伺いたいと思います!

 

30代 カップル
観光客もいて、ステキな着物
ばかりで、 迷ってしまいました。
店員さんが親切にいろいろ
教えてくれて、 楽しかったです。
ありがとうございました。

 

20代 女性おふたり
インドネシアの友人を連れて
いきました。
サリーのまま、手早く着付けしてくださり、
友人もとても喜んでいました。
よい思い出になりました。
ありがとうございました。

 

20代 カップル
成人式に着物を着なかったので、
着てみたいと思い、予約しました。
お店の方も気さくで、楽しく着せていただきました。
外国人観光のかたに写真を
撮られたり、
ちょっとした有名人みたいで楽しかったです。

 

70代 女性と20代お孫さん
孫を連れて訪問しました。
たくさんある着物の中から、
店員さんが
似合う着物を選んでくれ、気に入ったようで 満足していました。
従業員の方の接客も良く、着物もいいものが沢山 ありました。

 

 

皆さん、本当に喜んでいただけて嬉しい限りです^^

 

 

 

着物レンタルで小樽観光、

よい記念にもなり、

楽しいですよ~^^


まずはお気軽にお問い合わせ・

ご予約ください。
予約制(当日のご予約もOK)です。

団体様も、どうぞお問い合わせくださいませ。

お問い合わせ・
ご予約はこちら

           ⇓
https://form1ssl.fc2.com/form/?id=b62b302efbf69834
 

 

プロカメラマン撮影ご希望の方はこちら

https://risaikurukimono.com/purocameraman/

 

 

※キャンセルについて

前日までのキャンセルは無料。

当日キャンセルは100%代金を
頂戴いたします。
 

小樽着物レンタル乙女のきもの

住所 小樽市稲穂2-16-6 れんげ洞のとなり
JR小樽駅徒歩5分(予約制)
営業時間:10:00~21:00
(受付は5:00まで)
電話 090-6517-1304 (+81-90-6517-1304)
メールフォーム(24時間対応)

地図はこちら


小樽乙女和服店変身日本古典美人~


1930年代左右很 多的藝妓在小樽。<,br.>據說那個數是300人~500人。
一邊想當時的小樽,歷史的建造物一邊排列 的街道背景以和服身姿攝影是確實藝妓的心情。

穿喜歡的和服享受小樽的街吧

和服体験費用 一個人
路線 3800日元1小時(按稅)
路線 5800日元3小時(按稅)
1日(AM10點~19點)路線 9800日元(按稅)

I have many kawaii kimono

頭髮組套1500日元(按稅)頭飾出租服務
※換衣服時間是約15分。 

   ⇓
預約·諮詢從這邊
和服租金的位置是按日期和時間不同。
請告訴我的日期和時間。我將在預訂時送的地圖。關於預約退票費
因為只當日的廢除領受100%的退票費請諒解。

 

小樽の隠れ家喫茶ギャラリーで

日本の伝統文化である茶道体験はいかが。

伝統文化が盛んな小樽で気軽に茶道の体験ができます。


「茶道」とは伝統的な様式に則って

客人に茶を振舞う行為で、
別名「茶の湯」ともいいます。
茶道は400年の歴史があります。

単に抹茶を飲んで楽しむだけでなく
茶室や庭など住まいに関する空間、

茶道具を選んだり鑑賞したりする工芸、
そしてお茶会に出てくる会席料理や和菓子などの食、
客人を気持ちよくもてなすための点前作法などが

融合した、いわば“総合芸術”
いわゆる”お・も・て・な・し”ですね。


さらに、茶道は禅宗と深く関わり「侘び・寂び」という

精神文化を生み出しました。
これは「わびしい」「さびしい」という満たされない状態を認め、
慎み深く行動することを意味します。

この「侘び・寂び」の精神を大切にし、

茶室という静かな空間で茶を点てることに

集中することで心を落ち着かせ、
それによって自分自身を見直し、

精神を高めるというものです。

また、茶道では「一期一会」という言葉があり、

これには“人との出会いを一生に一度のものと考え、
相手に対して最善を尽くす
”という意味があります。


茶道では、このような精神に則って、

お茶を点てることを大切にしているのです。

お茶を入れて」茶碗で「飲む」ことは

お茶を立てて「喫する」とも言われてきました。


それでお茶やコーヒー紅茶などを飲ませる店のことを

喫茶店といいますね。


 

料金

茶道体験 30分 抹茶・お茶菓子付き
お一人様 1500円(税別)



お着物姿でお茶をたてたい方は、
・着物レンタル+茶道体験で1時間
お一人様 5000(税別)

写真撮影などはご自由です。

お茶を立てている姿など、スマホ撮影OKです。

 

