マレーシアで結婚式

テーマ:

先日のオープンショップにいらしてくださったお客様、8月にマレーシアで甥御さんの結婚式があるそうです。

 

 

その披露宴で着る着物地のドレスをお探しで、(うんうん、海外でのお式、日本人としては日本の美しいものをお召しになりたいですよね。)検索でKimonのサイトを見つけていただき、ちょうどオープンショップをやっているということもあり、ご来店いただきました。

 

 

いくつかサンプルを試着していただいたのですが、中で気に入っていただけたのが、黒のキャミソール。オンラインショップで一番最初からのラインナップ商品です。写真では分かりにくいのですが、実物を見ると繊細な地紋があり、(写真は、あのニュアンスがでないんですよねー。)遠くから見ると、一見シンプルな黒地にもかかわらず、近づくと、繊細さと華やかさがあります。これはきもの地ならではの味わいですね。

 

 

サンプル商品だったのですが、とてもお似合いだったこともあり、そのまま、ワンピースとセットでお選びいただくことに、

 

 

なるはずだったのですが‥!

 

 

後ほど、披露宴では、あまり肌を出さない方がいいという事が判明😵そうです。マレーシアはイスラム教徒の方が多い国。ノースリーブというのは、よろしくないそうです。

 

 

ということで、キャミソールの上に羽織るものを選び直していただくことになりました。

 

 

 

羽織もんの丸と。このセットもお似合いです😄

 

披露宴のお席ということもあり、もう少し華やかでも良いのではと、

 

 

こちらの艶のある生地でお仕立てすることに。キャミソールと同じく、地紋が和の味を出してます。実は、これは襦袢の生地でして、柔らかく軽やかで、暑い国でお召しになるのにも、とてもいいんじゃないでしょうか。

 

 

お式は8月なので、まだ先なのですが、マレーシアでの披露宴、とても興味深いですよね〜。是非ともこちらでもレポートしたいので、お写真を使わせていただくことをお願いしました!

 

着物地のドレスが、異国の地にどう映えるのか。楽しみです〜😄✨

 

 

 

おまけ。

 

オープンショップでのプレゼントは着物地で作ったシュシュでした。

 

まだちょっと残ってますから、また何か企画しようかなw

 

 

Kimon きもの生まれかわる。

http://kimon.jp

 

エブリン 着物リメイクのオーダーメイド

http://www.evelyn-remake.com