畳のお茶室ではありませんので、

ご了承ください。

 

茶道体験のお問い合わせ・

ご予約はこちらからどうぞ。

          ↓

http://form1.fc2.com/form/?id=870424

※キャンセル料について

茶道体験は、前日50%、

当日100%の金額をいただきますので、

ご了承ください。




ここからは引用


茶道の精神的な背景には「わび」「さび」の文化があります。

例えば、お茶碗の素材は質素で土臭く豪華ではありません。
形も左右対称ではなく、不完全なかたちのなかに美しさを探そうとします。
お茶碗はお茶を飲むだけではなく私達の精神的な疲れを癒やす効果もあります。

このように「わび」「さび」の文化は豪華さを求めず、
貧しげに見える中に精神的な深みを求めようとするもの、

ということです。
それはわたしたちの心の安らぎにつながっていきます。

このようなわびさびは戦国時代から江戸時代のはじめにかけて成立したものです。


かつて日本には豪華よりも質素、金持ちよりも貧乏、
物質的な豊かさよりも精神的な豊かさのほうが人生を幸せにする
という思想がありました。
それが戦国時代を堺に貧乏よりも金持ちの方が人生を幸せにする、という風潮に変わり、
物質的な豊かさが優先されるようになりました。

この中でその流れに逆らうように成立したのが、「わび」「さび」の文化なのです。

「わび」「さび」という言葉はわびしい、さびしいという言葉を省略した形なのです。

現代の日本語では「わびしい」は例えば、
お金がなく、満足な食事ができなくて、辛いというきもちを表します。

また、お金がなくきれいな洋服を着ることができなくて、「悲しい」という気持ちを表現する言葉でもあります。
現代人はそのような悲しい気持ちにはなりたくないのです。
そのような「わびしい」気持ちにもなりたくないのです。

ところが平安時代末期から鎌倉時代の日本人には、
「わびしい」気持ちになりたい、わびしく暮らすのが理想だという考えがあったのです。
「貧しさを理想とする精神文化」です。

この文化はたとえば、お金がたくさんあると、贅沢な暮らしをしたくなり、心がだらしなくなるものだ。
そうはなりたくない。それは避けたい。
だからお金のないつらいわびしい方が望ましいと思う文化なのです。

また、この文化はたとえば「友達がいると喧嘩することもある。喧嘩するとイヤな気持ちになる。つらい。
それを避けて穏やかなきもちでいたいのでわびしく生活したい」とかんがえる文化なのです。

当然、心は不安であることもあるのですが、それは抑えます。
乗り越えようとします。
家族を捨て友達付き合いを避けるために山の中へ入って自然環境のなかで一人でいきようとすることもあります。

わびしい文化の特徴は
1.経済的にできるだけ貧しく生きる。
2.心の不安を美しいもの、すばらしいものと考えて生きる。
3.家族友人を離れて山のなかで生きる。

ということになります。


一方「さびしい」というのも現代日本語では例えば
「家を離れて一人で暮らさなければならず。つらい」という意味です。

また「飼っていた猫が死んでしまい、ひとりになってしまった。これからどのように行きたらよいのか」
などという気持ちを表現する言葉です。

でも、昔の日本人はさびしくなりたかったのです。

さびしさのなかで生きることこそ、望みだったのです。

そのように生きた代表的な人物に西行(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A5%BF%E8%A1%8C
という僧侶がいました。



さびしい文化の特色は

1.家族や友人を捨てて、一人で生きる。
2.心の不安を正しいもの、すばらしいものとして生きる。
3.山の中で生きる。

人間は他人に頼らず、一人で生きていかなければならないのです。
まして経済的な豊かさを背景にした人間関係は捨てなければなりません。
西行にかぎらずこれがそのころの人々の理想の生き方でした。

 

孫の百日記念に家族で着物を着て記念撮影!

赤ちゃんの100日、可愛いですよね~!!!
赤ちゃんの仕事は、おっぱい飲んで寝ること!!?
なので、撮影にはなかなか大変かもしれませんが、
こんなちっちゃくてかわいいのも今のうち?!
せっかくの記念にお写真に残しておきたいですよね。
 
せっかくだから、とご家族で記念に着物を着て
撮影したいということで、お母さん、妹さん、おばあちゃん、
と3人で着物を着て撮影されました。
 
お母さんはまだ23歳。若くてかわいいので、
訪問着ではなくざっくばらんに似合う着物でという
ご要望で、昭和レトロのおしゃれ着物をチョイスさせていただきました。
 
よくお似合いです^^
 
妹さんは、19歳で来年成人。
お好きなパステルカラーで、ことらも昭和レトロなおしゃれ着物
をチョイス。
 
 
カワイイですね~!!若いうちに着ておきたい着物です。。。
 
そして、おばあちゃんは附下げ訪問着で、
大人っぽく、でもかわいらしくしてみました。
おばあちゃんと言っても、若いので^^
 
 
素敵に着こなしてくださいました。
 
撮影の合間には、こんな機会だもの
ご夫婦で撮影してみましたよ^^
素敵なご夫婦です^^
 
そして、親子でも撮影しましたよ。
 
照れながらも、いい笑顔です^^
 
 
赤ちゃんは、1時間もご機嫌で頑張っていましたが<
さすがに、それからはお腹がすいたのか、泣き出してしまい
ミルクを飲ませたら今度はウトウトと寝てしまい・・・<
 
いったん休憩を入れての撮影でした。
赤ちゃんも大変です^^
 
 
慣れない姿勢に、たくさんの人にあやされて
疲れたかな?^^
 
初めにファミリーで、撮影していたので、
家族写真はバッチリです!
 
 
なかなか、家族で集まって写真を撮ることも
少ないかと思いますが、なにかの記念日にこうして
着物を着てみんなの記念に残るような撮影も
よいですね。
 
私も一日、一緒に楽しませていただきました。
ありがとうございました!
 
 
 
 
 
 
 
 

小樽和服体験

1930年代左右很 多的藝妓在小樽。 據說那個數是300人~500人。
一邊想當時的小樽,歷史的建造物
一邊排列
的街道背景以和服身姿攝影是確實藝妓的心情。
穿喜歡的和服享受小樽的街吧

 

夏の浴衣で

Otaru "Sumiyoshi" Shrine

copple kimono ラブラブ

くぼ家にて

friends~

Hongkong family !

カップルで浴衣

I have kids kimonos 

小樽忍者的經歷就在這裡



 和服体験費用 一個人
路線 3800日元1小時(按稅)
路線 5800日元3小時(按稅)
1日(AM10點~19點)路線 9800日元(按稅)


 

 

頭髮組套1500日元 (按稅)頭飾出租服務
※換衣服時間是約15分。 



 

 



     ⇓

點擊這裡查詢和預訂

I have many kawaii kimonoラブラブ

Otaru kimono rental 和服体験 乙女のきもの
Adress 2-16-6 inaho Otaru-si
(You walk 5minutes from Otaru station.)
Open:10:00~21:00
(Reception is until 17:00
Phone : + 81-90-6517-1304
預約·諮詢從這邊 (24h Ok)


The map 請告訴我的日期和時間。 我將在預訂時送的地圖。 關於預約退票費
因為只當日的廢除領受100%的退票費 請諒解。

ずっと、こういった着物を着た女の人のイラストがほしいな~、

と何気に思っていたのに、どうして気がつかなっかったんだろう<

 

 

たまたま、お正月に帰省してきた小学校からの付き合いの友人が、

名刺作ってあげようか?というので、喜んで作っていただきました^^

 

すっかり、抜けていたけれど彼女は小学校のときから

ものすごく絵が上手で、まったく絵が描けない私は、

休み時間になると、彼女の机に行き、紙になにかしらの絵を

描いてもらっていました。

 

美術が常に2の成績のわたしは、羨望のまなざしで、

彼女の描く絵を眺めていました。

 

そんな彼女は大学は芸大へ行き、

その頃遊びに行った家には、壁にいっぱいの

大きなキャンパスに油絵を描いていました。

 

いまのイラストとは全く違うイメージでしたので、

まさか、こんな軽いタッチのかわいらしいイラストを

描くとは思ってもみませんでした。

 

いろいろ描くことができるんですね~^^

 

結婚してからは山梨県へ引っ越してしまい、

田舎のため、もくもく?と、イラストレーターの仕事を

しているようです。

 

いろいろな企業のイメージ画などを

手掛けているようです。

 

今回は、私にはFBやアメブロで使えるような

ヘッダー画像と、名刺を作成してくれました。

 

ヘッダー画像は、早速この

ブログのヘッダーに使用させていただきました^^

 

そして、名刺も、こんな感じに仕上げて

くれました。

イラストほしいいな、とか気軽に頼めたらいいのに、

など思っている方は、よかったらこちらの

JIA日本イラストレーター協会のページで彼女の

手掛けた素敵なイラストが見れるので、

ならしま”というネームで活躍しているので、見てみてください^^

https://jpn-illust.com/gallery<wbr>/A3_pop/180205/index.html

 

やっと、わたしも落ち着いた~^^

 

次はなんのイラストを描いてもらおうか。。。

 

ワクワクします。。。